5月1日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月1日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

5月1日生まれの人は、観察力に優れ、自分の感想や意見をきちんと表現することができます。特に人間観察を好み、感じたり気づいたりしたことを会話や文章で人に伝えようとします。
口数はそれほど多くありませんが、一つ一つの言葉に重みがあります。意見は簡潔で鋭く、時には論争を引き起こすような発言もあるほどです。ですから、特定の問題に関して自分がどのように思っているか、周囲の人々に疑問の余地をほとんど残しません。つまり、曖昧な態度を示さず、考えていることがハッキリと分かる人です。


Sponsored Link


5月1日が導く運勢

【洞察力のある皮肉屋】

困ったときの最大の武器は、鋭いウィットと皮肉混じりのユーモアのセンス。観察を怠らないので、防衛手段には事欠きません。また、自惚れている人や傲慢な人の鼻っ柱をへし折る才能があるので、周囲の人の尊敬を集めることも多いでしょう。思い上がりや大げさな意見をへこませるには、もの笑いの種にするのが一番だということを知っているのです。知性を鼻にかけているわけではありませんが、並はずれた批判力の持ち主だけに曖昧な発言やインチキ臭い話には軽蔑を隠せない人です。

【長 所】

  • 心穏やか
  • 現実的
  • 風刺の才がある

【短 所】

  • 物事を先延ばしにする
  • 怠惰
  • ぶっきらぼう

心理/性格

思ったことをただ口にするだけでなく、世の中の出来事について強い関心をもっています。また、どんなにシャイな人でも、家庭や職場、属している社会集団のなかで自分の立場をはっきりさせたがります。

誰からも同じように好かれるわけではなく、人のご機嫌をとるようなことはしません。しかし、その誠実さから、周囲からは信頼されるでしょう。どうしても譲れない問題については遠慮なく意見を言いますが、本心では調和と美を愛しているため、自分から喧嘩の原因を作るようなことはせず、なるべく丸く収めようとします。

一般に大きなリスクを冒すようなことはなく、如才なく立ち回ります。ただし、恋愛に関しては判断力が著しく欠けていて、常に自分と合わないパートナーを選んでしまいがちです。おそらくロマンチックな幻想に目がくらんでしまうのでしょう。

恋愛以外では、地に足のついた現実主義者です。ビジネスや金銭上の取引、あるいは創造的な仕事の場合も、奇抜なアイデアは出しません。危険を察知し、ペテンを見抜く勘もっているので、簡単に騙されるようなことはありません。目的を達成するためには、焦らずに何年でも待つでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

1日生まれの人は、ナンバー1と太陽に支配されています。
1日生まれの人は、1番が大好き。たいへん個性が強く頑固な性格で、何が何でもトップを目指します。
太陽は創造エネルギーと情熱の象徴。この太陽エネルギーは、人々に活力を与える存在ですが、しっかりと方向を定め、力を継続して使うことが大事です。

5月1日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

これらの性質を受ける5月1日生まれは、競争心が金星の影響でやや鈍りますが、太陽の影響を受けることで、明るく前向きな態度で事に当たるでしょう。
野心的な心をもっていますが、それを露骨にはあらわさず摩擦を避けようとします。しかしこの、当たり障りのない態度が災いして、チャンスを逃してしまう場合があるようです。
少しは、当たって砕けるぐらいの覚悟を持つことが大事。そうすることで、案外早く目的が達成できることを実感するでしょう。

タロットが導くカード

1日の大アルカナ・カードは魔術師。知恵、コミュニケーション、情報、そして魔力をあらわしています。

魔術師の頭上には、無限大の記号。タロット・デッキによっては、帽子や光輪が描かれることもあります。一説には、魔術師は終わりなく巡り続ける生命の性質を知り、それによって力を得ていると言われています。

このカードがあらわす良い面は、鋭い洞察力と他人の扱いがうまいこと。
一方で、日和見主義や、何をしても良心の呵責を感じないなどの悪い性質も示されています。

健康について

のどが弱いので声帯を大事に。風邪の兆候があらわれたら、すぐにビタミンCをとり、カモミールなどハープの蒸気を吸入しましょう。食べ物に関する知識が豊富で、舌も肥えているので、食生活に問題が生じることはありません。

感覚的な快楽を求め、食卓での会話や愛する人とのスキンシップに心からの喜びを感じるはず。体を動かすよりも、のんびりしているときに心地よさを感じるようです。ただし、体重の増えすぎには要注意です。

適度な運動をして、休暇には水泳やスキーを楽しむのもいいでしょう。いつまでも若々しくあるためにはバランスの摂れた食生活を送り、無理のない運動を続けること。

5月1日生まれの方へ

恋愛面ではもっと現実的になりましょう。生活面では将来に展望をもつこと。計画を立てたら、実行あるのみ。

一生に一度の大きなチャンスが巡ってきても、用心深さが災いして、せっかくのチャンスを逃してしまうことも少なくないようです。人生でステップアップしたいと思ったら、ときにはリスクを冒すことも必要です。

【瞑想の言葉】

足にフィットした靴を履いていると足の存在を忘れてしまう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link