11月23日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


11月23日【射手座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

11月23日生まれの人は、世の中は、持ちつ持たれつと普段は思っているのですが、腹を立てた途端に豹変します。ある種の問題には非常に敏感で、不幸にも誰かがその怒りのボタンを押した途端、感情を抑えられず爆発するでしょう。
怒りを抑えられるようになること、つまり“怒りのボタン”を押されてもされてもカッとならないようにする精神修養が必要です。

11月23日生まれの運勢と性格

11月23日生まれのテーマ

『不遜だけれどユーモラス』
不遜(ふそん)=思い上がった態度。

権威や抑圧に対する不満を即座にはっきりした形で表します。また、言葉の圧力に負けることはなく、成り行きで、何か分からないものを信じて従うことはありません。これは、正当な理由があって、正しさが証明されなければ信じないということであり、理不尽な事には抵抗するということです。このような性質が影響し、自分に突きつけられたルールを尊重する気になれない場合、沈黙したり、口数が少なくなったりなど、内心の気持ちがハッキリと分かる態度で応えるでしょう。

一方で、ウイットに富み、冴えたユーモアのセンスがあります。人を笑わせるセンスがあることに気付かず、これまでの人生で“人を笑わす”という出番がなかったとしても、言葉のセンスだけは、大いに磨いておきましょう。緊張をはらんだ状況を和ませる力があるからです。
さらに自分を笑い飛ばすことを覚えると、どんどん良い方向へ進んで行きます。それが行き着くと、不遜な気質を利用して、堂々たる権威を備えた存在になる可能性もあるでしょう。

【長 所】

  • 個人主義的
  • 自由な精神をもっている
  • ユーモアがある

【短 所】

  • 喧嘩っ早い
  • 孤立しがち
  • 衝動的

Sponsored Link


11月23日生まれの心理/性格

対決の場で譲歩することはまずないでしょう。実際のところ、問題はその「喧嘩っ早さ」なのです。我慢ならない人が側にいると、争い好きな性格がすぐに出てきます。ですから好きな人や愛する人、少なくとも尊敬できる誰かが同席しないときは、人前には出ずに一人でいたほうが無難な人です。

成長過程で、少なくとも両親のどちらかと大きな軋轢(あつれき)を経験する人が多いはずです。こうした反抗的な子供時代の性格は大人になってもしっかり残り、様々な場面で軋轢が生じやすく、トラブルを繰り返す恐れがあります。

仕事や家庭を取り巻く環境を整備していくことで、荒々しい本能が抑えられ、軋轢も減り落ち着きが身につくでしょう。
しかしながら、軋轢を避けられるよう自己改善できるまでには長い年月がかかるようです。ただ、この自己改善にあまりに時間をかけているようでは、人生終わってしまいます。

“取り巻く環境を整備する”という意味でも、せめて親に対しては、争ってばかりで、ろくに尊敬などしてこなかったとしても、グズグズせずに何とか関係の改善を図ることが大事です。
世の習いとして、自分よりも親の死が先であり、必ずその日がやって来るということを現実のものとして理解することが大事です。
何事も後悔する前に、つまらないプライドや意地は捨ててください。それができなければ、軋轢と後悔を繰り返すばかりです。

星座/占星術が導く365日誕生日占い
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

射手座の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。

11月23日生まれ/さそり座~射手座カスプ(11月19日~11月24日)

11月23日は、星座を48期に分割すると、さそり座~射手座カスプ(11月19日~11月24日)に当たります。

さそり座~射手座カスプは、さそり座と射手座が混じり合う場所です。
このカスプ期間は、人間の56歳頃に例えられます。北半球の季節に例えると、昼が短く夜が長くなり始める晩秋に当たります。

さそり座~射手座カスプは[革命]を意味するといわれます。占星術では、3つの重要な惑星の通過が起こる期とされ、避けがたい変化が起こることを暗示させます。
2回目の土星回帰が完了し(土星は約28年かけて誕生時の位置に戻る)、冥王星と海王星が誕生時の位置からそれぞれ240度と120度に来ます。
この3つの惑星の通過はいずれも、人生の新たな時期の始まりを示します。

【カスプ期間】
星座を48期に分割すると、各星座の始まりと終わりで性質が重なり混じり合う期間ができます。この混じり合う部分は、前後の星座の性質が作用する「カスプ期間」として、扱われます。このため、さそり座の11月19日~21日(3日間)、そして 射手座の11月22日~24日(3日間)は「さそり座~射手座カスプ」の期間となります。

(さそり座~射手座カスプについての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

射手座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
射手座(11月22日~12月21日)を占う! 射手座を分割すると・・・ さそり座~射手座カスプ(11月19日~11月24日)...

