8月11日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月11日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月11日生まれの人は、人間心理を鋭く見抜く力があり、容易にだまされません。お金儲けに興味があれば、上手に投資するでしょう。一方で、なかなか人と打ち解けることができません。人間不信のきらいがあるようです。また、人を受け入れて協力しても、必ずしも成功に結び付くわけではないと考えます。この日に生まれた人は、情に訴えられないよう意識的に壁をつくり、何にも邪魔されずに、我が道を突き進むことが多いようです。


Sponsored Link


8月11日が導く運勢

【事実をどこまでも追及する人】

真実を明らかにしたいと強く願っています。人生における暗い面や、人を居心地悪くさせるような話題にまで首を突っ込みたがります。隠れた部分に光を当てることこそ自分の使命だと思っています。事実を徹底的に解明し、必要なら人のかぶっている仮面さえ引き剥がすでしょう。こんな時は、徹底して無慈悲になれる人です。どんなに不愉快な事実でも実証をあげて裏付けるという点では、マニアの域に達するかもしれません。それがライワークになることもありそうです。

【長 所】

  • 探求心がある
  • パワフル
  • 洞察力に富む

【短 所】

  • 堅苦しい
  • 周囲の平穏をかき乱す
  • 人を傷つけがち

心理/性格

人間的に成熟した人なら、同じ実証をするにしてもプラスになる有意義な方向にもっていき、人々を啓発することができるでしょう。未熟な人なら、探り出した不愉快な事実の中で自分を見失い、反社会的な行動に駆られるかもしれません。しかし、自分のしたことに気づき、それを反省し、一歩前進する努力をすれば、意識を高めていけるはずです。そうなれば、飛躍的な成長を遂げ、ガラリと変わることができるでしょう。

何より大切なのは、興味をかきたてるけど世間を騒がしかねないような自説を、他の人に聞いてもらうことです。頭の中にあることは、発表しなければ気が済まない性格です。この人が批評家なら、自分の見解を著作にして出版し、世に問うことになるでしょう。スポーツ選手なら、自分の技能や強さについて、世に知らしめようと強く思います。尊敬されたいと願っていますが、人に認めてもらうために生きているのではありません。実際、しばしば反感を買ってしまうのですが、かえってそれがバネになり、生きる力をみなぎらせ、成功への決意を更に強めるタイプです。

もともと人を触発しやすい性格なので、どこにいても論争を引き起こしがちなところがあり、トラブルメーカーになる恐れがあります。しかし、賢明な人なら、周囲を乱すことなく、そんな荒々しいエネルギーを、人との会話、仕事、創造的な計画に向けることができるはずです。年を重ねて分別がつけば、反抗的な面は影をひそめるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

11日生まれの人は、ナンバー2(1+1=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。しかし、月の影響を受けることで、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

8月11日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月11日生まれは、優れた洞察力がもたらされますが、人の心のデリケートな部分まで、明らかにしようとするので、知らず知らずに人を傷つける恐れがあります。興味本位でゴシップ記事のようなものをアレコレ詮索していると、獅子座の良い部分があらわれにくくなるので注意しましょう。

ちなみに、11日生まれの人は、11という数字の形の影響を受け、同じ形のものが対になっているものや対象になっているものに興味をもつことがあります。これは、理想(月)と現実(太陽)のバランスをとって生きていこうとする証でもあります。

タロットが導くカード

11日の大アルカナ・カードは正義。片手に秤(はかり)、もう一方の手には剣を持ち、静かに坐る女性が描かれています。意味するものは宇宙の秩序。そのバランスと調和は、人間の生のなかにも、常に存在することをあらわしているのです。

このカードのもつ良い面は、清廉潔白、公正、誠実、自制です。一方で、決断力に乏しく保守的すぎることや、冷淡、不平などの悪い面をもっています。

健康について

もともと争い事の好きな性格なので、様々な事故に遭う恐れがあります。他人も自分も傷つけないよう気をつけてください。肉中心の食事は、攻撃的な行動になりがちです。野菜や穀類を出来るだけ多く摂るようにしましょう。

人生における暗い面にばかり、目を向けてしまうと、様々な葛藤が起こり、攻撃的な性格を抑えようとして精神状態が不安定になる恐れがあります。闘争的な性格は、抑え過ぎても、出過ぎてもいけませんが、友人や家族と楽しく会話することで、闘争心をバランスよく保つことができるでしょう。

8月11日生まれの方へ

本能や衝動にまかせて動かないようにしてください。真実は様々なことを教えてくれますが、人を深く傷つけることもあります。成功は良好な人間関係に比例するということを忘れないでください。愛情をもって人を受け入れるように、小さな親切を忘れてはいけません。

【瞑想の言葉】

気のふれた者の言葉が核心をつくこともある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link