8月19日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月19日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月19日生まれの人は、自分の意見や目的を隠したがる傾向があり、なかなか自分を見せません。核心に迫ろうとすると、スルリとかわしてしまいます。ですから、あてにならないとか信頼できないなどという不当な評価を受けることもあります。本人に悪意はないのですが、話すべきタイミングや言葉を慎重に選ぶところがあり、かえってそれが誤解や疑惑を招いてしまうようです。


Sponsored Link


8月19日が導く運勢

【周囲をアッといわせる名人】

これまでにない何かを発見しても、すぐに公表せず、ここぞというタイミングで公表し、周囲を驚かせ一気に人々を惹きつけます。ですから、流行をつくるだけでなく、革新を実現し、未来を建設するような人物になる可能性があります。ただし、人の思い描く通りに振る舞うつもりなどなく、期待に添おうとも思っていません。複雑な一筋縄ではいかない性格の持ち主でもあります。

【長 所】

  • 辛抱強い
  • 自身がある
  • 影響力が大きい

【短 所】

  • 自信過剰
  • 隠し事をしたがる

心理/性格

秘密や情報を有効活用するすべを心得ています。つまり、それを暴露するべき時と、隠しておくべき時を知っているのです。時代にとても敏感なので、周囲で何が起きているのかをよく知っているのはもちろん、時代を動かすことさえあるでしょう。

野心満々で、コツコツと着実にキャリアを積み重ねます。そして自分の評価を下げてしまいかねない弱点や軽率な行動を隠そうと、細心の注意を払う人です。こういった努力を人知れず続けることで、社会の底辺から頂点に這い上がろうとする辛抱強さをもっています。

この日生まれの人が、発言に慎重なのは、100%間違いないと確信できないと、不安で行動できないからです。準備もできていないのに行動するのを、たいへん嫌います。そのため、グズグズしているうちに好機を逃がしてしまう恐れがあります。

自分の真価をよく知っていて、非常に自信をもっています。それだけに、ことの運びが予定通りいかないと、自分だけの夢の世界に逃げ込んで、心に抱えた恨みや傷を深めていくこともあります。たまには強運を信じて、成功率50%でも行動することが大事です。もし、失敗したときは、隠さず、親しい友人や同僚に相談するとよきアドバイスをもらえるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。
獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。
ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。
基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

19日生まれの人は、ナンバー1(1+9=10➡1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配されている人は、何事にも1番を目指し、野心家で、縛られるのを嫌います。

8月19日は、太陽(獅子座の支配星)と水星(乙女座の支配星)の影響を受ける獅子座~乙女座カスプ(8月19日~25日の獅子座と乙女座が混じりあう場所)に当たります。
太陽は創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。水星は頭の回転の速さや目まぐるしい変化をあらわします。

太陽は23日生まれの支配星でもあり、獅子座の支配星でもあるため、8月19日生まれは、太陽の影響を強く受け、獅子座のもつ力強さが強調されます。また、水星のもつ賢さが加わることで、精神面の成長を強く望むでしょう。ただし、太陽のもつエネルギーは、しっかりと方向を定め、力を継続して使うことが大事です。脇道にそれてはいけません。

タロットが導くカード

19日の大アルカナ・カードは太陽。他のカードに比べ、極めてたくさんの良い解釈が出来ると言われています。象徴するものは知識、生命力、幸運です。

太陽は、他にも尊敬、報酬、明瞭、周囲との調和、良い評判などの意味もあり、いいこと尽くめのように思われますが、一方で、高慢、虚栄、自惚れという悪い面もカードは暗示しています。価値を見誤ったり、安請け合いをしたり、また全般に皮肉的になったりしないよう気をつけてください。

8月19日生まれの人は、自分の意図や目的を隠したがる傾向がありますから、誤解を受けないように気をつけること。悪くすると疑惑を招いてしまいます。

健康について

何らかの病気を経験しないと、健康管理には、ほとんど気を使う様子はないようです。ですから、定期的にかかりつけの医師の検診を受けたほうがいいでしょう。そうやってきちんと決めておかないと、診察を先延ばしにしているうちに、ちょっとした不調が慢性病になることも多いようです。また、性格的に自分について他人には話したがらないので、医師との信頼関係を築くことが大切です。

8月19日生まれの方へ

先延ばしにしないことです。なぜそんなに隠そうとするのか? もっと心を開いて人と分かち合うことも覚えましょう。調子のいいタイプと思われないように注意してください。わきにそれてはいけません。

【瞑想の言葉】

お腹をすかせた子には、食べさせなければならない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link