1月4日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月4日【山羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

1月4日生まれの人は、現実的な夢を描くことのできる数少ない幸運な人といえそうです。観察を元に計画を立て、最終的にそれを実行するまでの一連のプロセスを経た上で、アイデアの実現にこぎつけます。一度こうしたやり方を身に着けてしまえば、繰り返しそれを活かすことができるでしょう。また、問題を解決するのが得意です。これはテクニックに負うところが大きいようです。状況を判断し、トラブルの原因を簡潔に分かりやすく指摘します。このため、他人には理解しづらいことを明快に読み解くため、頼みの綱として引っ張りだこの人材となるでしょう。


Sponsored Link


1月4日が導く運勢

【系統化が得意な人】

最小限の作業で仕事を済ませるコツを心得ています。一方、他人には真似できないような想像力豊かなアイデアの持ち主でもあります。そのアイデアは決して絵空事ではなく、ほとんどが日常の現実から生まれたものです。このため、芸術家や職人、自営業に携わっている場合には意欲的に仕事をこなし、優れた業績を残すでしょう。

ユニークな行動のせいで個性が強いと思われがちです。考え方だけでなく服装や行動も実に個性的。このため長期間にわたって誰かに従うのは苦手で、チームや組織の一員として手腕を発揮していても、いつかは自分で事業や会社を興したいと感じるようになります。

【長 所】

  • アイデアが豊富
  • 体系的
  • 実用を重んじる

【短 所】

  • 自分の考えを押し付ける
  • 打ち解けない
  • 狭量

心理/性格

収集癖があり、形ある物のほか事実や詳細な情報も集めます。また、必要なときに手が届くように、本や器材、資料、便利な道具などをいつもそばに置いておきたいタイプです。

この日に生まれた人はとても率直で、無意味な時間を過ごすことは苦手。付き合いの席では会話を楽しむものの、それに何らかの意味や目的がないと飽きてしまいます。

とても几帳面で、意見をはっきりといい、「身の回りをきちんとしろ」などと口やかましいため、周囲はうんざりしてしまうこともあります。

どうやら人間の感情を含め、あらゆることを型にはめなければ気がすまないようです。このため、感情や直感で物事を理解しようとする人とは馬が合いません。特に恋愛面ではこれが障害となるようです。

すばらしい親、立派な保護者になりますが、威圧的な態度で子供を支配しようとするため、反発されることが多々あるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

山羊座(12月22日~1月20日)の特徴

山羊座は、人の一生を星座の12期に分割すると第10期(63歳~70歳)に当たることから、成熟した真面目な大人の時期と考えられています。ですから、倹約、省エネ、慎重なアプローチなどは、山羊座の責任感ある態度の典型です。

山羊座の山羊は、おとなしく草原で草を食べているだけのように思えますが、やがて、より見晴らしのよい地点を求めて山を登ります。この元気な山羊は、「野心」「意欲」「成功への努力」などを象徴しています。

山羊座生まれの人は、土星に支配されることから、真面目さ、責任感、そして制限への欲求が強まり、一見すると保守的に感じられますが、それは必ずしも向上を求めないということではありません。忍耐強く着実に高みを極めようとする人です。ですから、信条として、ゆっくりと丹念に取り組み、途中で投げ出すことは滅多にないでしょう。また、自由意志と自己主張の重要性を忘れることがないため、頂上を極めて、そこに留まる能力もあります。

一方で、権力とその効用について本能的に理解しており、独裁的になりがちです。人に何かを命令するどころか、やり方までいちいち指図し、言うことをきかせるために、圧倒的な知識をひけらかすことも珍しくありません。この、やや神経質な性格のおかげで、物事が容易に運んだり、上手く行きすぎたりすると、かえって疑わしい気持になるようです。

山羊座は非常に多様なタイプが見られるので、性格の判断が難しい星座です。しかし共通しているのは、土星の影響による宿命の感覚です。この感覚は、試練や困難や苦しみさえも、人生に包まれた一部として考え、縁あって巡ってきた、あらゆる役割を受け入れるでしょう。しかし、このような真面目な性格は、変化に対応できる柔軟性を欠くため、間違いや失敗をなかなか認めないところが心配されます。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。一方で、精神的に傷つきやすく、特に自分の属するグループに拒絶されると、ひどく腹を立てるところがあります。天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

1月4日は、山羊座を支配する土星の影響も受けます。土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。また、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。

これらの性質を受ける1月4日生まれは、公平に物事を見る力があり、誰もが納得できる説明力をもっています。これは、ナンバー4と天王星の影響による、目先の欲に惑わされず行動する性質と、土星の影響による、思慮深さと責任感から与えられる能力ですが、一方で、自分のやり方にこだわり過ぎて、融通の利かないところがあります。

タロットが導くカード

4日の大アルカナ・カ-ドは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

もっと辛抱強く人と付き合うこと。思い通りにならないと不機嫌になりますが、イライラしてばかりでは神経系や血管系に悪影響を与えます。寛容になり、中立的な立場をとることでトラブルを回避しストレス軽減に努めましょう。

規則正しい運動を心がけましょう。デスクワークに携わっていればなおさらです。食事についてはさほど気をつかわなくても大丈夫。おしゃれで異国情緒豊かな様々な料理を楽しんでください。栄養バランスを考えたレシピを集めるのも性に合っているようです。

思い通りにならない恋愛を楽しめるようになりましょう。衝動、本能、臨機応変な態度を受け入れ、パートナーとそうした部分を楽しむことで、心身ともに非常に調子が良くなるでしょう。

1月4日生まれの方へ

すべてのものに名前や形を与えることはできません。たとえ相手が間違っていても尊重することは大切です。新しいやり方を取り入れて、自分なりに工夫してみましょう。必要に応じて臨機応変に。一言で言えば、肩の力を抜くこと。

人生において唯一の正しい方法は無いと自覚することが大切です。また、子供やパートナーがのびのびと自分らしく振舞えるように、もう少し寛大になること。

【瞑想の言葉】

知らない世界を尊重しよう。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link