11月23日生まれを占星術でチェック!

23日生まれの人は、№5(2+3=5)と水星に支配されています。
№5は、どんなに激しく打ちのめされても罠にはまっても、すぐに気を取り直す精神力をあらわします。このため№5に支配される人は、辛いことがあっても復帰する力が強く、長く落ち込むことはなく、すぐに立ち直るでしょう。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわす一方で、安定を嫌います。
水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意です。


Sponsored Link


11月23日は、冥王星(蠍座の支配星)と木星(射手座の支配星)の影響を受ける蠍座~射手座カスプ(11月19日~24日の蠍座と射手座が混じりあう場所)に当たります。
冥王星は、金と権力をつかさどります。また、非情な力や出来事をあらわしています。冥王星の能力は通常は電源OFFの状態ですが、ひとたび起動すると現状を根本から変えてしまう力を持っています。ですから、火事場の馬鹿力的なものが強く働くことがあるでしょう。
木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的です。この性格は、やや非現実的なところもありますが、問題を解決するための方法を建設的に検討し行動する力を後押しします。

これらの性質を受ける11月23日生まれは、水星・冥王星・木星のそれぞれの性質を無理に活かそうとするため、精神的に過剰反応してしまい、整理されている環境を変えたがる傾向が強くあらわれます。また、23という数字は偶然の出来事を暗示し、ワクワクする体験やスリルを招きます。
注意しなければならないのは、お金の扱いです。水星の影響もあり、非常に計算高いところはありますが、策に溺れて失敗する恐れもあります。特に、一瞬にして大金を失うような、ギャンブル性の高い投資などは慎重にお願いします。

11月23日生まれを導くタロットカード=祭司

23日の大アルカナ・カードは祭司。(別名=法王・司祭長・教皇 など)

神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

柱と柱の間に座り、目の前の若い聖職者に宗教的な教えを伝え、右手で祝福のサインを送っています。この祭司は惜しみなく与える寛大な姿勢を感じさせます。一方で、道徳やルールを重んじる厳しさを持っています。

祭司=正位置の場合

影響する言葉【慈愛・寛大・規則・助言・洞察力】

規則を守ることで、世の中の秩序が保たれ、知恵と信仰が活かされることを示しています。
秩序は、人を包み込む温かさや共感をもたらし、助け合いの精神を生み出します。このため、何かで困ったり悩んだりしても、援助の手や良い助言を得られます。

規則の中で、行動してこそ、持っている才能を発揮します。例えば、規則を逆手に取り利用することで、自らの立場を有利にすることもあるでしょう。ただし、規則を正義として、あまりに前面に出すと、寛大さが薄れ、祭司の性質が逆位置になることに要注意です。

祭司=逆位置の場合

影響する言葉【他者への説教・束縛・信頼できない・誇張・独断】

規則違反を徹底的に取り締り、厳しい罰を与えるようでは、偏狭でギスギスした性質が強調されてしまいます。また、自分のメリットばかりを求めた束縛はケチになり、他人に対して優しくなれません。このような態度では、いずれ孤立し、協力が得られることはありません。
規則は誰の為に、何の為にあるのかを考えることが大事です。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

11月23日生まれの健康について

気に病むタイプで、孤独を感じ、拒絶されているような気分に陥りがちです。
理性的にも感情的にも平静を保つことが必要です。また、他の人と協力して、答えを出すことに挑戦することも大事です。

出来るだけ批判を受け入れるようにしましょう。望もうと望むまいと批判はやって来るものです。自分をしっかりもち、最終的に自分の人生に哲学的、宗教的、精神的な基盤を見つけられれば、精神面での健康は安定するでしょう。

美味しいものを求めるところがありますが、濃厚で脂っこい料理ばかりでは栄養が偏ります。中高年になると生活習慣病が心配されますので、野菜を食べる習慣をつけましょう。また、
生活の中に規則的にプログラムした運動をおすすめします。時間的に難しいかもしれませんが、スクワット運動や腹筋、腕立て伏せ等はその場で簡単にできます。健康を損なう前に、日々の生活習慣には気をつけてください。

11月23日生まれの方へ

自分をコントロールしましょう。
他人の言動で簡単に腹を立ててはいけません。
客観的になること。つまり一歩下がって自分を見つめるのです。
成長するには我慢がつきもの。
死ぬまで、たゆまず自分を成長させるよう努力してください。

【瞑想の言葉】

不遜はそれほど深刻にとらなくてよい。

11月23日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link