12月30日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月30日【山羊座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

12月30日生まれの人は、組織を運営することに極めて有能で、非効率的なものや無駄なものを、非常に嫌います。また、体制や仕事の手順の障害にすぐ気付き、それを取り除いたり、改善したりする名人です。

基本的に、習慣や確立された方法に従い、すでに効果が証明されているやり方だけを信頼しています。しかしながら、ひどく保守的とか、リラックスできない堅物タイプというわけではありません。それどころか、友人との会話や食事を、心から楽しく過ごせる人です。
なすべき事をしているという自負を強く持つほど、プライベートは充実し、好きなように楽しむことが出来るでしょう。


Sponsored Link


12月30日が導く運勢

【飾り気のない親分】

権威に対して疑問を抱いています。もともと反抗的だからではなく、その立場にいる人の無能ぶりに気づいてしまうからなのです。そのうち、自分で指揮を取ったほうがいいのではないかと思い始めます。とはいえ、人の意見に耳を貸さなかったり、ある方法が万全だと信じて変えようとしなかったり、そんな頑固さには要注意。大きな反感を買うことになるでしょう。

礼儀正しく、寛大です。けれども、人の上に立つ権利を否定されたり妨害されたりすることを大変嫌います。また、建設的な考えを持ち、利己的にならないのが美点です。権力を持ったり支配したりすることではなく、できる限り最高の仕事をすることが何より重要と考えています。

【長 所】

  • きわめて有能
  • 実用を重んじる
  • 現実的

【短 所】

  • 威張りたがる
  • 猫かぶり
  • 打ち解けない

心理/性格

混乱や混沌を嫌い、飾り気がなく堅実なタイプです。しかし、必ずしも几帳面な性格ではないので、なるべく物を増やさないようにして乱雑さを押さえています。基本的に、邪魔なもの、目障りなものは別の部屋に詰め込んでドアを閉めてしまうようです。できれば、要らないものは閉じ込めるのではなく捨てるように心がけましょう。

周囲の人は、お金に厳しい人だと思うでしょう。ところが、そうとは限りません。必要となれば、たとえ赤字になってもお金を使います。しかし、生まれながらに倹約好きなので無駄使いをせず、できる限り有効に使うようです。

フラストレーションを抱いていたり、心配事があったりで、眠れないこともあるでしょう。無口なので、騒がしい場所はあまり性に合いません。与えられた仕事を自分のやり方で進めるときが最も幸せを感じる人です。しかし、他人の無知や不注意のせいで問題が起こると、ひどく動揺してしまい、問題をこじらせることもあるようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

山羊座(12月22日~1月20日)の特徴

山羊座は、人の一生を星座の12期に分割すると第10期(63歳~70歳)に当たることから、成熟した真面目な大人の時期と考えられています。ですから、倹約、省エネ、慎重なアプローチなどは、山羊座の責任感ある態度の典型です。

山羊座の山羊は、おとなしく草原で草を食べているだけのように思えますが、やがて、より見晴らしのよい地点を求めて山を登ります。この元気な山羊は、「野心」「意欲」「成功への努力」などを象徴しています。

山羊座生まれの人は、土星に支配されることから、真面目さ、責任感、そして制限への欲求が強まり、一見すると保守的に感じられますが、それは必ずしも向上を求めないということではありません。忍耐強く着実に高みを極めようとする人です。ですから、信条として、ゆっくりと丹念に取り組み、途中で投げ出すことは滅多にないでしょう。また、自由意志と自己主張の重要性を忘れることがないため、頂上を極めて、そこに留まる能力もあります。

一方で、権力とその効用について本能的に理解しており、独裁的になりがちです。人に何かを命令するどころか、やり方までいちいち指図し、言うことをきかせるために、圧倒的な知識をひけらかすことも珍しくありません。この、やや神経質な性格のおかげで、物事が容易に運んだり、上手く行きすぎたりすると、かえって疑わしい気持になるようです。

山羊座は非常に多様なタイプが見られるので、性格の判断が難しい星座です。しかし共通しているのは、土星の影響による宿命の感覚です。この感覚は、試練や困難や苦しみさえも、人生に包まれた一部として考え、縁あって巡ってきた、あらゆる役割を受け入れるでしょう。しかし、このような真面目な性格は、変化に対応できる柔軟性を欠くため、間違いや失敗をなかなか認めないところが心配されます。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

30日生まれの人は、ナンバー3(3+0=3)と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでのトップを目指します。しかし、組織の中の仕事に疲れてしまうと、たとえ安定した経済力があったとしても、その安全な地位を捨てようという衝動に駆られるようです。このため、自由でいられるフリーランスの仕事や自営業で生計を立てたいと思うでしょう。一方、木星は、拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらします。やや非現実的なところもありますが、ナンバー3の影響を受けることで、精神面でも肉体面でも様々なことに集中して取り組むでしょう。

12月30日は、山羊座を支配する土星の影響も受けます。土星は縮小・制限を意味し、制約を守る意識が高く、思慮分別をもつという特徴を備えています。また、責任感が強く、限界を知り、慎重ですが、諦めやすいのが特徴です。

これらの性質を受ける12月30日生まれは、目標達成まで真剣に、注意深く、また忍耐強く努力するでしょう。ただし、与えられた時間より大幅に遅れてしまうことも多々あるようです。このため、期限付きの仕事はトラブルになることも。

あまり縛られるような仕事には向かないようですが、ほとんどの仕事には、期限があり、その期限に合わせて、多くの人が関わっている場合もあるのです。くだらないこだわりや自己満足には注意してください。

タロットが導くカード

30日の大アルカナ・カ-ドは女帝。創造的な知性をあらわしています。
女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。

このカードは、優雅、上品、無償の愛を表現していると言われています。また、女帝のもつ何事にも動じない性質は、30日生まれの良い面となってあらわれるでしょう。ただし一方で、軽薄、うわべを取り繕う、気取り、などという悪い面もあることを忘れてはなりません。

健康について

積極性を失わないようにして、自分を憐(あわ)れんだり憂鬱(ゆううつ)になったりする癖をつけないようにしましょう。やる気を出すのが難しいと感じる時があるかもしれませんが、規則正しい運動を生活に取り入れるよう心がけてください。かかりつけの医師のもとで定期的な検診を受けるといいでしょう。病気の兆候を無視したり、自然に治ることを願って放っておいたりしてはいけません。

怒りっぽい性格に要注意。敵を作り、悪い影響がはね返ってきます。そのような悪い感情は、精神の害になり、また嫌われていると感じることで体の健康にも悪影響を及ぼします。特に不眠症、骨や筋肉の硬直、頭痛など、ストレスによる症状を招きかねません。

12月30日生まれの方へ

人の上に立つべき運命なのです。ほかに選択肢はありません。ですから、貴重なエネルギーを浪費しないためにも、自分の力ではどうしようもないことも受け入れ、人に任せることを覚えてください。

無愛想な態度を止め、自分を分かってもらうよう努力しましょう。厳しい規則や信条を押し付けて人を怒らせないように。過去を忘れて、人を許すこと。もっと素直になれば、トラブルは減ります。

【瞑想の言葉】

人間的な欠陥は誰にでもある。もちろん自分にも。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link