10月5日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月5日生まれの人は、自分の信じる真実を守るため、隠された不正、腐敗、迫害を暴き、抵抗します。また、誤りを正すために友人や家族、同僚を説得して協力を求めることもあります。個人で問題に取り組むこともあれば、社会で高い地位を得て、同じ目的を持つ人たちと一緒に闘うこともあります。ただし、闘うことで、地位を追われたり権限を大幅にカットされたりして、自分を頼る人たちを困らせることもあるようです。


Sponsored Link


10月5日が導く運勢

【フェアな精神の持ち主】

人生最大のテーマは正義です。ですから、自分自身に対しても公正な扱いを求め、威信を傷つけられることを断じて許しません。公然とフェアプレーの精神を強調するため、ときには正義を自分の利益のために使っていると批判されることもあるでしょう。しかし、こと正義に関しては、個人的な欲求など後回しにする人です。フェアであるためなら自分を犠牲にしたり否定したりすることもいとわず、楽しみを捨て、理想を追求しようとします。

【長 所】

  • 正義を重んじる
  • 命を大事にする
  • 社交的

【短 所】

  • 何かに気を取られやすい
  • 気ぜわしい
  • 心配性

心理/性格

本当は、生きがいを求め、人と楽しいことをするのが大好きです。ですから、チームを率いることや、その一員として貢献することに非常に大きな満足を覚えます。最高の瞬間は、誰かを喜ばせることができたときでしょう。人並みの成功しか達成できなかったとしても、同僚のやる気を起こさせながら、仕事を成し遂げさせる力があります。

一見、強そうで自立しているような印象ですが、実は他人から認められたいと切実に願っています。その割には、環境に溶け込むことが滅多になく、傍から見ると職場で浮いてしまっていることが多いようです。まるで一人だけ別の会社の制服を着て仕事をしているような感じです。しかし、社会を生き抜いてゆく強い本能を持っているため、一目置かれる存在になる可能性があります。

他人のためにしているつもりでも、独りよがりな振る舞いになってしまうことがあります。本来の目的や理想を見失わないよう注意しなければなりません。また、収拾のつかなくなるような批判や意見は、慎むべきです。直接関与しなかったことへの批判であればなおさらでしょう。自分が嫌うことにむやみに反対するのではなく、理想を実現するための建設的なビジョンを持つことが大事です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

天秤座(923日~1022日)の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。

特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。

注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。

エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

5日生まれの人は、ナンバー5と水星に支配されています。ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、細部に注意を払う性質があるため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

10月5日は、天秤座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける10月5日生まれは、水星に金星の影響が加わるため、魅力にあふれ、社交的です。一方で、エリート主義や日和見主義といったマイナス面も見られます。また、水星の影響で、先読みし過ぎるところがあり、見込み違いで失敗することもあるでしょう。ただ、失敗を糧にして、次にチャレンジする人です。この性質のおかげで、友人や恋人を失っても、すぐに新しい出会いが訪れるようです。

タロットが導くカード

5日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードのもつ良い面は、自信と洞察力。悪い面は、他者への説教、誇張、独断です。

健康について

健康をおろそかにしないこと。かかりつけの医師による定期的な健康診断を受けましょう。主義主張や周囲の人のために自分を犠牲にしてしまうと、それが体調不良の原因となります。精神的に抑圧されてフラストレーションが溜まると、胃腸への負担がかなり大きくなる人です。

慢性的な胃腸炎などは、仕事上の人間関係に悪影響を及ぼします。社交の場ではどうしても煙草やお酒、コーヒーの量が増えますが、ほどほどにすること。腹痛が続くようなら、我慢せず病院へ行ってください。

10月5日生まれの方へ

自分を見失わないこと。精神面でのアドバイスには耳を傾けましょう。日常の地味な仕事を、おろそかにしないようにしてください。遠くの山に気を取られて、足元の石につまずかないように。

【瞑想の言葉】

私たちは神に奉仕する。神は厳しく、報いも少ないが、得るものは必ずある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link