8月5日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月5日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月5日生まれの人は、外見はクールに構えているようですが、実際はそうでもありません。火山の上に座ってるような、燃えるものを心に持っているタイプです。とはいえ、いつ火山を爆発させるか、つまり自分の感情をうまくコントロールし、冷静さを保てるかどうかで、成功の度合いが決まります。そのことに、いつかは気づきますが、早く気づくことが重要です。


Sponsored Link


8月5日が導く運勢

【何事にも動じない人】

一度こうと決めたら、いっさい迷わず、その決意を最後まで貫き通す人です。感情的になりやすい反面、その感情を見事にコントロールし、肩ひじ張らずに自然体で目的を達成することができます。

会社やグループの中にいると、常にある程度の独立性を保ちながら、主導権を握る人です。だからといって、協調性がないとか、一緒に働きにくい人というわけではありません。他の人を引っ張っり、先頭に立って全体の利益を追求する立場になると、大きな充実感を覚える人です。

【長 所】

  • 規則を守る
  • 威厳がある
  • ものに動じない

【短 所】

  • 喧嘩っ早い
  • 感情を抑えがち
  • 口下手

心理/性格

概して知性を重んじる傾向にありますが、なかには非常に頑健な肉体に恵まれ、知力と体力を兼ね備えた人もいるでしょう。意志が弱いと、この素晴らしい資質を無駄に使ったり、誤用したりということにもなりかねません。暴力に魅了されやすいタイプですが、そんなエネルギーは創造的な面に発揮すべきです。特に男性はこのことを肝に銘じておいてください。

若いうちからその攻撃的な部分を、競技スポーツなど、体を動かすことに向けるよう心がけるべきです。闘争心のはけ口を間違ってはいけません。怒りを爆発させる姿は、見ていて決して気持ちのいいものではありません。怒りの標的にされる相手にとってはなおさらです。しかしながら、30代、40代と年齢を重ね人間的に成長してくると、自然と攻撃的な部分が薄まり、積極的に温かい人間関係を築くようになるでしょう。

若いうちは、強烈な願望と大きな情熱で心の中はいっぱいですが、年齢を重ねるにつれて愛情の大切さを知り、恥ずかしがらずに愛情を率直に表現するようになります。少々粗野なところもありますが、年齢とともに角が取れて、扱いにくかった人も愛すべき人物に変わるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

5日生まれの人は、ナンバー5と水星に支配されています。ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。また、水星は、頭の回転の速さや目まぐるしい変化をあらわします。

8月5日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月5日生まれは、水星の速さと太陽の活力が組み合わさることで、結論を急いだり、自分の考えやスタイルがクルクル変わったりするようです。特に若い頃は、こういった移り気な性格に、周囲の人はもちろんのことですが、自分自身も悩まされる恐れがあります。しかしながら、様々な経験を積み反省と実践を繰り返すことで、ナンバー5と太陽が強く働き、獅子座特有の自信に満ちた人になるでしょう。

タロットが導くカード

5日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードのもつ良い面は自信と洞察力。悪い面は他者への説教、誇張、独断です。
8月5日生まれの人は、もっと人を受け入れるようにすると、目標達成が早まるでしょう。

健康について

体調を万全に整えておくことの大切さをよく知っている人です。しかし、意外にも、喫煙、飲酒、衝動的な激しい食欲などは、この日に生まれた人が陥りやすい落とし穴です。こういった悪癖は、感情を扱うのと同じように、うまくコントロールしなければなりません。食べることが大好きなのは結構ですが、健康にいい食べ物を選ぶようにしてください。ポイントは、よく選んで食べることです。何でもかんでも口に入れてはいけません。

8月5日生まれの方へ

人をよく知り、理解することが大事です。愛情や思いやりを大切にして、もう少し自分にも、他人にも寛大になりましょう。みんなに分かってもらえるような方法で、自分の気持ちを表現するよう努めましょう。

【瞑想の言葉】

あんなに遠くにいながら、太陽は私たちの肌にじかに触れる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link