12月31日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月31日【山羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月31日生まれの人は、自分の外見やイメージが、人にどう受け取られているかに強い感心があります。その結果、仕事や私用で人と会う時は、身なりを整え、少しでも印象をよくしようと努めます。とはいえ、底の浅いナルシストではなく、実用を考える人です。つまり、第一印象が何より重要と考え、この第一印象が後のチャンスにつながると思っています。
本能的に、出会いこそがチャンスであり、人生に同じチャンスは2度こないということを感じているのでしょう。


Sponsored Link


12月31日が導く運勢

【美のプロモーター】

ありとあらゆる種類の美に惹かれます。各方面で美や調和を普及させる仕事に就くでしょう。実際、文学や美術、音楽などを崇拝しています。しかし、何かを美しくするとは、まず醜いものを取り除くことでもあります。わずらわしいものがある場所を突き止め、暴き、排除することにも興味を持っているようです。

【長 所】

  • よいものを見極める力がある
  • 趣味がいい
  • 理想が高い

【短 所】

  • 知ったかぶり
  • 自分の意見に固執する
  • こだわりすぎる

心理/性格

「調和」「安定」「美」これが自分や家族の生活に求める主な理想です。日頃から上手に生活し悩み事が起こらないようにする人です。基本的に、自分をよく知っていて、波風を立てずに自分の欲求を満たすコツを心得ているようです。自分ができることと、できないことを承知しているのでしょう。

社会のニーズを的確に捉え、どうしたら人々を満足させられるかを心得ています。また、現状に即した考えをし、感情に流されたり、過剰に反応したりすることはありません。美を広め、醜いものを取り除く使命の先頭に立っているとき、その本領を発揮します。

できない仕事を引き受けることはまずないので、大抵は成功します。能力が高く、目標設定が適切なこともあるでしょうが、一方で、自分の主張を人に押し付けようとするため、周囲に反感や悪意が生まれ、失敗する人もいます。穏やかに控えめな態度で事に当たれば、同じ結果を得るのでもトラブルは半分で済みます。感情をあらわにするのは、あまりいいことではないと心得ましょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

山羊座(12月22日~1月20日)の特徴

山羊座は、人の一生を星座の12期に分割すると第10期(63歳~70歳)に当たることから、成熟した真面目な大人の時期と考えられています。ですから、倹約、省エネ、慎重なアプローチなどは、山羊座の責任感ある態度の典型です。

山羊座の山羊は、おとなしく草原で草を食べているだけのように思えますが、やがて、より見晴らしのよい地点を求めて山を登ります。この元気な山羊は、「野心」「意欲」「成功への努力」などを象徴しています。

山羊座生まれの人は、土星に支配されることから、真面目さ、責任感、そして制限への欲求が強まり、一見すると保守的に感じられますが、それは必ずしも向上を求めないということではありません。忍耐強く着実に高みを極めようとする人です。ですから、信条として、ゆっくりと丹念に取り組み、途中で投げ出すことは滅多にないでしょう。また、自由意志と自己主張の重要性を忘れることがないため、頂上を極めて、そこに留まる能力もあります。

一方で、権力とその効用について本能的に理解しており、独裁的になりがちです。人に何かを命令するどころか、やり方までいちいち指図し、言うことをきかせるために、圧倒的な知識をひけらかすことも珍しくありません。この、やや神経質な性格のおかげで、物事が容易に運んだり、上手く行きすぎたりすると、かえって疑わしい気持になるようです。

山羊座は非常に多様なタイプが見られるので、性格の判断が難しい星座です。しかし共通しているのは、土星の影響による宿命の感覚です。この感覚は、試練や困難や苦しみさえも、人生に包まれた一部として考え、縁あって巡ってきた、あらゆる役割を受け入れるでしょう。しかし、このような真面目な性格は、変化に対応できる柔軟性を欠くため、間違いや失敗をなかなか認めないところが心配されます。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

31日生まれの人は、ナンバー4(3+1=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。一方、天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

12月31日は、山羊座を支配する土星の影響も受けます。土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。また、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。

31日まである月は年に7回。少数派の誕生日といえるでしょう。そのためか、31日生まれの人の言動は周囲に理解されないことも多いようです。しかし、12月31日生まれの場合、土星の影響によって、天王星の衝動的性質が抑えられるため、現実を理解し、周囲の反応を見ながらの行動に終始するでしょう。

注意すべきは、美へのこだわり。美の感覚は人それぞれですが、美を引き立てるために、醜いと思われるものを利用することに注意しなければなりません。また、美を邪魔するものを、徹底的に排除しようとするのも危険です。いろいろな意見に耳を傾け、他の者が、美しいと感じるものを理解しようと努力することで、あらゆることが前進するはずです。

タロットが導くカード

31日の大アルカナ・カードは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には、頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

肌のコンディションや歯並びに大きな関心を持っています。美しい肌と歯を保つには、衛生面に細心の注意を払うだけでなく、アレルギーになるような食品を避けることが大事です。アルコール、糖分、カフェイン、ニコチンなどは控え目にし、特に思春期には注意すべきでしょう。アレルギー反応を起こさない石鹼クリーム、シャンプーも美しい外見を維持するのに効果的です。

油と脂肪を少なくした、栄養のバランスの摂れた食事をするのが一番。美を愛する人なので料理も楽しいはず。レシピを工夫してみるといいでしょう。奇麗な外見を保つには、激しい運動を適度にすることがおすすめ。

12月31日生まれの方へ

好みや意見は人それぞれ。押し付けがましい態度では、誰でも嫌になってしまいます。アドバイスは求められた時だけにしましょう。そうすれば争いを避けられます。調和を保つには妥協も必要だと肝に銘じておくこと。

対象が何であれ、頭ごなしに人に何かを押し付ける態度には注意が必要です。どんなに考え抜いた意見であっても、必ずしも万人に受け入れられるものではないことを覚えておかなければいけません。成功するかどうかは、理想と現実のバランスをいかに保つかにかかっています。

【瞑想の言葉】

世界をはっきり見るには眼鏡をはずした方がいい。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link