8月15日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月15日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月15日生まれの人は、自分の傲慢さに気づきません。極端な言い方ですが、女性の場合、女王様でないと気がすみません。住む家は王宮、夫は国王、子供たちは王子や王女という設定を理想としています。男性の場合、職場、社交の場、家庭など、どこでも人を意のままに動かそうとし、有無を言わさず命令に従わせます。
この日に生まれた人は、基本的に優しさ、寛容、愛などというものを心の奥底にはもっているのですが、苦手としているところがあります。


Sponsored Link


8月15日が導く運勢

【堂々たる指揮官】

ゆったり構えた堂々たる姿は、生まれながらの指揮官です。ケチ臭さ、利己主義、凡庸さとは無縁のライフスタイルを感じさせます。細かいことに、あまりこだわらないかわりに、ものごとの要所を大まかに捉えることができます。世間に対して、堂々と気高い顔を見せるべきだと考え、威厳を保つためなら何でもするでしょう。家族、事業、仲間内で先頭に立つことが多く、権力の座についているときが最高にくつろげる人です。

【長 所】

  • リーダーの資質がある
  • 決断力がある
  • ほがらか

【短 所】

  • 押しが強すぎる
  • 無神経

心理/性格

百獣の王、ライオンのような猛々しいエネルギーが、すべてを押し流してしまう力があります。それはまるで、航海中の船などお構いなしに、すべてを呑み込む大波のようでもあります。だからといって、無慈悲で薄情というわけではありませんが、有り余るエネルギーをコントロールし、細部にまで目を配るという高度なテクニックを身につけることが重要な課題となります。また、個人的な人間関係においても、それぞれの人との接し方を考えてください。相手の言うことに耳を傾け、共感し、その立場を理解するよう努めなければ、人は離れ、すべてを失うことにもなりかねません。

チームワークの真の意味を学ぶことが大切です。エゴの強さをコントロールするのです。自分勝手にやりたい放題していると、他の人々の気を滅入らせ、強い敵対心をあおることにもなりかねません。如才なく、注意深く行動することが大切です。

心の奥底は、優しさと感傷で満ち、賞賛と愛情を溢れるほど持っている人です。誰かが、この日に生まれた人の良い面をうまく引き出すようにすれば、横暴なところは抑えられるでしょう。力のある指揮官には、優秀な参謀が必要です。仕事も結婚も、よきパートナーとめぐり合うことが、成功のカギとなるようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。

獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。

ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。

基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

15日生まれの人は、ナンバー6(1+5=6)と金星に支配されています。ナンバー6に支配される人は、カリスマ的な魅力をもち、人々から崇拝されることさえあります。また、金星は美しさと愛を意味し、社交的なところが強調されます。

8月15日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月15日生まれは、太陽と金星のお互いが引き立て合い、獅子座の持つ、勇気と王者の風格が助長されるでしょう。これにより、社会的な活動でも恋愛でも、非常に押しが強く説得力がありますが、優しさに欠けるところがあります。特に無神経な言葉には要注意です。

タロットが導くカード

15日の大アルカナ・カードは悪魔。お金や権力に魅力を感じたり、情熱や不条理を感じたりしたときに、頻繁に生まれてくる不安や欲望をあらわすカードです。悪魔は、物質的な満足感や金銭を求める人間の気持につけこみ、虜にしてしまいます。

悪魔が象徴するのは、安定にしがみつく人間の本質なのです。また、男女の気質のなかにある相容れない部分を利用して、人間を混乱させようとするのも悪魔です。

しかし、男女の性的魅力と情熱的な欲望の表現は、このカードのあらわす良い面でもあります。また、このカードは、肉体に縛られていても精神は自由に羽ばたけることを思い出させてくれます。

健康について

周囲に対して大らかで気前のいいところを見せようとするので、料理の質も量も気前よく贅沢になりがちです。際限なく飲んで食べれば、病気になるのは当然です。いくら美味しくても、糖分や脂肪の多い食べ物の摂り過ぎると、心臓や血管に負担をかけ、生活習慣病を招く恐れがあります。しかし、本人は病気になるまで、なかなか節制しようとはしません。周りの人たちの協力がなければ、健康維持は難しいかもしれません。

とにかく、人生に対する情熱でいっぱいの人です。人生を長く楽しみたければ、ライオンのような猛々しさを抑えることです。

8月15日生まれの方へ

全てにおいて一番になれるはずがありません。仲間と協力しましょう。支配したい、崇拝されたいという望みが行き過ぎないようにしてください。誰かが説明しようとしているときは、きちんと耳を傾けましょう。

【瞑想の言葉】

愛は思い通りにいかないもの。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link