4月29日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月29日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

4月29日生まれの人は、世間に対して自分を印象づけるため、服装やマナー、口調や姿勢などにとても気を配ります。また、他人のイメージにも敏感で、鋭く批判します。
その一方で、逆に わざわざ外見に無頓着だという印象を与えようとするときもあります。この時は、わざとだらしない服装をしたり、着古したものを着たりします。
しかし、これは考え抜いたあげくの行為なのです。富や名声を得たいと思えば実力者のように見せるし、野心よりも個人の幸せを優先するときはライフスタイルもイメージもリラックスしたものにするでしょう。


Sponsored Link


4月29日が導く運勢

【イメージ作りの達人】

自分が他人の目にどのように映っているかをよく知っています。人から見た自分のイメージを映しだす鏡があり、それを常に携帯しているかのようです。ですから、いつでも自分を客観視できるイメージ力があり、人前に出るときは、その場に適した有利なイメージを巧みに作りだせる人です。

この日生まれの人にとって大切なのは、人からよく思われること。だからといって、自分に自信がないわけではありません。それどころか、確固たる自己をもち、どんな状況でも自分の望みをきちんと把握しています。イメージ作りの才能に恵まれているので、大抵は思い通りに自分を演出できるでしょう。

【長 所】

  • 頼りになる
  • 沈着冷静
  • 社交性がある

【短 所】

  • 自分の事で頭がいっぱい
  • 虚栄心が強い
  • 真面目すぎる

心理/性格

自分の抱く考え方や理想や姿勢などを体現せずにはいられないため、おのずとリーダー的な立場になることが多いようです。ところが体現しようとするイメージが変わると、困惑して計画がストップしてしまうこともあるようです。心のおもむくままに行動したいという衝動に駆られることもありますが、責任感が強いため戸惑いながらも、何とか変更された新しいイメージを受け入れるでしょう。逆に、自分が作りあげたイメージに縛られ窮屈に感じる時もあるようです。そんな時は、思い切ってイメージチェンジする勇気をもってください。

頼りがいがあるので、責任ある地位につくことも多いようです。とはいえ、常に頼りにされるのは本人にとって荷が重いもの。ましてや、羽を伸ばして馬鹿げたことがしたいようなときは、なおさらです。

気楽に過ごせる時こそ仮面を外して本当の自分に戻れるのです。そのため、友人や家族と過ごす楽しいひと時をとても大事にします。素顔を見せられる相手は、基本的に家族しかいないため、この家族と離れる時は、かなり辛いものになるでしょう。できるだけ、早く素顔を見せられるパートナーを見つけて、自分の家族をつくるようにしてください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

29日生まれの人は、ナンバー2(2+9=11➡1+1=2)と月に支配されています。
ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。
月に支配される人は、豊かな創造力と優雅な性質を持ち、協調性が強くなります。一方で、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。

4月29日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

これらの性質を受ける4月29日生まれは、月と金星のもつ女性的な性質が強くなるようです。例えば、男性であっても外見を非常に気にしたり、周囲との協調を気にしたりします。
女性に至っては、男性に依存し過ぎるところがありますが、控えめな芯のある女性として評価されるでしょう。
いずれにしても、女性のもつ優しさが良い形であらわれるため、周囲からの相談事を受けるなど 頼りになる存在になるようです。

タロットが導くカード

29日の大アルカナ・カ-ドは女祭司。玉座につき、冷静で何事にも動じない姿が描かれています。女祭司は秘められた力や謎を超自然的な能力で解き明かし、その知識をもって人間に力を授けます。

このカードがもつ良い面は、沈黙、直観、慎み、思慮分別。
悪い面は、誰にも打ち解けず、人を信頼しないこと。

4月29日生まれの人は、変化を拒みがちです。とにかく、変化を受け入れようとしない無関心な態度や、ものぐさになるところに要注意です。

健康について

時代の流れを読むのが得意で、ときには時代を先取りすることさえあります。したがって健康への意識が高まっている時は、適度な運動と食事に留意するのは当然だと思う人です。ただし、当然ながら健康意識が薄れてくると、病気になるまで、生活習慣や食生活を見直すことはないようです。せめて、年一回は定期検診を受けるようにして、その時だけでも健康意識を高めるようにしてください。

炭水化物や肉類が好物なので、肥満に注意してください。また、女性は月の影響を受けやすいので、ホルモンバランスが崩れないよう注意して、必要なら早めに治療を受けること。

4月29日生まれの方へ

何より注意しなければならないのは、相容れない目標をいくつももつこと。その場合、人格が分裂する危険があります。

ときにはイメージを壊すことも必要です。年齢を忘れて、公園の砂場で子供たちと遊んでみたり、カラオケで思いっきり歌ったりするのもいいでしょう。

自分で作ったイメージに捉われず、心の声にもっと耳を傾けましょう。他人への影響力も自覚すること。

【瞑想の言葉】

楽器は心を映す鏡。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link