10月14日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月14日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月14日生まれの人は、非常に冷静で自制心があります。物事には時間をかけ、じっくりと取り組むことが何よりも大切と考え、急がされるのを大変嫌う人です。また、口下手なため、映像や文章、音楽で自分を表現しようとします。ですから、言葉には頼らない方法で、人々の先頭に立って行動したり、手本を示したりしたりすることが多いでしょう。


Sponsored Link


10月14日が導く運勢

【節度を守る人】

何事にも安定と節度を求めるため、つい現状に満足して進歩がなくなる恐れがあります。積極性を持ち、理想を高く掲げ、月や年単位の目標を決めて行動するとよいでしょう。人間なら誰でも行き過ぎて道を外れ、挫折することもあるでしょう。しかし、失敗を将来に生かせるようになったとき、大きく成長し、真に守るべき節度を理解するでしょう。むやみやたらに節度にこだわるのは考えものです。

【長 所】

  • 慎重
  • 道理をわきまえている
  • 沈着

【短 所】

  • 警戒心が強すぎる
  • 抑圧されている
  • こだわりを捨てられない

心理/性格

地味でつまらない人間、というわけではありませんが、真面目で節度のある人です。ただ、節度ある生活が望ましいとはいえ、問題が全くないわけではありません。確かに、すべてのバランスをとり、節制を心がけると、失敗や後悔は減ります。しかし、その一方で、人生の最も素晴らしい瞬間を逃してしまうでしょう。失敗ではない、「あの時、行動しなかった」という後悔を繰り返す可能性があります。

家族や友人、仕事上の組織や仲間をよく助け、生活に安定をもたらします。人生という舞台では自分の役割を喜んで演じていますが、スターというよりはマネージャー的な役割が多いでしょう。

普段は、出すぎた振る舞いを抑えますが、こだわりを捨てられない場合も多々あるようです。そのため、思いのままに人や物を動かし従わせようとしますが、押し付けがましいところがなく、人目につかないところで、さりげなく権力を振るうでしょう。

精神面以外には、さほど執着しませんが、自分の家は非常に重要な場所で、そこが職場をかねることも多いようです。私生活では、一人のパートナーを持つことで満足しますが、その他の人との繋がりがなくなったり、指導権を握るパートナーに従属しきったりすることに(特に女性は)注意が必要です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

天秤座(923日~1022日)の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。

特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。

注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。

エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

14日生まれの人は、ナンバー5(1+4=5)と水星に支配されています。ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても復帰する力が強く、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、細部に注意を払う性質もあるため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

10月14日は、天秤座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける10月14日生まれは、水星のもつ賢さに金星の美的センスが加わることで、人を惹きつける力と芸術的才能に恵まれます。また、たとえ道から逸れ、苦しい状態になることがあっても、ナンバー5の影響を受け、何事もなかったかのように振る舞い、力が強く軌道修正するでしょう。

タロットが導くカード

14日の大アルカナ・カードは節制。14日生まれの人には、バランスと節度が必要です。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。10月14日生まれの人にとって、この守護天使は良い手本になるでしょう。また、このカードは、自分勝手になり過ぎないよう自分本意な振る舞いを戒めてもいます。

節制のカードがあらわすプラス面は、燃え上がる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見極められること。そして、それを生活に活かすことです。一方、マイナス面は、時代の雰囲気に流されやすく、流行を追って目まぐるしく変化しやすいことです。10月14日生まれの人は、自分の考えやスタイルを確立し、自信をもつことで、バランスよく節制の心が働き、失敗や後悔が減るでしょう。

健康について

体を動かすことが少ない生活からくるトラブルに要注意。感情を押し殺し、他人に迎合することでフラストレーションが溜まり、体重増加やうつ症状、また運動不足による生活習慣病が心配されます。

料理が得意な人には、キッチンが創造性を発揮する場になるでしょう。控えめな性格と、奥深い料理の世界は相性がいいようです。しかし、食べ過ぎは禁物。脂っこいものやこってりしたもの、スパイシーな料理は控えめに。出来るだけ毎日、散歩をするとよいでしょう。

もともと肉体面には関心が薄く、その性質や能力は表に出ることなく眠ったままです。しかし、何かのきっかけで、健康や美容に興味を持つと、異常なまでに熱中して、無理なダイエットをしがちです。健康と美容は、運動と食事が基本だということを忘れずに。

10月14日生まれの方へ

もう少し積極的になること。せっかくの能力を眠らせたままにしないで、思いっきり発揮しましょう。周囲の人をビックリさせるのは楽しいものです。失敗を恐れずに。

【瞑想の言葉】

卵の形の完璧な美しさの前では、その創造者たる神の存在を信じずにはいられない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link