10月28日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月28日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月28日生まれの人は、金銭感覚に優れ、安定した経済基盤を自分の手で築きます。投資や貯蓄も得意です。また、自分なりに仕事を進める上で、家族や社会の組織に対して、権力を強化しようとします。これは、大げさなようですが、人類に貢献する上でも重要なことと考えています。ただし、厳格すぎたり支配的な態度をとることで、他人の自発性を奪わないように注意しましょう。


Sponsored Link


10月28日が導く運勢

【準備万端の調査官】

「備えあれば憂いなし」をモットーにしています。そのため、仕事や時間、お金を費やす前に、まず問題点を解決しようとします。さらに、仕事に取り掛かった後も調査を続けて作業に役立てます。準備を怠ったと思われるのが嫌なので「先に宿題を済ませる」ことは一種の義務になっています。ただし、これが高じると病的になり、締め切りを守れるか、時間通りに到着するか、仕事をきちんと果たせるかと、不安でいっぱいになるようです。少しは、「当たって砕けろ」ぐらいの気持ちを持つといいでしょう。

【長 所】

  • 好奇心旺盛
  • 徹底している
  • 人の興味を惹き付ける

【短 所】

  • (とげ)がある
  • 我がまま
  • 皮肉っぽい

心理/性格

真実を明かすことは大きなテーマです。その結果、皮肉っぽくなり、辛らつになってしまう場合もあります。そのため、他人からは嫌われることもあるでしょう。周囲から歓迎されていないと感じたときは、あまり詮索したり異議を唱えたりしないこと。人の和を大切にして、もう少しやさしく配慮を持って意図を伝えるようにすれば、得るものも大きいでしょう。

基本的に、仕事とプライベートの区別がない人です。どちらかというと、いつも仕事対応なため、友人との付き合い方も、厳しく当たる場合があります。プライベートな相手には、聞き役に回るなど、言葉を捜す余裕を与える程度の配慮は必要です。子供に対しても、あまり厳しすぎたり説教がましくなったりしないように気をつけましょう。家族ためにも、料理を習得することをおすすめします。忍耐力があり、細かい点にまで注意が行き届くので、おいしい料理を作れるでしょう。

この日生まれの人にとって、何が背後にあるのか、どのように物事が動くのかを知ることは、何よりも大事なことです。これについては真剣そのもの。それがある意味で社会に対する貢献と考えています。とはいえ、不思議なことに、人々の集団には興味がなく、大衆に反感を持つことが多々あるようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

28日生まれの人は、ナンバー1(2+8=10➡1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は、たいへん個性的。また、他人の意見に耳を貸さず、何が何でもトップになりたいという気質の持ち主です。一方、太陽は、創造エネルギーと情熱の象徴です。しっかり方向を定めて、力を継続して使うことが大事です。

10月28日は、蠍座を支配する冥王星の影響も受けます。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける10月28日生まれは、太陽が冥王星の暗い部分を明るくし、奥深さや真面目さも与えます。一方で、極めて支配的なタイプなので、権力志向に陥らないよう要注意。また、不安からくる否定的な言動は考えものです。不安な部分を全て抱え込まず、ある程度は人に任せて建設的思考に努めると、安定的に太陽の炎は燃え続け、確実に前進するはずです。

タロットが導くカード

28日の大アルカナ・カードは魔術師。知恵、コミュニケーション、情報、そして魔力をあらわしています。魔術師の頭上には、無限大の記号。タロット・デッキによっては、帽子や光輪が描かれることもあります。一説には、魔術師は終わりなく巡り続ける生命の性質を知り、それによって力を得ているといわれています。

このカードがあらわす良い面は、鋭い洞察力と人の扱いがうまいこと。また、日和見主義や、何をしても良心の呵責を感じないなどの悪い性質も示されています。

健康について

基本的に、健康管理には熱心で、体の症状にも気を配ります。とはいえ、健康を気にし過ぎるあまり、病気の心配ばかりしないよう注意しましょう。体には自然治癒が備わっていることを知るべきです。たいした病気でもないときは、大げさな治療はいりません。病気に対する抵抗力をつけるためにも、薬はほどほどにしましょう。

自分の物差しで他人を評価したり、親しい人に何かを要求したりするとトラブルになることが多いようです。自分に対する笑いやジョークを柔軟に受け止め、些細なミスを寛大に処理することで、ストレスを軽減させ、健康を保つためにも大切です。

10月28日生まれの方へ

もっと優しさを育みましょう。時には分析を止めて、そのまま受け入れること。多くを求めすぎたり、批判的になりすぎたりしないように。自主的な表現を大切にしましょう。真の敵は不安と恐れです。

【瞑想の言葉】

放って置くべき時を知り、成り行きに任せられるのは一流だからこそ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link