4月20日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月20日【牡羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

4月20日生まれの人は、とても繊細で、孤立しがちです。また、想像力は豊かですが、よほど建設的な目的の為に役立てない限り、仕事にはプラスにならないでしょう。

その繊細さゆえに、神経質で気難しい面が出ることもありますが、その反面、人をうっとりさせる魅力を持っています。とはいえ、愛する人や友人の心を動揺させて気を引こうとする癖があるため、今ひとつ、言動に弱さが感じられるようです。
自然と注目されるためにも、心を強く安定感のあるものにコントロールする必要があります。


Sponsored Link


4月20日が導く運勢

【大きな目的を持つ人】

優れたリーダーとしての資質が備わっています。ダイナミックな性格の持ち主で、向上心が人一倍強く、成功して権力を握ることを目指しています。さらに、自分の目標を達成するだけでは満足できず、それが自分の家族や仕事、社会の為になっていないと気が済みません。つまり、グループとしての評価が何より大事なのでしょう。

【長 所】

  • パワフル
  • 勘が鋭い
  • エキサイティング

【短 所】

  • 幻想に溺れる癖がある
  • すぐ感情に溺れる
  • 権力にすり寄る

心理/性格

直観力に優れ、データに頼らず勘で行動しようとします。一方で、精神的な満足を求めるので、美味しい食事や親密なスキンシップ等のやすらげる家庭生活を必要とします。

空想的な部分もありますが、牡牛座の影響で現実的な面が強いため、うまくバランスが保てるでしょう。しかし、夢と現実のギャップが大きくなり過ぎると問題が生じるようです。

強い社会意識をもっているため、職業の別なく困難な仕事ほど意欲をかきたてられます。ですから、仕事上の障害やトラブルは嫌がるどころか進んで解決しようとします。また、のんびりした楽な人生を送るタイプではないため、精神的なやすらぎは求めますが、平凡な幸せを得るのは難しいようです。

しかしながら、不思議なことに、夢中になって何かをしているときや、山積した問題に取り組んでいる最中にやすらぎを覚えます。ちょうど台風の目のなかに入った鳥や飛行機に似ています。その渦巻くようなエネルギーは周囲を疲れさせ、あげくの果ては自分まですっかり疲弊してしまう可能性があります。

連続的にフラストレーションを抱えないよう注意すること。必要なら、目標を検討し直して達成可能なレベルに下げるのも大事です。自分の能力を客観的に評価し、定期的に自分を見つめ直しましょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡羊座(3月21日~4月20日)の特徴

牡羊座は、人の一生を星座12期に分割すると、第1期(0歳~7歳)に当たることから、あらゆるものの始まりを意味し、何事も初めてという性質を持っています。このため、既に存在するものの分割や分析、説明を拒否します。
この牡羊座のパーソナリティは、世話されなければ生きられない存在から、一連の発達を経て周囲の環境を理解していく子供に例えられるでしょう。

エネルギーと、力の惑星である火星に支配される牡羊座は、激しい気性と圧倒的な精力の待ち主です。客観的な比較を通じて自らを理解するよりも、自分自身として存在することを望みます。このポジティブな存在は、最も純粋な自己表明 「私は~である」 に熱中します。ですから牡羊座は、誤解されたり、自分以外のものと取り違えられたりすることを嫌います。

牡羊座生まれの人は、幼い子供と同じで、のびのびして率直で開けっぴろげな半面、自己中心的でわがままです。また、無邪気な目で、畏れと驚きに満ちて世界を見つめます。
スターとして輝きたいという欲望と同時に、探求への衝動も強いものがあります。自我を支えるために、他人の承認を必要とすることはありませんが、むしろ注目されたいタイプです。

思考より、行動を重んじる傾向にあります。あれこれ思い悩まず、直観的に行動することが最善と考えているため、邪魔が入ったり、じらされたりすると、強い苦痛を感じるようです。
ときには生活から一歩退いて客観性を身につけ、距離を置いて問題を検討することを学ぶといいでしょう。

リーダーになりたいとの強い願望を見せることも少なくありません。ただし、一番になりたいという欲求をもちながら、それに必要な技量や度量を欠いた場合、欲求不満に陥り、くよくよ思い悩むことになりそうです。うまくいけば独創的で理想に溢れた開拓者となりますが、最悪の場合、目新しいものを追うばかりで無神経な利己主義者になってしまうでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

20日生まれの人は、ナンバー2(2+0=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。
月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。この、月の影響を受けることで、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

4月20日は、火星(牡羊座の支配星)と金星(牡牛座の支配星)の影響を受ける牡羊座~牡牛座カスプ(4月19日~24日の牡羊座と牡牛座が混じりあう場所)に当たります。
火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。
金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。

これらの性質を受ける4月20日生まれは、行動を起こそうとすると問題にぶつかり、なかなか前に進めないことが多いようです。行動前の厄介事をすべて取り除こうとすると、事が進まないのは当然のことです。
やる前の問題は、やってみなければ分からないことも多く、大体がネガティブな想像から来るものです。確かに慎重さは大切ですが、もっと自信をもって事に当たるようにすると、おのずと道は開けて来るでしょう。

タロットが導くカード

20日の大アルカナ・カードは審判、あるいは覚醒をあらわしています。このカードは、肉体的な欲望を忘れ、高い精神性の追求と人間の上にいる、無限の見えない存在に気付くよう促しています。

カードにはトランペットを吹く天使が描かれ、より大きな目的があることに気付くよう告げています。また、トランペットの音は、何気ない毎日が、奇跡の日の到来であることを告げています。その一方で、「狂気」「極度の興奮」「バランスを失うこと」「卑しい衝動に従い欲望を満足させること」などの過剰な行動には注意せよ、と警告しています。

4月20日生まれの人は、妄想にとらわれずに現実を受け入れることが必要です。

健康について

生活上で大きなストレスを感じるでしょうが、特にひどくなるのは現実と空想のバランスがとれなくなったときです。このバランスが健康を左右するといってもいいでしょう。

糖分を摂り過ぎないよう注意。甘い物が好きな人には辛いでしょうが、心の安定を保つには糖分を控えたほうがいいでしょう。牡羊座の人はスパイスの効いた食べ物やエスニック料理を好みますが、これもほどほどにしましょう。おすすめはジャガイモ、ニンジン、カブ、ダイコンなどの根菜と穀類です。

温泉の素やエッセンシャル・オイルを入れた熱い風呂、アロマテラピー、マッサージ、ヨガなど、リラックス効果があるものは積極的に取り入れましょう。

4月20日生まれの方へ

必要に応じてライフスタイルを変える柔軟性をもてば、目標は必ず達成できます。軽率な行動は慎み、よく考えてから実行すること。

怒りっぽい性格を直して、もっと素直になりましょう。自信のある人ほど、ムキにならないもの、と心得てください。

【瞑想の言葉】

コントロールの極意は、自由にさせるタイミングを知ること。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link