3月4日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月4日生まれの人は、外の世界との接触がそれほどなくても、一人で生活し働くことができます。意識的に一人になることを選んでいるわけではないのですが、気が付くと一人になっていることが、何度もあるようです。ある時は物理的に、ある時は精神的に、友人や周囲の環境から切り離されてしまうのです。しかし、この日生まれの人にとって、一人でいることは寂しいというより、何かを生み出すチャンスになるでしょう。


Sponsored Link


3月4日生まれ 特徴

【一人でいる幸せを知る人】

外出して楽しく過ごそうと誘われても、家にいるほうを選びがちです。怖がっていたり消極的だったりするわけではなく、単にそのほうが楽しいと思っているからです。

基本的に、この孤立した状態が良い仕事をするのに欠かせないと考えているようです。特に創造性に恵まれた人にとってはなおさらです。普段から素晴らしい集中力の持ち主ですが、一人でいるときには邪魔も入らず、心配事もなく、居心地がよいのでしょう。

【長 所】

  • 控えめ
  • 親密
  • 自立している

【短 所】

  • 臆病
  • 引っ込み思案
  • 自分のことで頭がいっぱい

心理/性格

社交面では、大勢の人と軽く付き合うより、少数でも心の通じ合う親友を持つことが多いでしょう。親しさを特別のものとみなし、人間関係や身の回りの物の中に、特別な大事なものを探し求める傾向があります。そのためか、気に入っているものに囲まれ、こじんまりした安心できる場所に一人でいる時が一番幸せなようです。

あまり広いところや、大勢の人がひしめいている場所では不安になりがちですが、心の許せる集まりに出席した場合は特別の親しさを感じ、その気持ちを皆と共有できます。また、居心地の良さを求める性格から、家や施設、オフィスなどを自分の好みに合わせて築こうとするでしょう。特に、シンプルで節度のある心地よさが好きなようです。おそらく、物質的な欲求がそれほど強くなく、贅沢なものに心を動かされないからでしょう。

恥ずかしがり屋なのはいいのですが、必要なときはもっと積極的になり、欲しいもののために努力することを覚えなければなりません。もっと自己主張できるようになれば、それまで一人で身に着けたことが大変役に立つと判るでしょう。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

社交的な面を充実させる努力が必要です。趣味やクラブ、レクリエーション活動など、人と一緒に楽しめるものは全てプラスに働きます。特に、運動は、チームスポーツやダンスなど社交的な要素のあるものが、肉体的にも精神的にも効果が大きいはずです。

常に人と一緒にいて、長いあいだ自分の時間や空間がもてないと、何となく苦しく感じてしまうようです。これはプライバシーがなかった子供時代、あるいは親からの拒絶などで起きる心理的な問題が原因になっているのかもしれません。

出来るだけ早い段階で、心休まる恋人や家族を持つといいでしょう。あまりにプライバシーな時間を求めてしまうと、完全に孤立する可能性があります。孤立は、あらゆる病気を招きやすくなります。素直に「一人は寂しい」と思えるようになりましょう。

3月4日 生まれの方へ

もっと人と付き合う努力をしましょう。人と交流する機会を増やし、一人でいることを現実逃避の手段にしてはいけません。閉じこもらず、外に出ること。

【瞑想の言葉】

黙っているのは何も言うことがないから。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。