9月15日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月15日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月15日生まれの人は、思春期か、遅くて30歳くらいまでは内気で引っ込み思案です。しかし、その後は内に秘めた野望が姿を現すので、周囲の人々を驚かせることになるでしょう。才能を磨き、情報を集め、アイデアを温めながら、いつか大きく前進する日を何年でも待ち続けるので、時が味方してくれることも多いでしょう。


Sponsored Link


9月15日が導く運勢

【人生の達人】

世の中に、何か自分のできることを見つけ、それをとことん追求する人です。専門知識を身につけ、その道を極めることにかけては、ずば抜けた才能を発揮するでしょう。また、進路を見失わず、広い視野に立って状況を見ることもできる人です。この人の目指す「一流になること」とは、わからないことを素直に学び、実践することの積み重ねと考えています。ただし、一流といわれる人によく見られる、融通の利かない完ぺき主義者とは違います。苦しい修行や頑固さとは無縁のなかで、自然と一流の道を歩むことができる人です。

【長 所】

  • 朗らか
  • 意欲的

【短 所】

  • 物欲が強い
  • 欲張りすぎ

心理/性格

お金を稼ぎたいという気持ちをはっきりと現します。しかし、財産を増やすこと自体が目的ではありません。豊かになって成功していると世間に知らせたいのです。ですから、自分の働きが評価され、それに見合った報酬を受け取りたいと思っていることを隠そうとしません。充実した人生を送り、尊敬に値する地位を手に入れ、世の中で思い通り活躍することは、人生の中で、非常に大切なものと考えている人です。

人生を目いっぱい楽しむ、活力にあふれた人ですが、その一方で隠し事をしたがる面もあります。隠し事をするのは、自分を取り繕うためもあるでしょう。例えば、心が傷ついているようなとき、そのことで人間関係に影響が出るのを嫌い、一人で乗り越えようと考えます。しかし、この行動は危険です。いくら学んでも、世の中知らないことばかりです。もっと人に頼ることで、物質面と精神面のバランスを上手に保てるでしょう。

結論を言えば、この日に生まれた人がバランスの取れた有意義な人生を送るためには、警戒心を緩め、長所を伸ばす努力をし、精神的な影響を受けるのを怖がらないことが必要です。そして、思いやりや親切心を忘れず、「足るを知る」ことが大事です。人間的成長の足りない人は、次第に贅沢におぼれ、快楽にふけるようになりますが、しっかり自分を持っている人なら、実りの多い充実した人生を送ることができるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。

基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。

これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

15日生まれの人は、ナンバー6(1+5=6)と金星に支配されています。ナンバー6に支配される人は、カリスマ的な魅力をもち、人々から崇拝されることさえあります。また、金星は美しさと愛を意味し、社交的なところが強調されます。

9月15日は、乙女座を支配する水星の影響も受けます。水星は頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、ゲームやパズルが大好きで、細部に注意を払い、立ち直りが早いこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月15日生まれは、水星と金星のコンビネーションによって趣味のよさと美を求める心が与えられます。また、知識欲があり、その知識もって社会に貢献したいとも考えているため、あらゆる場面で頼れる存在になるでしょう。
しかしながら、エリート意識に捉われることもあり、教科書通りに物事がうまく運ばないと当惑する場合もあるでしょう。ただ、うまくいかないことでも、経験するたびに多くを学び、次に活かす柔軟性を持っています。

タロットが導くカード

15日の大アルカナ・カードは悪魔。お金や権力に魅力を感じたり、情熱や不条理を感じたりするときに、頻繁に生まれてくる不安や欲望をあらわすカードです。悪魔は、物質的な満足感や金銭を求める人間の気持につけこみ、虜にしてしまいます。

悪魔が象徴するのは、安定にしがみつく人間の本質なのです。また、男女の気質のなかにある相容れない部分を利用して、人間を混乱させようとするのも悪魔です。しかし、男女の性的魅力と情熱的な欲望の表現は、このカードのあらわす良い面でもあります。また、このカードは、肉体に縛られていても精神は自由に羽ばたけることを思い出させてくれます。

健康について

基本的に食欲旺盛な人なので、とりわけ厳しいウエイトコントロールが必要です。体重が増えると心臓や胃腸に負担がかかり、生活習慣病を招きやすくなります。大病を防ぐためにも脂肪や糖分は控えることが大事です。また、煙草やアルコール、精神安定薬などに頼り過ぎるのは止め、摂取量には注意してください。

お金で買える健康もありますが、不摂生が続くと、いくら大金を積んでも健康を取り戻せない体になります。欲と快楽は健康寿命を縮めてしまいます。せっかくの楽しい人生を台無しにしないためにも、自らを上手にコントロールすることが大事です。

9月15日生まれの方へ

良識を忘れないこと。節度を失うと、風にもまれる木の葉のように方向を見失ってしまいます。辛抱強く待つことが成功のカギです。欲望はしっかりコントロールして、振り回されないように。

【瞑想の言葉】

勇気を持って、自分にとって一番よいものを求めること。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link