1月31日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月31日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

1月31日生まれの人は、誰かに話を聞いてもらうことを強く望んでいます。注目されることが大好きなので、あまりに長いあいだ人目を浴びないと、ひどく気分が沈んでしまうこともあるようです。自信やプライドを保つためには、たとえ身近な少数の仲間からであっても、認められ、理解されることが必要な人です。

当然ながら社交も大好きなので、長いあいだ世間から遠ざかっていると落ち込みます。また、感情を傷つけられたり、自己イメージが損なわれたりした場合には、一人で苦しんでしまうこともあるようです。幸い、立ち直るのが比較的早い方なので、常に生き生きと活躍している印象を周囲には与えるでしょう。


Sponsored Link


1月31日が導く運勢

【美しい歌をうたう人】

本人は深みのある人間になりたいと願っているようですが、周囲の人にとっては、いつまでたっても夢のような抒情的(じょじょうてき)な歌であり、大っぴらに賞賛される美しい花にしか思えません。つまり、表面的な評価しかし得られないということです。

このため、強靭、批判的、ウイットに富んでいるという態度を表に出したり、あるいは哲学者などに自分を見せたいと躍起になったりする人もいますが、結局は徒労に終わることが多いでしょう。

【長 所】

  • 人を惹きつける魅力がある
  • 尊敬を集める
  • 人から高く買われる

【短 所】

  • 依存心が強い
  • 誤解されやすい
  • すぐに落ち込む

心理/性格

根がひょうきんなため、自分は大真面目でも相手がまともに受け取ってくれないと感じることが多々あるようです。そのため、表面よりも本音の部分を評価してほしいと考えますが、ただ面白おかしいだけの人物として扱われ、極端な場合には、侮辱されたように感じることもあるでしょう。

周囲に強烈なインパクトを与えてしまうため、表面ばかりが注目されがちです。しかし、見かけの態度や雰囲気だけでなく、むしろ才能や創作物などのおかげで注目されることも多々あるようです。それでも本人は、正当に評価されていないと感じて不満に思うことがしばしばあるでしょう。

そうした注目の意味を十分に理解できないと、問題を解決するのが難しくなります。欲求不満のために、もっとも得意なものを棄てて、周囲から受け入れられることだけを目標にして、不得手な別のことを始めたりします。大事なことは、他人の意見に頼らず、自分の深層にある考えや感情を思い切って明らかにする勇気を持つことです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

31日生まれの人は、ナンバー4(3+1=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。
天王星は独創性や反抗精神、また、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

1月31日は水瓶座を支配する惑星も天王星です。したがって、1月31日生れは、天王星の性質が一層強まることから、気分がクルクル変わりやすいく、その落差も激しくなるようです。また、31日まである月は年に7回。少数派の誕生日という影響もあり、31日生まれの人の言動は周囲に理解されないことも多いようです。

これらの性質を受ける1月31日生まれは、他者を無理に抑え込むような言動に要注意です。自分の意見に固執することで、何かと衝突してしまい、本来の目的から逸れてしまう恐れがあります。得意げに意見ばかり述べているようでは前に進みません。せっかくの人を惹きつける魅力を活かすためにも、時には頭を下げる謙虚な姿勢を見せることが大事です。

タロットが導くカード

31日の大アルカナ・カードは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

1月31日生まれは、言葉が横暴だと、誤解されやすいので注意してください。

健康について

愛情面でのトラブルに見舞われやすく、それが精神面や肉体面に影響を与えます。このため、ある程度の不安や憂鬱は避けられません。不安感、自己不信、自分では気づかない心理的な原因から、怪しい宗教的なものに惹かれやすいので要注意。摂食障害にも陥りやすく、ひどい場合には食欲不振や拒食症になることもあります。逆に、過食になったり、常に何かを口にせずにはいられなくなったりすることもあります。

家族と一緒に暮らすことによって食事を客観的にコントロールし、美味しくてヘルシーな食事を決まった量だけ取るようにすることが大切です。また、定期的な運動を心がけるようにしてください。

1月31日生まれの方へ

自分の望みをハッキリさせましょう。自分らしさを輝かせて。真の友情を築き、まやかしの賞賛は切り捨てるべし。本当の問題を分かち合える人を見つけること。

知的に思慮深く、他人の期待に迎合しない強い意志を持つことによって望みどおりの尊敬を勝ち取ることができるでしょう。

【瞑想の言葉】

歌の美しさはメロディだけでなく歌詞にもある。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link