9月16日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月16日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月16日生まれの人は、信念を貫くことを恐れません。攻撃されても決してひるまず、ぐらつくことのないその姿勢には目を見張るものがあります。しかし、誰かと衝突した場合は滅多に引き下がらないため、社会の権力者や有力者などから睨まれることも多いでしょう。むやみな争い事を避けるためにも反抗心を抑えることが大事です。また、根っからの冒険好きなので、スリルを味わいたいという誘惑に負けないよう注意しなければなりません。


Sponsored Link


9月16日が導く運勢

【不屈の精神の持ち主】

不屈の精神力を持ち、挫折や限界を知りません。向上心が強く、前例を打ち破る偉業を成し遂げたいという意欲はすさまじいほどです。とはいえ、技術をコツコツと身につける辛抱強さも持ち合わせていて、自己中心的になったり、目を血走らせて名声を追い求めたりするような、欲に目のくらんだ行動を取ることはありません。ただし、感情のエネルギーがとても強いため、大切な人が侮辱されたり、傷つけられたりすると、見境なく、越えてはいけない一線を越えてしまう危険性もある人です。

【長 所】

  • 心が広い
  • 勇気がある
  • 正直

【短 所】

  • 目立ちたがり
  • 反抗的
  • やけっぱち

心理/性格

生きることに対して非常に意欲的です。競争心も強いのですが、基本的に公正で、人の裏をかいたり、卑怯な真似をしてでも勝とうという気は全くない人です。ただし、やや協調性にかけるため、チームワークを大切にするよう心がけることが大事です。

この日生まれの人を束縛するのは考え物です。エネルギーに満ち溢れているので、とても押さえつけることなどできません。しかしながら、時の流れとともに、協力することの大切さを経験から学び取り、真のリーダーシップを身に着けていきます。また、人間的に成長すると、身につけた知識に自信を持つようになり、自分の学んだことを人にも熱心に伝えていく、すばらしい教育者にもなれるでしょう。

中には夢や空想にふけり、現実を忘れてしまう人もいます。しかし、大抵の人は頭に思い描いた願望を実現の方向へ持っていくことができるでしょう。ただし、自分のやっていることの価値を認めてもらおうとする意識が非常に高く、仕事に見合った評価を強く求めるため、納得のいかない評価に対しては強く反発し仕事上のトラブルを招くことも多々あるようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。
基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。
これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

16日生まれの人は、ナンバー7(1+6=7)と、海王星に支配されています。海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどり、知的で深みがあります。一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないところもありますが、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。ナンバー7に支配される人は、自分の考えを押し通せず、現実から安易に逃避することが心配されます。

9月16日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月16日生まれは、手当たり次第に、様々な計画を立てたがりますが、まずは、それを実現するだけの実行力を養い、経済力をつけることが大切です。
目的の為とはいえ、つい儲け話に乗ってしまい、あげくの果てに家族を路頭に迷わすことが心配されます。また、お金に対して無関心なところがあり、家計は火の車という場合も考えられます。ですから、きちんとお金を管理してくれる人が必要な人です。基本的に、浅はかな欲望の為にお金を使う人ではないので、お金の使い方さえ注意すれば、様々なことが実現できるはずです。

タロットが導くカード

16日の大アルカナ・カードは塔。一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ、塔の建造者が描かれている、と言われています。
塔が象徴するのは、形あるものは、いつか壊れるということ。それは、人間が生きていく上での様々な結びつきや、個々の役割も変わってゆくということです。つまり、時間の経過とともに必ず変化はやってきて、良いことも悪い事も、アッという間に過ぎ去る、というメッセージをカードは伝えているのです。

このカードのあらわす良い面は、災厄を乗りこえ、困難に立ち向かうところ。一方、悪い面は、むやみに高い位置まで登りつめることや、自分で作り出したものをあえて破壊する行為。また、非現実的な企ての誘惑に負けることは危険だと、このカードは告げています。

健康について

事故に注意すること。特にスポーツによる怪我や交通事故、また、登山や海水浴などの水の事故などには気をつけてください。物事には限度があることをわきまえておくのが肝心。仕事も遊びも、夢を大きく持ち過ぎる傾向にあるため、危険な状況を招く恐れがあります。感情、思考のバランスを常に失わないことで危険を回避できるでしょう。

食事に関してもバランスを大事にして、穀類、野菜、果物、肉類、乳製品を、偏らないように摂りましょう。自然食に切り替えたり、菜食主義を試したりするのもいいでしょう。

9月16日生まれの方へ

何事も行き過ぎは禁物。頻繁に事故やトラブルを起こすようでは社会人失格です。強大なエネルギーを正しい方向に用いてください。目的を見失ってはいけません。理解を得られない相手には根気よく説明することが大事です。人生には平凡な面もあることをお忘れなく。

【瞑想の言葉】

すべての龍を退治する必要はない。ときには味方になってくれることもあるのだから。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link