3月27日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月27日【牡羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

3月27日生まれの人は、探求心旺盛なので、新しい経験はいつでも大歓迎な上に、何でもやりたがります。ですから、家のあちこちで何かを見つけては修理したり、仕組みを調べるために分解したり、また組み立て直したりします。
しかし、この種の才能が大きな自信になると、感情表現の妨げになる場合もあります。つまり、自信を持つことによって 余計なプライドを生み出してしまい、失敗を恐れ、心が委縮し 素直な気持を出せなくなるのです。
こういった感情の抑え込みが、この日生まれの人には ありがちなため、突然感情を爆発させて 周囲の人を驚かせることもあるでしょう。


Sponsored Link


3月27日が導く運勢

【誠実なクリエイター】

とても個性的で、子供と同じように、教わったことはすぐ吸収し、それを自分のやり方で応用します。間違いのない確実な方法を身につけ、過去の人が築きあげてきたノウハウを上まわる技術を編みだすこともしばしばです。なかには業界初の偉業を達成する飛び抜けた天才もいますが、それほど華やかでなくても、ユニークなアイデアを何かに役立てるという才能をもった人が多いようです。

【長 所】

  • 自信をもっている
  • 現実的
  • 専門技術にたけている

【短 所】

  • 忘れっぽい
  • 自分を大切にしない
  • 一緒に暮らしにくい

心理/性格

社会の動向にはとても敏感です。芸術家、実業家、サラリーマン一など、どんな職業についても、大衆の望むものと望まないものを素早く察知します。といっても、人間の心理を洞察するというわけではなく、単に社会の価値基準とその進む方向を直観的に理解できるだけの話で、その能力を、経済活動(お金儲け)に利用することはないでしょう。

個人との交流は苦手でも、集団を相手にすれば驚くほどうまくいくようです。人間らしい感情への対応は下手ですが、物事を客観的に見る力があり、問題の根源を突きとめることが得意なのです。そのため、とても現実的で、騙されることなど滅多にありません。なかには、成功に至るまで長いあいだ苦労してきたせいで、甘さのない厳しい人になることもあります。

感情を出さないとはいえ、実は大変な情熱家です。それが仕事の面で大いに役立っています。率直なアプローチで相手の心を動かすこともできます。また、物事に線を引いて、はっきり分けたがる癖があります。子供と同じように、白か黒どちらかを決めたがるのです。妥協を嫌い、どっちつかずの灰色は認めません。嘘をつく(あるいは真実を隠す)などもってのほか。他人にも自分にも誠実なので、自分の能力を現実的に評価できるでしょう。

この日生まれの人と一緒に暮らすのは難しいかもしれません。人間らしい感情とは無縁のものに熱中しやすい人だからです。自分に厳しいだけでなく、家族やパートナーも甘やかしません。友人には恵まれますが、人を喜ばせるタイプではありません。頑固でまっすぐな性格のためお世辞が苦手ですが、心を許した相手には黙って手をさしのべ、誠実に支えます。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡羊座(3月21日~4月20日)の特徴

牡羊座は、人の一生を星座12期に分割すると、第1期(0歳~7歳)に当たることから、あらゆるものの始まりを意味し、何事も初めてという性質を持っています。このため、既に存在するものの分割や分析、説明を拒否します。
この牡羊座のパーソナリティは、世話されなければ生きられない存在から、一連の発達を経て周囲の環境を理解していく子供に例えられるでしょう。

エネルギーと、力の惑星である火星に支配される牡羊座は、激しい気性と圧倒的な精力の待ち主です。客観的な比較を通じて自らを理解するよりも、自分自身として存在することを望みます。このポジティブな存在は、最も純粋な自己表明 「私は~である」 に熱中します。ですから牡羊座は、誤解されたり、自分以外のものと取り違えられたりすることを嫌います。

牡羊座生まれの人は、幼い子供と同じで、のびのびして率直で開けっぴろげな半面、自己中心的でわがままです。また、無邪気な目で、畏れと驚きに満ちて世界を見つめます。
スターとして輝きたいという欲望と同時に、探求への衝動も強いものがあります。自我を支えるために、他人の承認を必要とすることはありませんが、むしろ注目されたいタイプです。

思考より、行動を重んじる傾向にあります。あれこれ思い悩まず、直観的に行動することが最善と考えているため、邪魔が入ったり、じらされたりすると、強い苦痛を感じるようです。
ときには生活から一歩退いて客観性を身につけ、距離を置いて問題を検討することを学ぶといいでしょう。

リーダーになりたいとの強い願望を見せることも少なくありません。ただし、一番になりたいという欲求をもちながら、それに必要な技量や度量を欠いた場合、欲求不満に陥り、くよくよ思い悩むことになりそうです。うまくいけば独創的で理想に溢れた開拓者となりますが、最悪の場合、目新しいものを追うばかりで無神経な利己主義者になってしまうでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

27日生まれの人は、ナンバー9(2+7=9)と火星に支配されています。9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ず元のナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。したがって、3月27日生まれの人も、周囲に対して強い影響力を振るいます。

3月27日は、牡羊座の支配星も火星であるため、この火星の力強さが一層増します。
火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して 良くも悪くも大きな影響を及ぼします。攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。

注意すべきは、他人への接し方です。周囲を圧倒するような言動が増すたびに、協力者を減らす恐れがあります。いくら意志が強くても、攻めの姿勢だけでは、思うように事は運びません。無理に攻撃しなくても、足場を固め、向こうからやって来るものに対して、しっかり対処すれば、おのずと道は開けるはずです。

タロットが導くカード

27日の大アルカナ・カードは隠者。通常はランプと杖をもって歩く姿が描かれています。隠者は瞑想、孤独、沈黙の象徴。

隠者の姿は、明確な知恵と究極の修行を意味しています。また、隠者は人々の良心を呼び覚まし導く存在です。

このカードのもつ良い面は粘り強さ、目的意識、知識の深さ、集中力。悪い面は独断、心が狭いこと、不信、落胆です。

健康について

事故を起こしやすいので、自動車事故など、一瞬の不注意が大変な結果につながるような状況に要注意。風邪をこじらせることにも注意してください。また、骨や関節、歯などの病気を放って置かないように。悪化すると慢性化し悩みの種になる恐れがあります。

衝動的な性格から、雨の中をコートも着ずに走りまわったり、身も凍るほど寒い日に車の手入れをしたりしがちです。生活態度を改善する気がないため、病気を慢性化させてしまいます。ほんの数分ないし数時間、健康によくないことをしただけで深刻な病気になることもありえます。特に、仕事で扱うもの(機械、自動車、化学薬品など)には注意が必要です。

食べることが嫌いなわけではないのですが、何かに夢中のあまり、つい食べることを忘れてしまう人です。食事の時間は、携帯電話にアラーム音をセットするなどして、食べ忘れないように!食べることが、いい仕事につながると心得てください。

3月27日生まれの方へ

愛情をもろに出したり、感傷に浸ったりすることは苦手です。他人に同情を示すこともあまりないでしょう。要するに「人間嫌い」のところがあります。心から夢中になれるものは仕事しかないように感じられますが、恋愛だけは大事にしてください。心から話せる異性をもつと、仕事に良い影響が出るはずです。

人づきあいを学んで、もっと寛容になりましょう。たまには仕事を忘れ、楽しむこと。人に親切にして、気持を察するよう努めましょう。ときには妥協も必要です。自分で思っているほど強くはないし、打たれ強いわけでもないのですから。

【瞑想の言葉】

集中するコツは、絶え間ない誘惑のもとを全て受け入れること。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link