6月7日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


6月7日【双子座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

6月7日生まれの人は、時代の気分を的確に掴むだけでなく、流行の仕掛け人になります。
派手で、現実離れしていて、当てにならない夢追い人の印象を周囲に与えますが、人々の願いや考えていることが よく見えている人です。このため、世の中の流れが見えていない人達に囲まれると、自信とカリスマ性が揺らぐようです。

いかなる環境の中でも、あえて より多くの賞賛を得ようと思うなら、持ち前の魅力に加え、人の心を捉える 類まれな長所を活かすことです。6月7日生まれの人にとって、それはいたって簡単なことです。とにかく、自然体でいればいいのですから・・・。

6月7日生まれの運勢と性格

6月7日生まれのテーマ

『エンターテイナー』

明らかに、感動を体で感じるタイプです。このため、パフォーマンスは、見るのも自分でするのも大好きで、体を動かすことや体のふれあいを楽しみます。また、人をびっくりさせて喜んだり、冗談を飛ばしたりして注目を誘います。
一方で、気取った自惚れ屋を大変嫌うため、たとえ大成功を収めても、大衆性を持ち続け、時代に後れをとらないことを誇りにするでしょう。

【長 所】

  • 人を楽しませる
  • ひょうきん
  • チャーミング

【短 所】

  • 頼りがいがない
  • 何かに気を取られやすい
  • 無神経

Sponsored Link


6月7日生まれの心理/性格

成功を長続きさせたいなら、フワフワとおもしろおかしく生きるのではなく、先を見据えた将来の あり方を考えた方がいいでしょう。そうしなければ、周りからは「浅はかな人」と思われてしまいます。
衣服や車、家、金銭など物質面だけにとらわれず、もっと視野を広げるべきです。恋愛や友情など、人との固い絆を結べるかどうかも、この点にかかっています。

真剣に人生を考えない人は、他の人と親しい関係など築けません。こうした忠告は、時折り耳にするでしょうが、自分の事としては受け止めないでしょう。一目置いている誰かの言葉で初めて自分の欠陥に気づくようですが、その時は、心穏やかではいられないはずです。

大抵の場合、得意とする伝達手段は言葉ではなく、愛の表現と同じような、自然に出る身振りや表情です。その姿に知的さは感じられませんが、人を誘惑したいと思えば、恥ずかしさもなくなるのでしょう。

残念ながら、普通の人が大切にしている、印象として残るような その時の言葉が、6月7日生まれの人にとっては、一時の“気まぐれからの言葉”になる場合があります。こうした、その場の雰囲気に踊らされる“軽い言葉”は、大切な人を失望させることになるでしょう。

時々、なんだか変なことをしているように見えますが、ほとんどの場合、害のない気晴らしで、おそらく新しい活動や表現の手段を探っているだけのようです。こうした行動は、新しい帽子をかぶってみるのと同じです。ただ、その新しい帽子を「いかにオシャレに見せるか」ということにかけては名人で、特に客を楽しませる時に本領を発揮するでしょう。

誕生日で占う運勢と性格【星座/占星術/タロットからのメッセージ】
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

双子座の特徴

双子座は、人の一生を星座12期に分割すると、第3期(14歳~21歳)に当たることから、大人になろうと もがく思春期に例えられます。
この時期(第3期)は、社会に溶け込もうとする一方で、親や社会の権威から逃れたいという願望がみられます。

水星に支配される双子座は、思ったことをストレートに表現し、気持ちを伝えることが出来ます。また、頭の回転の速さとコミュニケーション能力に優れていることもあり、「活気」「多様性」「変化」などといった、慣習にとらわれない 立ち向かう気持ちを周囲に与えるでしょう。しかし、大局的な全体像よりも細部にこだわるため、進むべき方向がブレやすく、唐突に方向転換することもあります。

双子座の人は、思春期の頃と同じで、興奮と変化に心惹かれます。ですから、飽きっぽく、家の中で のんびり単純な喜びにふけるよりも、何かおもしろいことを探しに出かけることを好みます。

基本的に、燃えるような神経エネルギーを備えていますが、飽きやすく、長期の取り組みを求められると、すぐに諦めるか方向転換したくなるようです。この点に、双子座を支配する高速の惑星である水星の影響が感じられます。

水星に影響されると、舞い上がるような高揚感を与えてくれる活動に惹かれます。特に、何よりの楽しみは、仲間とつるんで うろつき回り、もめ事に首をつっこむことです。
このような、思春期を思わせる無遠慮なところはありますが、本質的に反抗的なわけではありません。単に個性を謳歌し、個人の自由に無上の価値をおいているのでしょう。

