7月16日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月16日【かに座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

7月16日生まれの人は、ロマンチックな衝動に心を奪われがちです。「恋をしたい」「冒険したい」「夢のような出来事が起こってほしい」「素敵な人に出会いたい」など、いつも胸をときめかせていたいタイプです。このため、ありふれたもの、凡庸な人にはイライラしてしまいます。目標を成し遂げるためには、心に抱く情熱を、うまくコントロールすることがカギとなるでしょう。


Sponsored Link


7月16日が導く運勢

【予知能力のあるロマンチスト】

ロマンチストである反面、極めて強い精神力をもっています。そして、自分のことを理論的な人間だと思っています。意志の力を信じており、心に抱く情熱が他とは違う際立った特徴といえるでしょう。

夢、空想、霊感など、不思議なものに、極端に走らないよう注意してください。非現実的な企ての誘惑に負けたり、夢のような話に引き込まれやすいタイプでもあります。家族を路頭に迷わす場合もあるので、きちんとお金を管理してくれる人を、是非そばに置くとよいでしょう。

【長 所】

  • 誠実
  • 情熱的
  • 人を育む

【短 所】

  • 感情を抑えがち
  • 現実離れしている
  • 人にお説教する癖がある

心理/性格

理論と感情の間で、しょっちゅう揺れ動いています。例えば、自分で自分の情熱をもてあまし、これを厳しく統制して管理しようとします。困ったことに、そうなると行動がぎこちなくなって欲求不満になり、人を避けるようになってしまいます。でも、そんなときでも常に心は情熱であふれています。そして、この、しつこい情熱が原動力となり、素晴らしい業績を残すこともあります。

自分の理論的な面と情熱的な面の両方を駆使し周りの人を、何とかして自分の味方に引き入れようとします。押しつけがましい態度や、人の意見を無視しがちなところに要注意です。また、他人が考え行動する機会を奪わないよう気をつけてください。

行きたい場所、手に入れたい物、やりたいことなど、こうと思ったら最後、それが叶うまで、なかなか諦めないところがあります。また、ケーキは食べてしまうよりも手に入れて眺めているだけの方がいいと考えます。一見、変わっているように思えますが、手に入れたものは出来るだけ大事に扱うということでもあります。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蟹座(6月22日~7月22日)の特徴

蟹座は、人の一生を星座の12期に分割すると第4期(21歳~28歳)に当たるため、人生を理解するための手段でもある、内省を身に付ける時期の星座と言えます。いうなれば、大人になったばかりの細やかな感情の発達の時期が蟹座です。
この蟹座は、深い感情と防御と家庭をあらわし、初めて子供を持つことで、強い保護本能が引き出されます。

月に支配される蟹座は、きわめて個人的な感情と潜在意識に関係します。月の作用で潮が満ち引きする海が、散漫な感情の世界をあらわすとすれば、蟹はそれらの感情が一つの存在のうちに結晶したものといえるでしょう。つまり、蟹の甲羅の中には、極度に敏感な内面が隠されているのです。

甲羅に守られて、時機を待つことを知っている蟹ですが、だからといって蟹座生まれの人を受け身の人間だと考えるのは間違っています。欲しいものを手に入れるためとなればきわめて積極的です。しかし、どちらかというと自分で要求するよりは、他人が自分の願望や繊細さや変わりやすい気分を察してくれることを期待します。理性や論理よりも、他人との強い共感の絆のほうがはるかに大事なのでしょう。つまり、青年期によく見られる、豊かな深い友情と、それにふさわしい信頼と分かち合いが何より大事と考えています。ただ、相互理解という個人的な絆を共有できない人とうまくやるのは難しいようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

16日生まれの人は、ナンバー7(1+6=7)と、海王星に支配されています。海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどり、知的で深みがあります。一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないところもありますが、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。ナンバー7に支配される人は、自分の考えを押し通せず、現実から安易に逃避することが心配されます。

7月16日は、蟹座を支配する月の影響も受けます。月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。

これらの性質を受ける7月16日生まれは、月と海王星が共鳴し合うことで、考えることがユニーク過ぎて、何事も中途半端になりやすく、現実逃避してしまいがちです。また、時々儲け話に乗ってしまい、あげくの果てに家族を路頭に迷わすような場合もあります。きちんとお金を管理してくれる人を、是非とも側に置くといいでしょう。大事なことは、行動する前にしっかり計画を立て、人に相談することです。

タロットが導くカード

16日の大アルカナ・カードは塔。一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ、塔の建造者が描かれている、と言われています。

塔が象徴するのは、形あるものは、いつか壊れるということ。それは、人間が生きていく上での様々な結びつきや、個々の役割も変わってゆくということです。つまり、時間の経過とともに必ず変化はやってきて、良いことも悪い事も、アッという間に過ぎ去る、というメッセージをカードは伝えているのです。

このカードのあらわす良い面は、災厄を乗りこえ、困難に立ち向かうところ。一方で、むやみに高い位置まで登りつめることや、自分で作り出したものをあえて破壊する行為を戒めてもいます。特に、夢のような話に引きこまれがちな7月16日生まれの人は、築き上げた物すべてを夢のために破壊してしまう行動に要注意です。

健康について

健康を脅かす元凶は、病気など意志の力で、ねじ伏せられるという思い込みです。深刻な症状になる前に、定期検診など医師の診断を受けるようにしてください。基本的にプラス思考なので、あまりストレスがたまるというタイプではありませんが、食事と運動にまったく気をつかわない生活は、身体機能にストレスがかかってしまいます。「病は気から」と、思い過ぎるのは止めましょう。

7月16日生まれの方へ

情熱は前向きに、かつ、押しつけがましくならないよう感情表現しましょう。人を敵に回すような、うんざりさせる言動は慎むようにしてください。夢で終わらないよう積極的に行動することが大事です。ただし、感情むき出しの行き過ぎた行動には注意してください。

【瞑想の言葉】

人は皆、一つの鉢の中で泳いでいる。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link