12月5日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月5日【射手座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月5日生まれの人は、快活で精力的な人が多いようです。どんなときでも自分がしていることに熱中し、また周囲を気にかけて、自分の経験を分かち合いたいと思っています。しかし、親しい人が別の意見を持っていたり、自分に楽しいことが相手にとってつまらないと分かったりすると、「何故?」と、びっくりして考え込むこともあるようです。
基本的に、年を取ると寛容になって、他人の考えや生活を尊重できるようになるでしょう。ただ、それでも相手と何かを共有したいという気持ちは一生強いままのようです。


Sponsored Link


12月5日が導く運勢

【自信を持って努力する人】

事を成し遂げる能力に大変自信を持っています。しかし、その自信は正当なときと、そうでないときがあります。実際、大成功を収めるかと思えば、派手な失敗もします。大変な努力家なのに失敗するのは、非現実的な計画を立て、見通しが甘い場合で、必ずしも努力の仕方に問題があるわけではありません。もちろん成功するためには努力が必要とはいえ、慎重に計画を立てて努力のしどころを間違えないようにすることが大切です。

【長 所】

  • 自身に満ちている
  • 大胆
  • 積極的

【短 所】

  • 自信過剰
  • 現実離れしている
  • 不注意

心理/性格

自身を持つことはもちろんプラスです。しかし、この日生まれの人は元々不安や自己不信をあまり感じません。ただ、あまりに感じていないだけに、現実には問題が生じてきます。本当はうまくいっていないのに、自分ではすべて順調だと思い込む癖があるようです。

友達や同僚、知人の意見を判断の基準にするといいでしょう。敵対する人や競争相手から得られる感触も参考になります。他人の意見や考えには、たとえそれが真実でなくても意味があるものと察することが大事です。

するべきことを先延ばしにしたり、成り行き任せにしたりすることは滅多にないでしょう。このような前向きの態度でいれば、トラブルも少なくなりますが、放って置いた方がいいことも自分で何とかしようとする癖があります。判断力と自己認識が重要です。

自分の果たすべき役割や目的について、現実的かつ明確な方針を持たなくては成りません。さもないと、もがきながら進むことになり、どんなに楽天的な人でも自信を失ってしまいます。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

射手座(11月22日~12月21日)の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

5日生まれの人は、ナンバー5と水星に支配されています。ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。また、細部に注意を払う性質があるため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

12月5日は、射手座を支配する木星の影響も受けます。木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的です。この性格は、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力を後押しするでしょう。

これらの性質を受ける12月5日生まれは、水星と木星がバランスよく影響し、誠実で説得力をもち、明るい性格になるため、周囲からの信頼が厚く頼りにされるでしょう。ただし、水星のもつ計算高さが、裏目に出て大きな失敗をすることもあるようです。
人生は、予測しながら、あらゆる選択(就職や結婚など)をしていきますが、いずれの選択にも正解はなく、選んだ道を信じるしかありません。ただし、予測したことにこだわると、身動きが取れなくなります。変更や修正を加えながら、素直な気持ちで事に当たるようにしてください。

タロットが導くカード

5日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードのもつ良い面は、自信と洞察力。悪い面は、他者への説教、誇張、独断です。

健康について

調子に乗って軽率な行動をとることが多々あり、しばしば軽い気持ちで大変危険なことをする恐れがあります。ですから、事故には十分気をつけること。事が起こってからでは、取り返しのつかないことになります。

健康的な食事と瞑想は、エネルギーが暴走するのを防いでくれます。穀類と根菜類を中心にした食生活を心がけましょう。また、お酒の飲み方にも十分注意してください。

12月5日生まれの方へ

目を凝らして、自分の周囲の状況をよく見て見ましょう。自分の能力が分かっていない人は、じっくり考えてみて下さい。人の意見に耳を傾け、ときにはアドバイスに従いましょう。

失敗を繰り返すのはつらいことです。しかし、失敗を重ねてこそ、知恵の固い基盤ができるのです。

未来は予測不可能だと知り、運命の力を認め、何よりも人生には予想を裏切る結末がつき物だと理解するべきでしょう。そうすれば、この先自分がとるべき行動について、しっかりと覚悟ができるはず。

【瞑想の言葉】

想像力は大事だが、物事の真の姿を見抜く能力も大事。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link