集団に属することを好み、あふれるアイデアと話術で社交の場を活気づけることでしょう。
一方で、考えが変わりやすいこともあり、気まぐれ屋、ことによると薄っぺら、と非難されることがあります。しかし、当の本人は考えを変えることに、まったく罪悪感がありません。
執着をもたないことは、双子座生まれの人のモットーであり習性なのです。

6月7日生まれ/双子座2期(6月3日~6月10日)

6月7日は、星座を48期に分割すると双子座2期(6月3日~6月10日)に当たります。

双子座2期の中心的イメージは「新しい言語」です。この期を人生に例えると、高校を卒業して、実社会に出るか、大学に進学する時期に当たります。不安と期待に満ちたこの転換期に、将来に関わる重要な決定を下し、計画し表明しなければなりません。

これらの要素が影響する、双子座2期 生まれの人は、批判的思考と、それに付随して自分の考えを文章や口頭で表現できる能力が重要になります。このため、伝える正確さと一貫性は絶対に必要ですが、想像力やビジョンも欠かせません。また、人生の喜びも悲しみも認める円満な性格も人に何かを伝える上で重要と考えるべきでしょう。

(双子座2期についての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

双子座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
双子座(5月22日~6月21日)を占う! 双子座を分割すると・・・ 牡牛座~双子座カスプ(5月19日~5月24日)※下記注釈...

Sponsored Link


6月7日生まれを占星術でチェック!

7日生まれの人は、№7海王星に支配されています。
№7に支配される人は、変化や旅行を好み、一か所に落ちつかず、物事が中途半端になりがちです。また、非現実的なところがあり、現実から安易に逃避することが心配されます。
海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどるため、海王星に支配される人は、知的で深みがあります。一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないところもありますが、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。

6月7日は、双子座を支配する水星の影響も受けます。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける6月7日生まれは、海王星の“人を魅了す”性質が働くことで、順応性が与えられます。また、双子座を支配する水星が強調されることで、変化に強いタイプになるでしょう。ただし、№7の不安定な要素の影響を受け過ぎると、悪質な思想や宗教活動に傾倒してしまう恐れがあります。現実離れした誘いには、十分注意してください。

6月7日生まれを導くタロットカード=戦車

7日の大アルカナ・カードは戦車

勢いで前進するこの若者にとって、2匹のスフィンクスの力の統合は簡単なことではないでしょう。それでもうまくコントロールし、ハイスピードで進んでいます。
このカードは、物事を達成するには、あらゆる力を一つに集中する工夫が必要で、勢いだけではゴールが困難であることを示しています。

戦車=正位置の場合

影響する言葉【前進・意志の強さ・才能・情熱・開拓】

正しい道が、いかに狭く危険であっても前進しなければならない意志の強さがあらわれ、自分自身の力で新しい世界を開拓しようとします。そして、才能と情熱が噛み合うと物事が思い通りに、スピーディ―に進展します。

戦車=逆位置の場合

影響する言葉【傲慢・方向を見失う・暴走・停滞・混乱】

意気揚々たる戦士が、自分の存在を力強く誇示しながら進んでいくその姿は、まさに傲慢。
闇雲に進むようでは、スフィンクスが暴れて戦車が思い通りに進みません。混乱を招かないためにも、冷静に周囲の状況を確認し、計画的に物事を進めることが大事です。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

6月7日生まれの健康について

健康と外見にとても気を使う人です。当然、定期的な健康診断は積極的に受診するでしょう。また、面倒くさがらずに身なりを整え、肌や爪の手入れをし、美しいプロポーションを保つよう努力するでしょう。こうした点からしても、健康には問題なさそうです。

一方で、ことさら健康に良いものを食べようとは思わないし、ジャンクフードや甘いものには目がないようです。しかし、こうした食生活で調子が悪くなれば自覚して、すぐに軌道修正するでしょう。

親しい人との食事を楽しみにしますが、真面目すぎる人や石のように表情のない人と一緒だと、まったく食欲をなくすようです。家族との楽しい食事の時間を大事にしてください。

華やかなスポーツや型破りな運動が大好きな人です。満足できる面白い体験を大いに楽しんでください。ただし、自分の身は自分で守ること。
特に夏場の熱中症には十分注意してください。

6月7日生まれの方へ

人を引き寄せる力があることを自覚してください。
後で後悔するような言動に要注意。
聴衆がいる・いないに関わらず、自分が楽しむ努力をしましょう。
出来るだけ自己を掘りさげること。
自分の言葉には責任を持ちましょう。

【瞑想の言葉】

人間は花に似ている。
繊細なのに芯は強い。

6月7日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link