8月14日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月14日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月14日生まれの人は、リーダーの役割を担うことが多いでしょう。しかし、必ずしも人を導いたりするわけではありません。実際に指導するのではなく、生き方や行動から、自然とリーダー的存在になるようです。基本的に、誰かを上から支配したり、指図通りに動かしたりする気は、さらさらないようです。ただし、自分の専門分野に君臨すると、リーダーとして力を発揮するでしょう。


Sponsored Link


8月14日が導く運勢

【時代を映す鏡】

8月14日生まれの人は、その時代の人々の姿を、ありのままに映し出す鏡をもっています。鏡とは、その時代の流行りの服や言葉、思想を取入れ表現する自分自身のことです。だいたい2つのタイプに分かれますが、1つは、その時代の流行や雰囲気に影響を受けやすいタイプと、もう1つは、世の中の流れを論評し分析するタイプです。いずれの場合も、世の中、目まぐるしく変化するので、本当に学ぶべき真実を見失いがちです。流行は一時的なものです。自分の考え方やスタイルを確立し、自信を持つことが大切です。

【長 所】

  • 観察力が鋭い
  • 正直
  • ひょうきん

【短 所】

  • 自己認識に欠ける
  • 現実逃避する
  • 波風を立てる

心理/性格

人と人との関わりにおける、不合理さや皮肉、間の悪さなどといった面を見逃さず、周囲の人々を分析します。そのおかげで、考えをうまく伝えるにはユーモアが大切なことを知っています。ただし、このユーモアの使い方に注意しなければなりません。大げさないい方やグロテスクな表現で、それを面白がって笑う人もいれば、うんざりする人もいます。あまりにも露骨に的を射た発言は控えたほうがいいでしょう。

思ったことをズバリと口に出してしまがちです。自分の欠点や抱えている問題さえ隠しておくことができません。これは、大勢の人が経験していることを自分の失敗談として話し、共感を得るためでもあります。そして共感してもらうことで信用を得ようとします。

時代をとらえる能力があり、相談相手として高く評価される場合もあります。しかし、挑戦的な態度や衝動的な行動には注意してください。衝動を抑えて地道に努力することで、自分や自分を頼ってくる人を前進させることができるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

14日生まれの人は、ナンバー5(1+4=5)と水星に支配されています。水星は頭の回転の速さや目まぐるしい変化をあらわします。また、ナンバー5に支配されることで、辛いことがあっても復帰する力が強く、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。

8月14日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月14日生まれは、水星のもつ賢さが太陽に刺激されることで、理性的で分析力に優れた面が助長されます。一方で、地道な努力を怠りがちで、挑戦的な態度や衝動的な行動が心配されます。獅子座のもつ「自信」と「信頼」を活かすためにも、感情を抑え周囲との調和をはかることも大事です。

タロットが導くカード

14日の大アルカナ・カードは節制。14日生まれの人には、バランスと節度が必要です。描かれている守護天使は人間を守り、心の平穏をもたらします。
このカードは自分本意な振る舞いを戒めているのです。また、善意で働くか悪の虜になって働くかの選択、あるいは、流れに任せて怠けるか極端な行動を取るかの人生を表しています。

節制のカードがあらわすプラス面は、燃え上がる情熱を適度に抑え、生きてゆくのに必要な、新しく学ぶべき真実を見極められること。そして、それを生活に活かすことです。一方、マイナス面は、時代の雰囲気に流されやすく、流行を追って目まぐるしく変化しやすいことです。

8月14日生まれの人は、損得勘定で頭を働かせると行動が鈍くなるようです。仮に損な事であっても、正しいと思うことに自信を持つことが大事です。

健康について

アンバランスな食事に起因することが多い、心臓や循環器系の病気、タバコやお酒の依存症などに注意してください。定期的に健康診断を受け、医師の指示に素直に従うようにしてください。独断で、流行りの健康法にのめり込まないようにしてください。

適度な運動を心がけてください。ウォーキングやジョギングがおすすめですが、外に出るのが億劫であれば、ラジオ体操やストレッチ、スクワットなどで体を動かしてください。食事は新鮮な野菜を、出来るだけ毎日摂るようにしてください。適度な運動と野菜摂取が、不要な情熱を抑えてくれるでしょう。

8月14日生まれの方へ

人間をよく理解しているのですから、それを自分の生活にも生かしてください。鏡を自分に向けて、常に行動を振り返り、点検すること。自発性をなくしてはいけませんが、少し控えめになりましょう。変わりたいと願えば、変われるものです。

【瞑想の言葉】

次は何をしようかと思ったら、周囲を見回そう。ヒントはあちこちに転がっている。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link