7月26日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月26日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

7月26日生まれの人は、天性のギャンブラーが多いようです。厄介な状況、危険な事態にはどうしようもなく惹きつけられてしまいます。形勢が悪くなると開きなおる癖があり、満足のいく解答、もしくは結果が得られるまで諦めません。しかし、このしつこい性質を良い方向に使えれば、自分の道を切り開いていくだけの体力や精神力が十分すぎるほど、備わっている人でもあるので、チャンスを活かせるでしょう。


Sponsored Link


7月26日が導く運勢

【時代を読む天才】

非常に支配的なタイプです。これは、体が大きいとか、物やお金をたくさんもっているという意味ではなく、時代の本質をいち早く見抜く力があるということです。つまり、世の中の流れを支配しているという意味です。

自分の活動や行動に時代を映し出すことさえできます。今がどういう時代かという問題に関して意見を述べるようなときは、自分の経験から説得力のある核心をついた話をします。深い知識をもっていることもあり、ある意味、予言者と見なされる場合もあるようです。

【長 所】

  • ダイナミック
  • 影響力が大きい
  • 人を惹きつける魅力がある

【短 所】

  • 人を挑発する
  • ぶっきらぼう
  • 気むずかしい

心理/性格

この日に生まれた人の多くは、家族、何らかの団体、あるいは社会全体に大きな影響を与えるようになるでしょう。しかし、ときとして、人間的な幅に欠けているように見えるかもしれません。それは、専門分野を選んだら、もてる力を総動員して打ち込み、多種多様な経験を求めるよりも、これぞと思った一つの分野だけに心血を注ぐからです。

ものの見方は、保守的とはいえません。突飛な意見を述べて、保守的な人々から批判を浴びることもしばしばでしょう。ただ、幸いなことに、反対されようがどうしようが、自信は滅多に揺らぎません。そして、心にあるがままを口にして、無遠慮に思えるほどズバリと言ってのけるでしょう。

しかし、このことが不幸な結果をもたらす場合があります。周りの人々の気持ちより「真実」を守ることを優先させるあまり、反感を買い孤立する場合があります。血の通った人間としての自分を知り、人の気持ちを汲み取ることを覚えて攻撃的な性格を抑えれば、自分の中にある最も素晴らしい面をフルに発揮できるようになるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

26日生まれの人は、ナンバー8(2+6=8)と土星に支配されています。ナンバー8に支配される人は、ゆっくりと慎重に人生を築き上げます。土星は、責任感が強く慎重で、限界をわきまえていますが、諦めやすい性質があります。また、実際には温かい心の持ち主なのに、冷たくとっつきにくい印象を与えるようです。

7月26日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。

これらの性質を受ける7月26日生まれは、土星と太陽のコンビネーションにより、激しさをもっていながら不思議と今一つ自信がもてません。このため、仕事の進め方が、より慎重になり、特に経済的な部分は堅実になりますが、物事が思うように進まないと開き直り、持ち前のしつこさがなくなるようです。また、潔く諦める土星の性質が影響し、古風な面が強まるでしょう。こういった面は、虚勢の陰に隠れて外見からは分かりにくいこともあり、周囲からは「大胆な人」として見られるようです。

タロットが導くカード

26日の大アルカナ・カ-ドは力。あるいは勇気。獰猛(どうもう)なライオンを手なずけている優雅な女神が描かれています。この女神は御しがたい力を制する女魔術師の象徴。精神と肉体の強さをあらわしています。

このカードのもつ良い面は統率力、何事かを成し遂げようとする決意。悪い面はひとりよがり、権力の悪用や濫用です。

健康について

気性が激しいので、常に体の調子を整えておかないと消耗してしまいます。無茶苦茶なスケジュールで働いていることも多いので、十分な睡眠や栄養には気をつけてください。

肉ならいくらでも食べられるというほど、無類の肉好きですが、野菜だけの食事に切り替えれば、驚くほど調子がよくなるはずです。それに加えて、ウォーキングや水泳など、適度な運動をすれば完璧です。そして、何より大切なのは、心の健康を保つために、気軽に話せる親友を何人かもつことです。

7月26日生まれの方へ

ときには自分自身から解放されること。また、人も解放してあげること。人間は周囲を取り巻くすべてのものの一部なのです。謙遜と人間らしさを心がけましょう。

【瞑想の言葉】

たくさんの枝葉をもつ木も、幹はたった1本。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link