1月29日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月29日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

1月29日生まれの人は、様々な考え方を受け入れます。ただし、即座に判断することはせず、ひとまずじっくり考え込むため、結論をなかなか出せません。そのためか、他に良い職場があっても移ろうとせず、好きでもない仕事を何年も続けてしまいがちです。

基本的に、勇気を持って猜疑心(さいぎしん)や社会の障壁と闘い続ける人です。ただ、最大の長所でもある人間への深い理解が、最終段階で矛盾した態度に結びつき、成功の妨げになることがあります。つまりは、ハッキリした態度を示さないため、チャンスを逃すのです。
成功の秘訣は、自分を守りながら自己をしっかり確立することです。


Sponsored Link


1月29日が導く運勢

【情け深い戦士】

信念のために立ち上がって闘う時は、本当に必要と感じたときだけです。ですから、自分の行動が理解され、支持を得られると確信するまでは、なかなか動かない人です。しかし、いったん動き出すと、全力で問題にぶつかるでしょう。

たとえ問題解決のために先頭に立ったとしても、専制的になることは滅多になく、自分の意見を人に押し付けるのを嫌います。何より楽しいひと時は、チームの一員として円満に生活し、働いている時のようです。

【長 所】

  • 道理をわきまえている
  • 社交的
  • 愉快なことが好き

【短 所】

  • はっきりしない
  • 矛盾した考えや態度をもつ
  • 消極的

心理/性格

普段は活発で建設的な人ですが、実は驚くほど受け身の部分があり、それがプラスに働くとオープンで人の意見に寛大という形で現れます。一方、マイナスに働くと、時間をずるずる引き延ばし、重大な問題を先送りにしてしまい、しばらく方向を見失ったままでいることもあります。これは、見た目の印象がどんなに急進的で型破りでも、人から命令されることで得られる安心感を切実に求めているからでしょう。

感情面が非常に複雑です。これは現状に満足できないせいでしょう。ですから、安心感を求めて、安らぎが得られる関係を築いても、すぐ飽きてしまい、そこから逃げ出したいと思ってしまいます。ところが、自由を求めて一人暮らしをすれば、今度は他の人々の幸せな私生活や家族生活に憧れます。この不安定な感情のおかげで家庭に落ち着くのは難しいようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

29日生まれの人は、ナンバー2(2+9=11➡1+1=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなりますが、リーダー向きではありません。また、月の支配を受けることで、協調性は強くなりますが、自分で物事を決め行動する気持ちが抑圧されます。

1月29日は、水瓶座を支配する天王星の影響も受けます。天王星は独創性や反抗精神、また、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

これらの性質を受ける1月29日生まれは、反論を抱えながらも、多数派の意見に同調し、集団の中の一員として理想的な行動をとるでしょう。

基本的に、月と天王星の組み合わせは、独立心と理想主義を強めますが、1月29日生まれの場合、集団の中に入ると、理想実現の為にというよりは、周りの意見を代弁する役に回りがちです。一方、家庭生活は理想を追い求めますが、思い描く理想が変化しやすく、落ち着いた家庭生活を営むことは難しいかもしれません。

タロットが導くカード

29日の大アルカナ・カ-ドは女祭司。玉座につき、冷静で何事にも動じない姿が描かれています。女祭司は、秘められた力や謎を超自然的な能力で解き明かし、その知識をもって人間に力を授けます。

このカードがもつ良い面は、沈黙、直観、慎み、思慮分別。悪い面は、誰にも打ち解けず、人を信頼しないこと。また、すべてに無関心で、ものぐさなことです。

健康について

環境への適応にまつわるトラブルに見舞われそうです。特にストレスからなる過食やアルコールの摂り過ぎには注意してください。また、痔や脚の静脈瘤に悩まされることがありますが、なるべく早めに治療しましょう。肉食を控え、野菜を多く取るなど食生活に気をつかうと心身ともに健康を維持できるでしょう。脂肪の摂り過ぎやアレルギーを起こす食品は避けること。

立ちっぱなしや座りっぱなしの姿勢を避け、出来るだけ動くように心がけてください。定期的な運動は循環器系にプラスになるため、中年以降、出来れば老人になっても続けたほうがいいでしょう。

1月29日生まれの方へ

もう少し強靭(きょうじん)になってください。容易な道が最善とは限りません。必要ない部分には執着しないこと。自分の望みをハッキリ表現し、周囲に伝えることが大事です。黙ったままでは理解してもらえません。

【瞑想の言葉】

人生そのものに妥協はいらない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link