8月12日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月12日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月12日生まれの人は、自分の実力をもっとよく知ることが大切です。居丈高になりがちで、たまに偏屈にもなる態度を改めれば、仕事はもっとうまくいくはずです。暴君のような振る舞いを抑えれば心からの尊敬を集め、怒りを買うことも少なくなるでしょう。もっと周囲と打ち解けるようにして、人に序列をつけるのは止めるようにしてください。そうすれば、精神的に成長して人間味も豊かになるでしょう。


Sponsored Link


8月12日が導く運勢

【伝統の守護者】

時代を超えて受け継がれてきた、しきたりや習慣のもつ力をよく理解しています。とはいえ、未熟な人の場合は、何も考えずに伝統維持を頑固に主張するだけでしょう。人間的に成熟した人なら、伝統と文化を踏まえて新しい方向を目指し、技術革新を果たして自分や周囲の人々をよりよく向上させるでしょう。

【長 所】

  • 博識
  • 誠実
  • まじめ

【短 所】

  • 暴君
  • エリートぶる

心理/性格

熱に浮かされたような人生になりがちです。どうしても危ない橋を渡りたくなってしまうため、エネルギーが暴走する可能性があります。そうなると、体を壊したり、周囲の家族や友人を困らせることになるでしょう。特に、傲慢な態度が仕事仲間をイライラさせます。何かにつけ嫉妬や敵意のまなざしを向けられる可能性があり、ひどい場合は俗物、暴君に見られることもあります。ですから、人を評価するときなど、言葉を選び、誤解されないようよく考えて発言するようにしてください。

自分のもつ専門知識や専門技術のベースは、昔ながらの知恵や習慣から代々受け継がれていることをよく理解しているので、伝統的なものは大切に守ろうとします。ただし、成功するためには、伝統の大切さを認める一方で、新しい情報にも貪欲になる必要があります。自分の知らない知識を吸収するためなら、労力も出費も惜しまない態度が大事です。謙虚に得た知識をエネルギーに変え、自分の考え方やライフスタイルに反映させると、おのずと良い結果がついてくるはずです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。

獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。

ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。

基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

12日生まれの人は、ナンバー3(1+2=3)と巨大な木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。しかし、組織の中の仕事に疲れてしまうと、たとえ安定した経済力があったとしても、その安全な地位を捨てようという衝動に駆られるようです。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。

木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。

8月12日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月12日生まれは、木星と太陽が共鳴し、獅子座の特徴である「野心」「権力」「自信」が助長されるでしょう。注意すべきは、過信です。自分の考えが正しいと思い込まず、周囲の人の考えも聞く耳を持ちましょう。一人ですべて出来るという態度では、いずれ行き詰ります。

タロットが導くカード

12日の大アルカナ・カードは吊された男。一本の足で、逆さ吊りになっている男が描かれています。体は自由になりませんが、吊された男は、強い意志をもち深い思索にふけっています。

このカードがあらわす良い面は、自分の限界を知り、克服すること。また、飾りのない、ありのままの人間でいることも意味しています。悪い面は、心が狭く、広い視野をもたないところです。

健康について

家族との確執に要注意。特に子供とはぶつかりやすいでしょう。権威を振りかざす厳格な親になった場合、子供は間違いなく反抗します。悪くすれば、子供が精神的にまいってしまう結果に。夫あるいは妻を服従させようとしても、支配できるのは束の間です。ついには、周囲の怒りが爆発して、その激しさにびっくりすることでしょう。

健康のために大切なのは、他人を受け入れ、理解することです。そして、肩の力を抜き、楽しむことが最良の薬になります。家族や仲間で集まり、自らは聞き役にまわるような会話をすることで、周りも自分自身も心穏やかになるでしょう。そうすると、おのずと心身ともに健康な体になるはずです。

8月12日生まれの方へ

ときには象牙の塔から出て、人と交流をもちましょう。分かち合いの精神を養い、人を受け入れること。特に大切なのは、リラックスし、笑って楽しむことです。頭ごなしに反対するのは止めましょう。

【瞑想の言葉】

たぶん偶然などないのだろう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link