4月1日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月1日生まれの人は、技術を磨くことに熱心なあまり、マニアになる傾向があります。何でも自分でしないと気が済まないところがあり、人に助けてもらうのを恥だと思って、嫌がります。確かに、優れた能力の持ち主で、独学で技術を身につけられる人が多いでしょう。

学校はあまり居心地のいい場所ではないらしく、早く卒業して好きなように生きたいと思うようです。経験から学ぶのが得意なので、名人や先輩のやり方を見ているだけで覚えてしまい、後は独自のスタイルを編みだすことに専念する人です。


Sponsored Link


4月1日生まれ 特徴

【威厳のある人】

率直で、自制心があり、思慮深くて、勤勉です。優れた技術を身につけても、それを誇示したりしません。子供の頃も真面目で誠実なため、他の子供たちが嫌がることを1人で背負いこんでしまいます。成長すると、頼りがいのある人物となり、友人や家族から頼りにされるでしょう。一方で、注目を集める資質は備わっていますが、基本的にスポットライトを浴びたいと思う人ではありません。人々の視線の中心ではなく、出来事の中心に関わりたいと考えているようです。

【長 所】

  • 目標を立てて努力する
  • 裏表がない
  • 熟練した専門技術をもつ

【短 所】

  • 孤立しがち
  • 融通が利かない
  • 仕事人間

心理/性格

仕事が生きがいで、また仕事に執着があるため、ワーカホリックになりやすいようです。シャイで、ときには引っ込み思案だと思われるかもしれません。社交がそれほど好きではないため、仕事上のつきあいの他は、あまり外に出ないタイプです。

独創的ですが、仕事の上では滅多に大胆なことをしません。また、どちらかといえば保守的で、慎重です。過去のことに強い関心をもち、成功や失敗の原因について知りたがります。とはいえ自分自身の成功よりも、自分が関与しているプロジェクトや仕事の成功を気にかけています。

満足のゆく結果を得るためには努力を惜しまない人です。大きなエネルギーを注ぎ、大変な犠牲を払ってまでもプロジェクトをやり遂げます。また、ゴマすりを嫌います。傍目には寂しそうに見えて気の毒がられることもありますが、実は他人に頼らずに独力で生きてゆくことに喜びを感じる人です。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

人間関係からくる、ストレス性の病気には注意して下さい。自分自身に対する期待が大き過ぎるところがあるので、一度に多くの仕事を引きうけないよう注意しましょう。精神的安定を保ち、良い仕事をするためにも、仕事と同じくらい打ち込める趣味をもつことが大事です。できれば、家族との触れ合いを趣味にするといいでしょう。

とにかく、しっかり運動する必要があります。仕事を選ぶときには、外に出る機会のあるものがいいでしょう。坐りっぱなしの仕事に就いた場合は、暇を見つけて思いきり体を動かすこと。探検や開拓に興味があるので、ハイキングや山登りなどが向いています。

4月1日 生まれの方へ

仲間と積極的につきあい、自分の世界に引きこもらないように。喜びや悲しみを愛する人と分かつことも大切です。

過度に責任を負わないように注意し、締め切りやプレッシャーで自分を追い詰めないこと。リラックスのコツを覚えましょう。

【瞑想の言葉】

私達がバイオリンやギターやピアノを奏でるように、宇宙は私達を奏でている。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。