1月25日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月25日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

1月25日生まれの人は、高い理想と強い信念の持ち主です。それだけに、試練に遭いやすいようです。まだ年若く、精神的にやや未熟な場合、誘惑に負けて、それまで一生懸命に取り組んできたことを放り出してしまうこともあるでしょう。しかし、心や魂を見失わずに、人生の苦しみを切り抜ければ、そうした試練は人間形成に大きな利点となるはず。
今の世の中、弱肉強食の戦いに巻き込まれるのは宿命です。試練から逃げずに立ち向かい、酸いも甘いも経験することで、頼もしさと判断力のある、成熟した人間になるでしょう。


Sponsored Link


1月25日が導く運勢

【運命の試練に磨かれる人】

辛いながらも変化に富み、実り多い人生を送るでしょう。社会や時代の変動に運命が翻弄されることもありそうです。社会の動乱期を平穏無事に過ごしたいなら、相当に強い意志の力を養う必要があります。

自分でトラブルの種をまいてしまうことがよくあります。これは、性格のネガティブな部分に引っ張れやすいからでしょう。自分の中でバランスや平静を保ち、エネルギーに見合った創造的なはけ口を見つけることが大切です。

【長 所】

  • 才能に恵まれている
  • 人の興味をひきつける

【短 所】

  • 自滅的
  • 不安定

心理/性格

人生の岐路に立った時、大きなストレスを感じて判断を誤りそうです。大切なのは被害者意識を持たず、力強く積極的でいること。何の理由もないのに運命に罰されたり褒美を与えられたりするのが人生です。衝撃を柔軟に受け止め、針路を見失わずに激しい嵐を乗り切れば、大きな成功を手にする可能性もあります。

この日に生まれた人のテーマは、運命と自由意志の対決です。運命に逆らうべきなのか、それとも諦めて受け入れるべきなのか、答えを出すのは難しいでしょう。少なくとも、与えられた運命を受け入れることが大事です。運命は日々の選択の積み重ねです。つまりあなたが選んだ道だということを忘れないで下さい。

精神的に成熟してくると、苦悩のない、選択を必要としない、ストレスのない人生からは有意義な結果は生まれないと感じてくるでしょう。そして、個人や社会のレベルを超えて、さらに普遍的なものを目指そうとします。このため、対人関係では、仕事や社会生活と同様に激変することも多々あるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

25日生まれの人は、ナンバー7(2+5=7)と海王星に支配されています。ナンバー7に支配される人は、変化や旅行を好み、一か所に落ちつきません。また、物事が中途半端になりがちで、非現実的なところがあります。
海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどります。海王星に支配される人は、知的で深みがあり、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。しかし一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないという特徴もあります。

1月25日は、水瓶座を支配する天王星の影響も受けます。天王星は独創性や反抗精神、また、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

海王星と天王星の組み合わせは、1月25日生まれの人に、生涯にわたって大きな変化と不安定をもたらします。このため、世間一般的な安定を手にすることは難しいかもしれません。しかし、常に最善を尽くそうと前進することで、結果的には高い場所にたどり着くはずです。

ちなみに、25日生まれは危険が暗示される日にち(数字)です。ナンバー7の影響で、変わったことをしたがるようですが、自ら危険を招き寄せないよう行動には注意してください。

タロットが導くカード

25日の大アルカナ・カードは戦車。意気揚々たる戦士が自分の存在を力強く誇示しながら進んで行きます。正しい道が、いかに狭く危険であっても前進しなければならない、と解釈することもできるでしょう。

このカードのもつ良い面は成功、才能、有能です。悪い面は傲慢。方向を見失いやすいという面もあります。

健康について

不安定な状態での事故に注意。また、物事がうまくいかなくなると落ち込みやすく、うつ状態に陥りやすいようです。健康のためには、自分自身や周囲に前向きな姿勢で取り組むことが大切です。

年齢とともに循環器系のトラブルに見舞われ、それが結果的にアルツハイマー症候群につながることもあり得ます。こうしたトラブルへの一番の対処法は人生を通じて常に活発な精神を保つこと。また食事に注意し、ニコチンなどの中毒性物質を控えて心血管疾患を防ぐことです。

体を動かすことも大事で、激しい運動がおすすめ。食事は動物性脂肪、乳製品、タンパク質の摂り過ぎには気をつけてください。

1月25日生まれの方へ

諦めてはいけません。目の前の出来事を認識し、状況の本質を見抜いて立ち向かいましょう。自分のために闘い続けること。押したり引いたり、傍観するタイミングを身につけて。はつらつとした気持ちで、未来に目を向けること。変化が味方になることもあります。

希望的な観測だけでなく、何かのサイン、信号、警告を注意深く見守ることによってチャンスを敏感に察知し、落ち着いて受け止めることができそうです。それには忍耐と鍛錬が鍵となるでしょう。

【瞑想の言葉】

運命の落とす影にめげず、自分の光を放ち続けよう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link