4月28日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月28日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

4月28日生まれの人は、人の扱いがうまくて説得力もある上に、周囲の人からは「物分かりが良い人」と思われ、少しも我を張っているようには見えません。ですから、最初は いかにも協調性があるように見えますが、結局のところ自分の思いのままにしてしまいます。
約束した場合は、後で自分の都合のいいように解釈したり、破ったりすることさえあります。
いざとなると非常にしぶといので、大抵は相手が諦めてしまうでしょう。


Sponsored Link


4月28日が導く運勢

【揺るぎない信念を持つ人】

見た目だけでなく心理的にも存在感があり、しかも威圧的にならず堂々とした形でその存在感を周囲にアピールします。意志が強く、いったん手をつけた仕事はどんな障害があってもやり遂げます。得にならないように見えることでも果敢に立ち向い、相手が高飛車に出ても、また逆に丸め込もうとしてきても、決してくじけません。自分の態度を明確にしたいという欲求が強く、そう簡単に主義主張を覆さない人です。

【長 所】

  • 物事に動じない
  • 頼りになる
  • しっかり者

【短 所】

  • 柔軟性に欠ける
  • 居丈高
  • 無神経

心理/性格

自分の外見や服装にたいへん気を使います。第一印象が大事だとよく承知しているからでしょう。どんな時でも、第一手を打ち損じるようなことはまずありません。

この日生まれの人が母親になった場合、家が城となり、寝起きする時間から家事仕事、食事から身だしなみまで、家族の日常生活すべてを取り仕切ろうとする癖があります。一方、父親の場合、命令は絶対です。そんな生活を窮屈だと思う子供が1人でもいれば、家族中がギクシャクしてしまうでしょう。

人間的に成熟した人の場合、逆境に強く、頼りがいがあるので、素晴らしい友人や恋人、親になります。また上司の場合は、部下の気持を思いやることができます。部下を力ずくで従わせるのではなく、自信に満ちた鋭い洞察力によって率いてゆくので、大きな失敗はまずないでしょう。未熟な人の場合、頑固で強情なところが多少あるため、努力がなかなか報われないかもしれません。

たまに、むきになることもあります。また、傲慢な態度で人の反感を買わないよう注意すること。困っている人たちのために闘うよう心がけましょう。しかし、子供や友人、同僚が独力でやっていけるようになったら、余計な手出しは控えるべきです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

28日生まれの人は、ナンバー1(2+8=10➡1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は、たいへん個性的。また、他人の意見に耳を貸さず、何が何でもトップになりたいという気質の持ち主です。
一方、太陽は創造エネルギーと情熱の象徴です。しっかり方向を定めて、力を継続して使うことが大事です。この太陽エネルギーは、一気に燃え上がらせてコントロール出来なくなるよりも、少しずつ着実に燃やし続ける方がいいでしょう。

4月28日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。このため、母性的で世話好きなところが強調され、心地よさや気持ちよさ などの感覚を愛するでしょう。

これらの性質を受ける4月28日生まれは、愛する気持ちが強くなり過ぎて、支配的になりがちです。特に、権力を笠に自分の愛を押し付けると太陽のもつ力が半減し、中途半端な結果になることが多くなりそうです。もう少しリラックスして、考える時間を持ちましょう。
突発的な行動だけには注意してください。

タロットが導くカード

28日の大アルカナ・カードは魔術師。知恵、コミュニケーション、情報、そして魔力をあらわしています。

魔術師の頭上には、無限大の記号。タロット・デッキによっては、帽子や光輪が描かれることもあります。一説には、魔術師は終わりなく巡り続ける生命の性質を知り、それによって力を得ているといわれています。

このカードがあらわす良い面は、鋭い洞察力と他人の扱いがうまいこと。
一方で、日和見主義や、何をしても良心の呵責を感じないなどの悪い性質も示されています。

健康について

基本的に健康な人です。しかし、ストレスからくる心臓病や高血圧になりやすく、とくに甲状腺や副腎など分泌系のバランスが崩れがちです。エネルギーの流れを阻害しないようにし、抑圧された感情を封じ込めたり、カッとなったりしないように気をつけること。食べ物には好き嫌いがありませんが、食べ過ぎに注意。大病を避けるためにも、食生活を見直したほうがいいかもしれません。

4月28日生まれの方へ

そんなにむきにならず、心にゆとりをもち、クヨクヨしないで人生を楽しむこと。ただし、自分の考え方や行動が周囲の人たちに影響を与えることを自覚してください。何より大切なのは人の気持を思いやり、気配りを忘れないことです。

何から何まで自分一人でする必要はありません。それが分かれば、冷静に自分の人生を振り返る時間がもてるはず。そうやって立ち止まる時間が大事です。

【瞑想の言葉】

引力やアインシュタインの法則ではなく、愛の力によって地球を回し、星を躍らせ、彗星を歌わせることはできないだろうか?

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link