8月6日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月6日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月6日生まれの人は、ごく普通の生活に、あまり魅力を感じません。ありふれた日常にはすぐに飽きてしまいます。ありきたりな仕事や平凡な家庭生活に縛り付けられると、刺激を求めて空想の世界に引きこもってしまう恐れがあります。一方で、何年もの間、欲求不満や苦悩に耐えた後、突然安定を捨て、新天地を求めて飛び出してしまう場合もあります。そして、環境をガラリと変えた後、自分が安定した生活に向いていない人間であることを悟り、もっと早くそれに気づいていたらと、少々悔やんでしまうかもしれません。


Sponsored Link


8月6日が導く運勢

【ハプニング大好き人間】

何でも経験したくてたまらないというタイプです。特にユニークな出来事や奇妙な事件に惹かれます。おそらく人生で2度と起こらないような、まさかと思える出来事、人知のおよばない不可解な出来事に魅力を感じます。そういったものの中に自ら飛び込んだり、偶然に出くわしたり、直接関わり合いになることもあれば、経験談を何かで読んだり、書いたりする場合もあるでしょう。いずれにしても、ずっと忘れていた何か、あるいは以前は全く知らなかった何かを発見するのが大好きで、肉体的にも精神的にも、まるで磁石のようによく解からないものに引き寄せられてしまいます。

【長 所】

  • 人の興味を惹きつける
  • ロマンチック
  • 独創的

【短 所】

  • 幻滅しやすい
  • 無謀
  • 社交性に欠ける

心理/性格

限界を超えることを楽しむところがあるので、人生への取り組み方は激しいものになりがちです。そんなライフスタイルは、配偶者や家族にとっては受け入れがたいものです。もちろん、そういった姿勢に興味をもつパートナーなら話は別でが、あまりの突然の変化に、周囲の人々を戸惑わせてしまうことが多々ありそうです。

愛を求めてやまず、心が震えるような愛情表現を必要とします。しかし、完璧な相手、理想的な関係を求めるうち、深い失望を味わうことがありそうです。恋人や家族にはそれなりに義務を果たそうと真剣に努力し、誠実に接しますが、変化を求めるライフスタイルのせいで、なかなか理解してもらえず、相手も自分も不満を抱く状況が多くなりそうです。

人間的に成熟してくると、きちんとした平凡な日常生活にも順応できるようになります。その多くは、創造的な仕事をもつか、さもなければ、何か風変わりで非凡なことに関連する職業に就いて、それを楽しんでいるはずです。様々なことを経験し年齢を重ねてくると、平凡のなかに素晴らしい空想を見いだし、それを人と分かち合う才能にも恵まれていることに気づくでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴


獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。

獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。

ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。

基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

6日生まれの人は、ナンバー6と金星に支配されています。ナンバー6に支配される人にとって、愛は人生最大のテーマ。また、金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあるため、6日生まれは、愛情や尊敬の対象となります。

8月6日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月6日生まれは、異性を惹きつける魅力が与えられます。このため、ロマンスは人生の、あらゆる側面において重大な意味をもつでしょう。一方で、社交的ではあるものの、無関心な態度になったり幻滅を見せたりする癖があるので、離れていく人も多く、気がついたら、一人取り残されてしまうこともあるようです。

タロットが導くカード

6日の大アルカナ・カードは恋人たち。男性と女性がもつ、それぞれの性質を1つにすることによって、全人類を結びつける愛情をあらわしています。

このカードのもつ良い面は、精神的にも肉体的にも、そして道徳的観点からも高いレベルの愛情や願望。悪い面は、満たされない欲求、感傷、優柔不断などです。

健康について

一風変わったことが好きなので、健康のための規則正しい生活などにはどうせ関心がないだろうと、周囲の人々からは見られているようですが、予想に反して、規則正しい食事、ジョギングや水泳といった運動を定期的にする人です。

型破りな、危険をともなうことを好む割には、事故に遭う確率が驚異的に少ない人ですが、過信は禁物です。油断せず挑戦する分にはいいのですが、安易な挑戦は、大事故につながるので注意してください。

8月6日生まれの方へ

妥協しなければならない時もあります。このことを心に留めておきましょう。愛情を得ようと思ったら、ある程度冒険心を抑えたほうがいいかもしれません。人の立場になって考える力を身につけるようにしてください。

【瞑想の言葉】

ハプニングとは思いがけなく訪れるもの。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link