4月30日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月30日生まれの人は、大抵の場合、職務を神聖なものとみなします。自分や上司の考え方を絶対視し、「仕事を成功させる」ためには道徳に反したことをしてしまう危険さえあります。しかし、与えられた職務に疑問を感じたときは、たとえ自分が不利益を被ろうと職務の変更、もしくは誰もが納得できる方法を探すでしょう。

この日生まれの人を説得しようと思ったら、まず衝突を避けなければいけません。攻撃されていると感じると、まさに牡牛のような頑固さを見せ、テコでも動きません。その反面、愛嬌と才気には弱いタイプです。相手の本当の目的に気づいていても、巧妙に言いくるめられると、あっさり自説を覆すこともあります。


Sponsored Link


4月30日が導く運勢

【義務を負いすぎる人】

人の上に立つ定めですが、ときには責任ある地位を捨ててのんびり優雅に暮らしたいと思うことがあるでしょう。しかし、それは性格的に無理なようです。

職務を遂行するときは、規則第一。全体の利益にならない限り、滅多なことでは例外や特例を認めません。厳しいけれど素晴らしい上司やマネージャーになるでしょう。というのも、常に基準が一定しているからです。

【長 所】

  • 人を守ろうとする
  • プロ意識がある
  • 決意が固い

【短 所】

  • 我がまま
  • 中庸を欠く
  • 子供に甘すぎる

心理/性格

チームの一員としては仲間意識に助けられて成長するでしょう。また、部下や同僚の面倒見がいいので、根本的なところで意見が一致していれば、部下や同僚も盛りたててくれるはず。一方、嫌いな相手や人間として尊敬できない人に対しては、あからさまに軽蔑を示します。

この日生まれの人にとって、家族や友人の愛はなくてはならないものです。人間関係において何より優先するのは、喧嘩や争いを避けること。また、気にかけてもらいたいという気持と、逆に放って置いてほしいという気持の両方をもっています。

男性の場合、子供(自分の子供以外も)のおねだりにはめっぽう弱く、つい甘やかしてしまうようです。一見、そんなふうには見えないのですが、じつは巧みに甘えてくる子供に弱く、特に異性の子供を溺愛します。これは、会社組織の部下に対しても同じで、泣きつかれると、助けずにはいられないようです。

女性の場合、父親や兄弟、夫などにすべてを委ねてしまいがちです。本当にそれでいいのかよく考えないと、後で不幸になったり挫折感を昧わったりするかもしれません。また、母親になると子供に夢を託そうとします。育児は上手ですが、かまい過ぎて(よかれと思ってしたことでも)子供に息の詰まる思いをさせてしまうこともあるようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

30日生まれの人は、ナンバー3(3+0=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでトップを目指します。木星は、楽天的で寛大なのが特徴です。
4月30日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。

これらの性質をもつ4月30日生まれは、独立心が旺盛なため、会社組織などの対人関係に縛られて身動きがとれなくなるとフラストレーションを感じてしまいます。木星の影響を受け、楽天的でおおらかな考え方をする場合もありますが、責任感が強いため精神的な疲れが溜まりやすくなるでしょう。注意すべきは、疲れて正しい判断が出来なくなること。特に利益を優先して道徳的なものを無視すると、後で後悔することになりかねません。決断の前には必ず誰かに相談しましょう。


Sponsored Link


タロットが導くカード

30日の大アルカナ・カ-ドは女帝。創造的な知性をあらわしています。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し人間の夢や希望、憧れを体現しています。

女帝のもつ何事にも動じない性質は、30日生まれの良い面となってあらわれるでしょう。ただし、このカードは、優雅、上品、無償の愛を表現していると言われている一方で、軽薄、うわべを取り繕う、気取り、などという悪い面もあることを忘れてはなりません。

健康について

美味しいものを求めるため、暴飲暴食に走りがちです。特に肉料理とワインの飲み過ぎには要注意です。健康的な食習慣を送るためにも、出来るだけ早く家族を持った方がいいでしょう。

人に服従することが多いと怒りが内向して、鬱(うつ)状態や潰瘍を引き起こしかねません。そうなる前に心理療法を受けるといいでしょう。屋外での運動を習慣づけるのもプラスです。ただ、夢中になり過ぎて仕事に支障をきたすことのないように。肉や炭水化物を控え、新鮮なフルーツや野菜、サラダをたっぷりとってください。

4月30日生まれの方へ

組織の中の決定事項を、変更する場合、最初のうちは確信がもてなくて不安になるかもしれませんが、長い目で見ればより大きく飛躍できるはずです。

心の声に出来るだけ耳を傾けましょう。決断する前に目上の人の助言を聞き、同僚や友人のアドバイスを聞くことが大事です。人の意見も受けいれて。欲望をコントロールし、もっと自分を知ること。

相手を心理的に追いつめる癖があります。言葉の使い方には注意してください。押し黙ったり、暗黙のうちに怯えさせたりしないように。

【瞑想の言葉】

自尊心をくすぐられるのは楽しいが、それで得るものは何もない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link