11月22日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月22日【射手座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月22日生まれの人は、自分に対する他人の思惑などは気にしない爽やかさがあります。ライフスタイル、ファッション、趣味に関しては自分なりのルールを作り、さらには重要な局面でも、自由な倫理観を頼りにして、フレキシブルに対応することが出来ます。ただし、この自由さが度を超すと「トラブルメーカー」の烙印を押され、真の改革をもたらす力を発揮できなくなる恐れもあります。目的を果たすためには、時には本音を隠し、人の心を察しながら巧妙になることも必要です。


Sponsored Link


11月22日が導く運勢

【さっそうたる解放者】

生涯「解放」が大きなテーマとなります。勇気と意志の力が十分でないときは挫折感を味わうかもしれませんが、自由になりたいという願いは、早晩現れてくるでしょう。

女性の場合は、公平な扱いと自立を求めてはっきりとした意見を口にし、どんな犠牲を払っても障害を乗り越え、地位の向上を勝ち取るでしょう。

男性も精神の自由を旗印にしていますが、高い地位を守ろうとすると、かつて敵対していた抑圧者の立場になってしまうことに注意しなければなりません。

【長 所】

  • 自由を愛する
  • エキサイティング
  • 疲れを知らない

【短 所】

  • 感情を抑えがち
  • トラブルに巻き込まれやすい
  • ひんしゅくを買いやすい

心理/性格

働くものの権利、昇進、利益、教育の機会などが関心事になるでしょう。そのためか、社会的なグループの中では、権威や不公平な制約に取り組む機会が多くなるようです。しかし、この取り組みは摩擦を生み、トラブルになることが多々あるようです。どのような状況でも、たとえそれが家庭、職場、社旗的な集まりであろうと、もっと如才なく、人を刺激しないように務めなければ、計画をぶち壊しにすることになるでしょう。

幸運にも望みを実現できたとき、そのまま成功に甘んじていることはありません。自分の地位を守るだけでなく、同僚たちにも改善がいきわたるよう熱心に動きます。また、常に挑戦していたいという欲求のため、成功者になっても、相変わらず地位に対する不満があったり、与えられた役割に閉塞感を覚えたりするでしょう。

個人として、自分の地位を確立するために戦っていた昔が懐かしく思われることもしばしばです。キーポイントは、過去を懐かしんだり、現在の問題を無視したりすることではなく、自分にとっては価値ある目標を設定し続けることです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

射手座(11月22日~12月21日)の特徴

射手座は、人の一生を星座の12期に分割すると第9期(56歳~63歳)に当たります。この年齢から得られる、射手座のパーソナリティは、家族や仕事の責任を離れて、個人的または普遍的な関心事に専念し始める有力な大人に例えられます。また、巨大な惑星である木星に支配される射手座は、人間精神における鉄人的な態度(何ものにもとらわれない楽天的なところや細部にとらわれずに全体が見られる能力)の増大を象徴します。

射手座のシンボル射手は、半人半馬の賢者ケンタウロスです。射手座の哲人が放つ矢は、ものごとの核心を射貫くことで、人間を高い精神に引き上げ、星の世界までも連れて行きます。この射手座の精神世界は、目標を遠くにおきすぎて、挫折することもありますが、一方で、人が下劣な卑しい行為に陥ることを防ぎます。

射手座を支配する木星のエネルギーは、本人だけでなく他人にも、物事の良い面を見るようにしむけます。また、木星から豪放さや楽天性、全体像を見ようとする欲求などが与えられます。ところが、理想主義的な意見が災いして論争に巻きこまれることもあります。
射手座生まれには、より高い真実を求めて現実社会の価値観を否定するところまで行ってしまう人も少なくありません。自分と異なる信念をもった人をあまり非難しないよう気をつける必要があります。

射手座生まれの人が移動と旅行を好むことはよく知られていますが、居心地がよければ、同じ場所に留まって、思索の世界を探求することに満足することもあります。基本的に、退屈することは滅多になく、常に新たな自己表現の方法を求めています。また、世界をもっとよく知ろうと努めますが、人間が見習うべき理想として、自然や動物に特別の関心を示すでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

22日生まれの人は、ナンバー4(2+2=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

11月22日は、冥王星(蠍座の支配星)と木星(射手座の支配星)の影響を受ける蠍座~射手座カスプ(11月19日~24日の蠍座と射手座が混じりあう場所)に当たります。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。一方、木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。

これらの性質を受ける11月22日生まれは、冥王星の陰鬱(いんうつ)で激情的なエネルギーと、木星の世の中に向かって広がっていく姿勢が複雑に影響します。このため、反抗的な傾向が強まり、権威主義や理想にこだわる性質が強調されます。注意すべきは、自由すぎる言動です。規則を変えたいのであれば、感情を抑えた静かな言動を心掛けてください。

タロットが導くカード

22日の大アルカナ・カードは愚者。ある解釈では、無分別にも断崖の縁から一歩を踏み出そうとしている、と言われています。描かれているのは、判断力をなくした愚か者だという説もあれば、物質的束縛から自由になった無垢な魂の持ち主だという説もあります。

ただし、愚者といっても、年齢を重ね、経験を積み、独自のものの見方を身につけることで、愚者のふりをした賢者にもなれることを忘れてはなりません。

このカードのもつ良い面は、抵抗を止めて、本能に従い、自由に行動することですが、一方で、愚かさ、衝動、破滅などの悪い意味もあります。

健康について

強い反発を招いたり敵を作ったりしないよう注意すること。束縛から自分や他人を自由にしたいという欲求は、若い時こそワクワクしますが、年齢とともに新鮮さは薄れ、ただ反発することに生きがいを感じる恐れがあります。こうなると、強いストレスを招き、内臓への負担が大きくなり、思わぬ病気なる恐れがあります。

この日生まれの人にとって大きな挑戦は、自分の老いと、それに付随してくる免れたい傷み、苦しみを静かに受け止めることです。適度な運動をほどほどにすることはおすすめですが、老いを隠そうとして、あらゆる方策に走るのは(整形手術など)いただけません。年相応に発言し行動することが健康維持につながるでしょう。

11月22日生まれの方へ

目標を達成するときは、表立たず、静かに努力しましょう。親となった場合、子供に過剰な期待を押し付けないように注意すること。信じるかどうかはともかく、あなたがいなくても世界は動いていくものです。

【瞑想の言葉】

かごの中に長くいすぎた鳥は、放たれても飛びたい気持ちを忘れている。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link