5月16日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月16日生まれの人は、落ち着いていて、決して取り乱さないような印象を与え、話し方も穏やかです。しかし、いったん興味をかきたてられると元気が湧いてきます。特に怒りのような激しい感情が湧いてくると、煮立ったヤカンのように、いつお湯が噴き出してもおかしくない状態になります。このような興奮しやすい面を一度でも見た人は、腫れものに触るような態度で接するようになるでしょう。


Sponsored Link


5月16日が導く運勢

【一風変わった才能の持ち主】

感情の微妙なバランスを取りながら生きています。ですから、心の平静を保ちながら華やかな一面を表現できる人です。また、自分の風変わりな行動については人生の早い時期から気づき、外向的な人間だと自覚するようになります。しっかりした家庭で育つと、控え目で保守的な性格を持つかもしれませんが、そのような場合も、後から本来の華やかさが表れます。いずれにしても、奇行は年齢を重ねるにつれて増々目立ってきます。

【長 所】

  • 華がある
  • 自由奔放
  • 表現力が豊か

【短 所】

  • 不注意
  • 落ち着きがない
  • 移り気

心理/性格

高ぶりやすい感情をクリエイティブな仕事に向けることができれば、創造性に富む力強い作品が出来るでしょう。けれども、自分をコントロール出来ないと、無駄な感情表現のためにエネルギーを浪費してしまいます。ですから、そめ表現力の豊かさを、なんとか手なずけてコントロールする必要があります。

困ったときに、友人や家族が与えてくれる心の支えほど有難いものはありません。このことをよく分かっているので、自分自信がすべてうまくいっているときには、やさしさや愛情を出し惜しみをすることなく、まるで太陽のように明るく振る舞います。気分屋なところはありますが、一緒にいてこれほど楽しい人はいません。

服の色や生地、そして裁断の仕方を大切にしています。服装は体の一部であり、顔の表情と同じで感情を表す大事なものと考えています。ですから、場違いになるような、あまり型破りな服装はしませんが、優れたセンスで着こなすでしょう。その美的センスは、芸術の世界だけでなく、事業やスポーツの分野でも発揮されます。独自のスタイルを作りあげ、自己流の表現方法を身につければ、成功して幸せになれるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

16日生まれの人は、ナンバー7(1+6=7)と、海王星に支配されています。海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどります。また、知的で深みがある一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないのが特徴です。しかし、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。ナンバー7に支配される人は、自分の考えを押し通せず、現実から安易に逃避することが心配されます。
5月16日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。

これらの性質を受ける5月16日生まれは、感受性が強くなる分、落ち着きがなくなり、やや不安定な生活になりがちです。大事なことは現実を直視すること。今やらなければならないことに集中しましょう。そうすることで、余計な事を考えることも少なくなり、自制心も身につくはずです。注意すべきは、お金の使い方です。欲求不満が募ると、お金の使い方が荒くなるようです。これが原因で、家族に金銭的な苦労をかけてしまう恐れがあります。


Sponsored Link


タロットが導くカード

16日の大アルカナ・カードは塔。一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ、塔の建造者が描かれている、と言われています。
塔が象徴するのは、形あるものは、いつか壊れるということ。それは、人間が生きていく上での様々な結びつきや、個々の役割も変わってゆくということです。つまり、時間の経過とともに必ず変化はやってきて、良いことも悪い事も、アッという間に過ぎ去る、というメッセージをカードは伝えているのです。
このカードのあらわす良い面は、災厄を乗りこえ、困難に向かうところ。その一方で、むやみに高い位置まで登りつめることや、自分で作り出したものをあえて破壊する行為を戒めてもいます。

5月16日生まれの人に対して、このカードは、実力もないのに高いところに登ろうとする行為を止めるよう警告しています。ですから、非現実的な企ての誘惑には要注意です。

健康について

生活の中で繰り返しフラストレーションを感じるようなことがあると、心の病気が表れることも。そうなると、本人が自分でなんとか解決しようと思わない限り、たとえ精神科医でも救えません。表現力と心のバランスを保てば健康でいられます。栄養があって、添加物のないバランスの摂れた食事をするといいでしょう。

体をいつも動かしていれば、肥満を防げます。けれども、鬱(うつ)状態の人は過食が癖になりそうです。安定した家庭と家族の絆は、心と体のどちらにも大切です。

のどの病気に要注意。治療法としては、強い薬を避け、漢方薬やハーブ療法がいいでしょう。

5月16日生まれの方へ

自己流の表現方法を見っけること。十分なコミュニケーションと自制心が大切です。活動範囲を制限することで、視野が広がることもあります。できるだけ、1つのプロジェクトを終えてから、次のものに取りかかるように。

【瞑想の言葉】

病は自ら招く場合もある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link