5月13日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月13日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

5月13日生まれの人は、真剣に取り組めるものを早く見つけることが大事です。このことは、中途半端な知識や素人芸で終わるか、あるいはプロとして認められ報酬を得ることが出来るかの大きな違いが生じます。その覚悟をもって努力することが、この日生まれの人にとって大きな課題となるでしょう。

人を感心させる程度の能力や、持って生まれた才能だけで満足することもできますが、自分のやるべき使命を果たそうと決意したのなら、道は大きく開けます。
ただし、人々の幸せのために尽くすことを誓い、身勝手な行動を抑えて責任ある行動をとるよう心掛けなければ、持って生まれた才能を十分に活かしきれないでしょう。


Sponsored Link


5月13日が導く運勢

【自然な魅力のある人】

誰からも好かれる人気者です。そして、普通の人なら、よほど苦労しないと得られないような名声や成功を、簡単に手に入れてしまいます。このため、周囲の人達から妬まれることもあり、成功とはいっても、うわべだけが立派になっただけで取るに足らない成功だとケチをつけられることもあるでしょう。この時、周囲に対して反発せず、快く認めてもらえるよう努力することが大事です。妬み嫉妬は日頃の態度で、ある程度防げるはずです。

【長 所】

  • 気取らない
  • 遊び心がある
  • 拘束しない

【短 所】

  • 浅はか
  • 気まぐれ
  • 意気消沈しやすい

心理/性格

他人に対して、とても強い影響力をもっています。ですから、人を楽しませるのが目的なら、自分の言葉の影響力を考えて、発言には注意する必要があります。人を啓蒙し何かを主張するつもりなら、その影響力を悪用されないようにすべきです。この日生まれの人は言葉だけでなく、その存在感や活動によってもメッセージを伝えます。

しなければならない事がいっぱいあると、お金の事は、全く考えなくなります。基本的に、金銭感覚はあまりしっかりしていないので、お金の事は会計士や簿記係、家族などの力を借りるといいでしょう。人付き合いによる飲み食い代は、現金払いがおすすめです。カード支払いだと見境なく使う可能性があります。

自分に人気がなくなったと感じると、それが現実であっても、ただの思い込みであっても、落ちこんでしまいます。特に、周囲から「やって当たり前」と思われるようになると何も評価されないと感じてやる気を失うでしょう。この時、様々な技術を学ぶ一方で、取り組んでいるものに真剣になり、固い決意や情熱をもつことが大事です。高い評価を得るには、「やって当たり前」のことを確実にこなす積み重ねが大事、と心得てください。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

13日生まれの人は、ナンバー4(1+3=4)と天王星に支配されています。
ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりです。
天王星は、独創性や反抗精神など、急激な変化や思いがけない行動をつかさどり、不規則な動きをすることから、天王星に支配される人は、単純な行動を嫌います。ただし、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

5月13日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、金星の影響を受ける人は、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

これらの性質を受ける5月13日生まれは、一風変わった信念を持ったり、社会のルールを変えようと考えたりします。その一方で、社会活動に参加する機会が多いので、天王星の影響をコントロールすることが重要になってきます。組織の一員となった場合、出来るだけ金星に影響されるまま 美と調和を求めるといいでしょう。

ちなみに、13は不吉な数字だと考えられていますが、正確には強い力をもつ数字というべきです。人がその力を賢く使えばいいのですが、その逆なら身の破滅をもたらすような数字だということに要注意です。

タロットが導くカード

13日の大アルカナ・カ-ドは死神。しかし、死神のイメージで、このカ-ドを解釈することは滅多にありません。自分の限界を超えて成長してゆくために、過去に別れを告げることを意味しているのです。

死神とナンバー4の組み合わせは、5月13日生まれの人に対して、落胆、幻滅、悲観、憂鬱(ゆううつ)から自分の精神を守る必要があることを告げています。

浅はかな考えから、大きな痛手を被ると落ち込むばかりです。何事も事前の準備を怠らないことが、自分を守ることにつながると心得てください。

健康について

エネルギーをいくらでも補給できるパイプラインを持っているかのように、一般に健康状態は良好なようです。しかし、過剰な批判を受け続けると、ゆがんだ考え方をするようになり本来の性格に悪影響を及ぼしてしまいます。

とにかく疲れたら、野外に出て、自然の美しさに触れること。さらに、友人や家族と楽しいひと時を過ごすことも心身の健康にいいでしょう。食生活の面では、牡牛座の人たちが好むパンや肉などを避け、あっさりとした野菜料理を食べるようにしましょう。

転機になるのは、肉体や精神、または感情面での挫折や悲劇、あるいはなんらかの危機です。その転機があって初めて人間的に成長することができ、人生観も変わるのです。このような転機が訪れない場合は、豊かな経験を逃すことになるかもしれません。注意しなければならないのは、自然体を心掛け遊び心を忘れないことです。

5月13日生まれの方へ

決断を下すのはあなたです。より困難な道を選べば、才能が開花したときの喜びも大きいでしょうが、その分だけ苦労もあります。成功を妬む人のことは気にしないで。また、簡単に自己満足しないように。

【瞑想の言葉】

教師とは、自分の力で勉強することを生徒に教える人。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link