5月20日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月20日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

5月20日生まれの人は、熱中しやすいのですが、同時に冷めた目で世の中を見ています。また、頭の回転は速いのですが心配事が多く、あらゆることに不安を感じてしまうようです。
このため、スイッチの切れることのないモーターのような頭脳は、まるで口と連動されているかのように、あらゆる言葉を発します。

2つの精神修養を心掛けましょう。1つ目は、心を静めて雑念をなくすこと。2つ目は、1歩下がって自分自身を見つめることです。
瞑想で客観性を身につければ、人間的に成長できるはずです。それができなければ、実現しなかった夢と挫折に苦しむことになるでしょう。


Sponsored Link


5月20日が導く運勢

【豊かな表現力の持ち主】

やりたいことを、とことんやりたがる人です。内面にあるものを秘めておくことができないのでしょう。ですから、なんとしても行動し表現せずにはいられません。この膨大なエネルギーを発散しないと気が済まないところがありますが、一方で自分の置かれている状況を調べたり探ったりしながら、考えを徹底的に分析します。表現せずにはいられないという欲求と冷静な物の見方をすることで、豊かな表現力を持ち、周りから注目されるでしょう。

【長 所】

  • エキサイティング
  • 革新的
  • 表現力が豊か

【短 所】

  • おしゃべり
  • 規律に従わない
  • 満たされない

心理/性格

「変化は人生の薬味」という信条の持ち主。このため、心境の移り変わりが激しく、行動の切り替えが信じられないくらい早い人です。ただ、何でも習得するのは速いのですが、ある程度のところまで達すると、すぐ別のものに挑戦したくなるのは考えものです。成功を収めたいのであれば、何かを始めたら、途中で放り出さずに「維持」する根気強さが必要です。

表現力は非常に豊かなのですが、関心の範囲があまりにも広いため、その分、知識が浅くなり、人生の表面をなめるだけの生き方になりがちです。何事も深く入り込まないと、人間的な深みに欠け、誠意がないとか軽薄だと思われてしまいます。また、退屈しのぎに楽しみを探すような態度は改めたほうがいいでしょう。

エネルギーの大部分は苛立ちという形で表れるようです。そのエネルギーを生産的に使うこともたまにはありますが、激しい感情表現となって表れることが多いようです。客観的に自分を見て、態度や行動を考えないと、せっかくの才能が活かされません。我慢することを非常に嫌がりますが、我慢してきた時間が長いほど、大きく才能が開花するでしょう。精神や感情面において人間的に成長するためには我慢も必要です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

20日生まれの人は、ナンバー2(2+0=2)と月に支配されています。
ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。
月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。この、月の影響を受けることで、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

5月20日は、金星(牡牛座の支配星)と水星(双子座の支配星)の影響を受ける牡牛座~双子座カスプ(5月19日~24日の牡牛座と双子座が混じりあう場所)に当たります。
金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける5月20日生まれは、月と金星の女性的な性質を強く受けるため、感情が豊かになりますが、その分、周囲の批判や不用意な言動に傷つきやすくなるようです。

基本的に、何事も「やりたがる人」ですが、評価を気にし過ぎてしまうとプロジェクトやアイデアが定まらず、なかなか前へ進めなくなることがあります。そういう時は、もう少し、焦点を絞った計画にするといいでしょう。あれもこれも かじってしまうようでは、事が進まないばかりか、信用も失いかねません。

とにかく、非現実的なことは避けて、目の前のやるべきことに集中することが大事です。

タロットが導くカード

20日の大アルカナ・カードは審判、あるいは覚醒をあらわしています。

このカードは、肉体的な欲望を忘れ、高い精神性の追求と人間の上にいる、無限の見えない存在に気付くよう促しています。

カードにはトランペットを吹く天使が描かれ、より大きな目的があることに気付くよう告げています。また、トランペットの音は、何気ない毎日が、奇跡の日の到来であることを告げています。

その一方で、「狂気」「極度の興奮」「バランスを失うこと」「卑しい衝動に従い欲望を満足させること」などの過剰な行動には注意せよ、と警告しています。

このカードは、5月20日生まれの人に、集中力を失わずに安定した状態を保ち、目新しいものに心を奪われないようにすることが大事とも告げています。

健康について

健康面でのキーワードは安定。定期的な運動や規則正しい食習慣は、気持を安定させるのに役立ちます。さらに、家族に対する責任や家族を扶養する役目を負うことでも安定が得られ、きちんとした生活が送れます。

精神安定剤や睡眠薬の服用は、医師にすすめられた場合は構いませんが、イライラや不眠症がそれで治るわけではないので、長期的な服用は避けましょう。

好きなものを好きなだけ食べてしまいがちです。中年以降の生活習慣病には十分注意してください。移動中に食事をしたり、お弁当などで済ませたりする人は、不足しがちなビタミンやミネラルを補助食品で補う必要があります。忙しい時ほど、ビタミンCを毎日たっぷり摂るといいでしょう。

5月20日生まれの方へ

自分の生き方を観察すること。つまり、瞑想が大事です。自分の心の中心にあるものを見つけ、それを忘れないでください。考えるスイッチを切りましょう。仕事は手元にあるものに限定し、やりかけのものは必ず終わらせるように。

【瞑想の言葉】

男女の役割は簡単に入れかわる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link