6月7日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月7日生まれの人は、時代の気分を的確につかむだけでなく、流行の仕掛け人になります。派手で、現実離れしていて、当てにならない夢追い人かもしれませんが、人々の願いや考えていることがよく見えているのです。

性に合わない指導者の役を振り当てられると、自信とカリスマ性が揺らぐかもしれません。それでもあえて、より多くの賞賛を得ようと思うなら、持ち前の魅力に加え人の心を捉える、たぐいまれな長所を生かすことです。それはいたって簡単、自然体でいればいいのです。


Sponsored Link


6月7日が導く運勢

【エンタテイナー】

明らかに、体で感じるタイプ。体を動かすことや体のふれあいを楽しみます。また、人をびっくりさせて喜んだり、冗談を飛ばしたりします。気取った自惚れ屋が大嫌い。大成功をおさめても、大衆性を持ち続け、時代に後れをとらないことを誇りにしています。パフォーマンスは、見るのも自分でするのも大好きな人です。

【長 所】

  • 人を楽しませる
  • ひょうきん
  • チャーミング

【短 所】

  • 頼りがいがない
  • 何かに気を取られやすい
  • 無神経

心理/性格

成功を長続きさせたいなら、フワフワとおもしろおかしく生きるのではなく、人生と深く関わること。往々にして浅はかだと思われがちですが、衣服や車や家や金銭など物質面だけにとらわれず、もっと視野を広げてください。友情の固い絆を結べるかどうかもこの点にかかっています。真剣に人生を考えない人は、他人と親しい関係など築けません。一目置いている誰かの忠告で初めて自分の欠陥に気づくかもしれません。とはいえ、そんな忠告にはあまり心穏やかでいられないでしょう。

大抵の場合、得意とする「伝達手段」は言葉とは限らず、とりたてて知的なタイプではないかもしれません。愛の言葉と同じように、身振りや表情が自然に出てくるのです。文字どおりの意味でも、また比喩的にでも、人を誘惑したいと思えばそれができてしまいます。体と言葉で攻めるのです。残念ながら、他の人が大切にしているものが、この日生まれの人にとっては一時の気まぐれかもしれません。こうして、大いに人を失望させるのです。

時々、なんだか変なことをしているように見えますが、大抵は害のない気晴らしで、おそらく新しい活動や表現の手段を探っているだけ。新しい帽子をかぶってみるのと同じです。人を楽しませることにかけては名人です。特に、客をもてなすときに本領を発揮します。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

7日生まれの人は、ナンバー7と海王星に支配されています。海王星は想像、夢、神秘的な現象をつかさどる水の惑星。そのため、ナンバー7に支配される人は非現実的にならないように注意しましょう。ナンバー7に支配される人は変化や旅行を好みます。幸いにも、これは6月7日生まれの性質と矛盾しません。たいてい順応性があり、変化に強いタイプですから(水星が双子座を支配するため強調される)。


Sponsored Link


タロットが導くカード

7日の大アルカナ・カードは戦車。意気揚々たる戦士が自分の存在を力強く誇示しながら進んで行きます。正しい道がいかに狭く危険であっても前進しなければならないという解釈もできるでしょう。このカードのもつ良い面は成功、才能、有能です。悪い面は傲慢。方向を見失いやすいという面もあります。

健康について

健康と外見にとても気をつかいます。ですから、定期的に健康診断を受けるのはいいことだと一も二もなく納得します。また、面倒くさがらずに身なりを整え、肌や爪の手入れをし、美しいプロポーションを保ちます。食事もそうです。

ことさら健康に良いものを食べようとは思わないし、ジャンクフードや甘いものに目がないけれど、調子が悪くなれば自覚して、すぐに軌道修正します。人と一緒なら、3度の食事は楽しくなります。でも、真面目すぎる人や石のように表情のない人と一緒だと、まったく食欲をなくすかもしれません。華やかなスポーツや型破りな運動が大好き。満足できる面白い体験を大いに楽しんでください。ただし、自分の身は自分で守ること。

6月7日生まれの方へ

おのずと人を引き寄せてしまうので要注意。後で後悔するかもしれません。自分で楽しむ努力をしましょう(聴衆が必要だとあまり考えないで)。出来るだけ自己を掘りさげること。自分の言葉には責任をもちましょう。

【瞑想の言葉】

人間は花に似ている。繊細なのに芯は強い。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。