9月14日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月14日【乙女座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月14日生まれの人は、社会に強い関心を持っています。自分の住んでいる国、生きている時代の流れについて擁護し、また批評します。そして、人々の生活を向上させるための計画を頭で考えるだけでなく、実際に行動することで貢献したいと考えています。ただし、少々理屈っぽくなったり、自分と相容れない意見には耳を貸さなかったりという気難しい面もあります。


Sponsored Link


9月14日が導く運勢

【鋭い批評家】

どんな話題にも自分なりの意見を持っています。それでも、深刻な話し合いをしているときは節度をわきまえて、コメントをする場合は自分のよく知っていること、専門分野に関することだけにしておきます。知ったかぶりをする軽率なタイプが大嫌いで、そういう人に食ってかかることもあるでしょう。実際、理屈を並べ立てて口論を吹っかけることが多く、そのために自ら墓穴を掘ったり、他の人に迷惑をかけてしまうこともあるようです。

【長 所】

  • 観察力が鋭い
  • 即戦力になる
  • 能率的

【短 所】

  • あら探しをしたがる
  • 気難しい
  • 短気

心理/性格

人の仕事を評価するときは「改良の余地は無限にある」を基本前提として考え、どこをどう改良すべきかをはっきりと具体的に指摘できる人です。また、目に映ったものを分かりやすく他の人に説明することができるので、言葉に説得力があります。

今何をするべきかを素早く察することのできる人なのですが、他の人も自分と同じペースで迅速に行動できないと、すぐに腹を立ててしまうという欠点があります。無秩序でずさんな状態に嫌悪感を感を抱き、きちんと整理整頓しなければ気がすみません。他の事で頭がいっぱいで、すぐに手をつけられない場合でも、きちんと予定を組んで処理していくことになるでしょう。予定を立てて、計画を練り、時間を厳守するということを、とても大事にする人です。

生活面に関していえば、快適さを好み、規則正しい毎日を過ごします。ごく現実的な生活を送ることで、精神面のバランスを保とうとします。ただし、自制心を働かせすぎると反動で歯止めが利かなくなることもあるので、時々自分を解放して楽しんだほうがいいでしょう。そうすれば、長い間安定して仕事を続けられ、大きな目標を達成することも可能になるはずです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

乙女座(824日~922日)の特徴

乙女座は、人の一生を星座の12期に分割すると第6期(35歳~42歳)に当たります。このため乙女座は、中年期にありがちな、避けることのできない重要な問題に直面しても解決できる「成熟した大人」に例えられます。この「成熟した大人」とは、道徳心の強さでもあり、乙女座に真面目なイメージを与えています。事実、乙女座の人に、あまりユーモアは通じません。また、注意深く几帳面な上に、鑑識眼が鋭すぎるため、何かにつけて厳しく選り好みするでしょう。

基本的に、乙女座は秘密主義で、何を隠し、何を(いつ、どのように)明らかにするかに気をつかいます。ですから、乙女座の内面は、分析、解決、評価に没頭しています。また、乙女座にとっては未来に焦点があり、目標を設定して計画的に働こうとします。例えば、休暇のときも、「旅行資金を積み立てる」「用意周到に準備を整える」「スーツケースや車のスペースを完璧に利用する」などはお手のものです。だからといって、偶然や即興を楽しまないわけではありません。ただ、その楽しみ方は、ちょっとしたアクシデントでは揺るがない、しっかりした土台があってこそと考えています。つまり、自らの真面目で几帳面な部分を土台とすることで、自分と仲間の為の安心安全を得たいのです。言い換えると、ちょっとした心配性でもあります。

これまで乙女座は控えめな、あるいは取り澄ました姿に描かれるのが普通でしたが、因習的な道徳を振り捨て、自らの感情や欲望をはばからず口にする人も少なくありません。とはいえ、一線を越えるようなことはなく、家族や職場の同僚として最高で、それぞれの集団に大きな貢献をします。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

14日生まれの人は、ナンバー5(1+4=5)と水星に支配されています。水星は乙女座の支配星でもあるため、水星の影響を強く受けます。
ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても復帰する力が強く、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、細部に注意を払う性質があるため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける9月14日生まれは、周囲の人々にも自分と同じ理解力と精神力を求めがちです。このため、皆ついてこられるだろうと考えますが、目まぐるしく話題や方針を変えないように注意してください。振り返ると、誰もいないこともあるようです。

タロットが導くカード

14日の大アルカナ・カードは節制。14日生まれの人には、バランスと節度が必要です。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。このカードは、自分本意な振る舞いを戒めているのです。また、善意で働くか悪の虜になって働くかの選択、あるいは、流れに任せて怠けるか極端な行動を取るかの人生をあらわしています。

節制のカードがあらわすプラス面は、燃え上がる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見極められること。そして、それを生活に活かすことです。一方、マイナス面は、時代の雰囲気に流されやすく、流行を追って目まぐるしく変化しやすいことです。

9月14日生まれの人は、豊富な知識による自信ではなく、実際の経験から自信を得て、自分の考えやスタイルを確立することが大事です。

健康について

健康に十分気を配り、自分の体を大切にする人が多いでしょう。そのため、健康にいい食事や運動、マッサージなど、様々な健康法を進んで試します。ただし、健康維持も仕事と同じように管理しすぎると、それがストレスになり、逆効果になる場合もあります。楽しむ程度の健康維持に努めましょう。

頭をよく使う人なので、日頃から睡眠を十分にとることは欠かせませんが、家族や友人との楽しい会話も大切にしてください。愛情を表現し合うことは、精神面のバランスを保つ上で絶大な効果を発揮します。

9月14日生まれの方へ

いつも自分の意見が受け入れられるとは限りません。時には後ろに控えて、縁の下の力持ちになることも学びましょう。無理強いすると周囲の反感を買ってしまいます。同じ言葉でも、発するタイミングを間違うと誤解を招く恐れがあります。時には意見を控えることも大事です。

【瞑想の言葉】

視力と引き換えに洞察力を得よう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link