6月5日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月5日生まれの人は、競争心が旺盛で負けず嫌い。生まれながらの完全主義者ではありませんが、なかには、自分を完全主義に駆りたてる人もいます。完全主義が成功をもたらすと考えているのです。ありもしない問題をでっちあげることが最悪の敵になることもあるようです。

自分だけの世界に住んでいる人が多いようです。しかし、コミュニケーションをとても大切にするので、誤解されるとガックリしてしまいます。成功したいなら、すぐ腹を立てない訓練をするとともに、言いたいことを分かってもらうための時間と距離をおくことです。


Sponsored Link


6月5日が導く運勢

【頭脳明晰な人】

自分の言うことを理解してもらえなくて唖然とすることがよくあります。自分では、事実に基づいて分かりやすく簡潔に喋っているつもりでも、考えていることは難解で複雑、ときには現実離れしていることもあります。聞いている方は何とか話についていこうとしますが、話し手の真意は分からずじまい。なかには思考や論理を身につけることばかり大事にして、日々の現実にほとんど目を向けない人もいます。

【長 所】

  • エネルギッシュ
  • システマティック
  • 機転が利く

【短 所】

  • 心配性
  • 動向が激しい
  • トラブルに直面するとまごつく

心理/性格

未熟な人の場合、先を急ぐあまり、一を聞いて十を知ってほしいと思ってしまいます。思いつきを口にするのではなく、よく考えを巡らせてから、ゆっくり落ちついて話せるようにならなくてはいけません。例えば、ある立場を援護したいと思ったら、あれこれ言い立てるよりも説得力のあるセリフを一言つぶやくほうがずっと効果的です。

大人になるにつれて、大抵は、より控えめで慎重で思慮深くなります。自分のエネルギーをコントロールできるなら、生活は順調にいくでしょう。このコントロールが出来ないと、混乱を招きます。熱意をなくしてはいけませんが、ただ、少しだけその熱意を抑え、うろたえずに落ちついて失望や挫折を受け入れられるようにすることが大事です。

とても生真面目なところがあり、何事もきちんとしていないと気が済みません。女性のなかには、まだ若い頃に変人扱いされる人もいます。しかし、成長するにつれてとても有能になり、変人扱いした連中を見返せるはず。

不測の事態に対する備えを細部まで固めないと不安になります。「こうしたら、どうなるだろう」と、たえず自問し、周囲の人に問いかけます。そのほとんどは、失敗を咎められないだろうか、馬鹿に見えないだろうかという恐れからの不安です。少し陽気になって、ときには自分を笑い飛ばしましょう。それができれば、もっと幸せになり、元気でいられます。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

5日生まれの人は、ナンバー5と水星に支配されています。双子座も水星に支配されています。水星は頭の回転の速さや、めまぐるしい変化をあらわすので、6月5日生まれの人は、自分の考えやスタイルをくるくると変えてしまいがち。衝動的な性格を抑えなければなりません。それはそれで魅力的ですが、人を混乱させ、トラブルのもとになりかねません。また、ナンバー5に支配される人は辛いことがあっても長くは落ちこまず、すぐに立ち直ります。


Sponsored Link


タロットが導くカード

5日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。このカードのもつ良い面は自信、猪疑心のなさ、適切な判断。悪い面は他者への説教、誇張、独断です。

健康について

活動的な性格なので、エネルギーの消費量か多く、定期的に休む必要があります。食事に関しては、タンパク質と炭水化物による糖質を摂り過ぎる傾向にあります。中年以降は体質も変わるので、肥満には要注意です。のめり込むと、コーヒー、タバコ、酒を止められなくなりがち。ほどほどにするか、完全に止めるようにしましょう。

健康管理は、その場限りではなく計画的に。バラエティに富んだ食事をするのがベストですが、ビタミンとミネラルの補給を忘れないこと。常に運動していたいほうですが、やり過ぎないように気をつけましょう。中年になったら、適度な運動(ジョギング、ウォーキング、ヨガ)を習慣づけましょう。

6月5日生まれの方へ

心理的な葛藤に陥るかもしれませんが、克服しなければならないのはむしろ頻繁に起こる体の不調です。心身のバランスが取れるような活動に喜びを見いだせば、不安はなくなるはず。

精神の鍛錬が成功の鍵。複雑に考えず、言いたいことははっきり口にしましょう。少しペースを落として、人がちゃんとついてきているかどうか確かめること。

【瞑想の言葉】

リズムを生むのは音符そのものではなく、音符と音符に挟まれた静寂の間である。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。