11月18日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月18日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月18日生まれの人は、心身ともにきわめて活動的で意気軒昂(いきけんこう)としています。そのため、周囲の人の興味をかきたて、一体どんな人なのだろうと思わせます。また、つつけばつつくほど、新しい何かが現れるといった具合で、カメレオンのように変化する内面の複雑さに、周囲は驚かされるでしょう。そして、このような自分が、興味深く創造的な人間だと自覚しているため、周囲の注目はあって当然と考えています。

意気軒昂=元気や勢力が盛んなさまで、威勢のいい様子。


Sponsored Link


11月18日が導く運勢

【注目の的】

社交的な性格なこともあり、みんなの注目の的になっているときが一番幸せを感じる人です。野心的でもあるため、指導的な役割が向いているでしょう。その野心は大抵、自分が代表を務めたり、作り上げたりした社会的なグループに託して表されます。

自分の才能がずば抜けていようと並みであろうと、自分のやりたいように才能を発揮しようとします。野心に向けて準備が十分整ったと感じるまでは、どんなプレッシャーもはねのけるでしょう。

【長 所】

  • 直観が鋭い
  • 感情が豊か
  • 社交的

【短 所】

  • 貪欲
  • 気分屋
  • 激情に駆られやすい

心理/性格

性格の大きな特徴は、内面に煮えたぎる大釜を抱えているため、感情が不安定なことです。しかしながら、その気になれば、外見は冷静沈着に見せることができるため、自己抑制の達人でもあります。一番いいのは、この感情的な強いエネルギーを、クリエーティブな形で自分の仕事に注ぎ込むことです。

勤勉という言葉は当てはまらないようです。何かをやり遂げるのにも、コツコツ手間と時間をかけて努力するより、感性と直感に頼るタイプです。ただし、この才能を発揮するためには、注目されることが必要です。それがないと心が安定せず、不安に駆られるでしょう。

魅力的な人物であることは間違いありません。たとえ、自分勝手で気まぐれな態度をとったとしても、関わるものすべてに活力を与える人です。その点、生活に輝きと笑を運んでくれる友人や家族として、大いに必要とされます。ただし、人の注目が何より大切なあまり、目標とする理想を、つい妥協してしまうことがあるので注意しましょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

18日生まれの人は、ナンバー9(1+8=9)と火星に支配されています。9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ずもとのナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。このため11月18日生まれの人も周囲に対して大きな影響力を振るいます。一方、火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。

11月18日は、蠍座を支配する冥王星の影響も受けます。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける11月18日生まれは、火星と冥王星の組み合わせにより、強い魅力と人を惹きつける力が与えられます。注意しなければならないのは、これらの力を暴力的でやけっぱちな行動に使うことです。とにかく、人に与える影響力はかなり強いので、たわいのない会話でも、言葉には十分注意してください。チョットした発言が、思わぬトラブルになる場合もあります。

タロットが導くカード

18日の大アルカナ・カードは月。主として夢、感情、無意識の世界を象徴しています。

このカードのもつ良い面は、繊細さと相手に共感し理解すること。悪い面は、感情に流され受け身で自分がないところです。

健康について

怒りっぽい気性と変わりやすい感情をうまくコントロールしなければなりません。自分自身をよく知ることが何より重要です。さもないと自分の感情に振り回されて、自分や人を傷つけることになるでしょう。したがって、心理学や精神研究の勉強は大いにおすすめします。

適度な運動を規則的に行うことは、精神を鍛錬し、意志の力を高める手段として有効でしょう。食事に関しては、穀物と新鮮な野菜をたくさん食べ、砂糖とカフェインとアルコールを節制することで平静を保つことが出来ます。肉はほどほどに。出来れば毎日、最低2リットルの水を飲むようにすれば、体の浄化作用が高まります。

11月18日生まれの方へ

深いレベルで自分と対峙しましょう。人生の流れに逆らわず、手探りで進んでください。標識に気をつけて。自分の直観を信じる一方で、他人に及ぼす影響には注意すること。

【瞑想の言葉】

人生はすべて夢。だから選んだ道を気持ちよく楽しもう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link