1月2日 誕生日占い【性格・健康についてのアドバイス】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月2日生まれの人は、はっきりした目標があれば堅実に、目標に的を絞ってベストを尽くします。出来ないのに出来るふりをしたり、自分の仕事ぶりをよく見せようとしたりすることは、まずありません。一方で、自分に厳しすぎるせいか、自分の仕事ぶりになかなか満足できないようです。そのため、自分でスケジュールや計画を立てなければならないクリエイティブな仕事や自営業にも向いています。


Sponsored Link


1月2日生まれ 特徴

【高い目標を目指す人】

真面目で、自分に過大なものを求めます。もともと基準や志が高く、現在の自分がこれでいいのだろうかと不安を感じているため、世間に対して「できる」人間だと証明せずにはいられない人です。このため、厳しい役どころを進んで引き受け、不可能と思えるものに挑戦し、限界ぎりぎりまで自分を追い詰めてしまいます。

ワーカホリック、あるいは強迫観念に取り付かれているという表現がピッタリあてはまる時期があるようです。時には仕事を忘れ、肩の力を抜いて楽しいひと時を過ごすこと。家族や友人の説得には素直に応じることが大事です。

【長 所】

  • 責任感がある
  • 人間性に深みがある
  • ひたむき

【短 所】

  • 仕事中毒
  • 自己規制する
  • わがまま放題

心理/性格

「大家族を扶養する」「複数の家や財産を管理する」「仕事上の長期プロジェクトに意欲的に取り組む」等々、重い責任を負っていることが少なくありません。とはいえ、一人で仕事を背負い込むことはないようです。チームの一員として優れた仕事ぶりを発揮し、長年にわたってきわめて忠実に義務を果たすことのできる人です。

暇を楽しめるタイプではなく、プレッシャーに身をさらすのが性にあっているようにも見えます。傍から見て、特に理由がないときでも、楽をしたがらないようです。そのためか、想像性は豊かですが、刷新にこだわるというよりは、むしろ最高の作品や完璧なサービスを目指す完全主義の職人です。

愛する人との接触がないと、年々孤独を深めてしまいます。危険なのは社会との接点が少なくなり、現実を見失ってしまうことです。社会性を失うと、利己的な行動や反社会的な行動を含め、あらゆる行動を正当化しかねません。常に社会的、人間的な勘を働かせておくことが非常に大切です。


Sponsored Link


色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

健康について

健康上の問題も含めて、個人的な恐れや心配事を溜めこむ癖があります。そのためか、急性疾患よりも慢性病に悩まされがちです。特に胃腸の消化器官など、精神的なものが影響する部分には要注意。

仕事中毒ぎみなので定期的に休暇を取るよう心がけ、その間は仕事を忘れること。食事と運動については楽しむことが先決。定期的に何かを楽しむ事は非常に大切です。元気を取り戻せるだけでなく、無気力や無感動になるのを防ぎます。

1月2日 生まれの方へ

自分の権力欲にとらわれないこと。他人との付き合いを大切にして、この世に自分の居場所を見つけることが大事です。

とにかく世間との関係を断たないように。悲しみや苦しみを寄せ付けないためにも、極力明るい態度でいることに努め、厄介事を受け取ってしまったら、一人で悩まず他人に助けを求めること。人生が与えてくれる最高にワクワクする経験を積極的に自分のものにしてください。

【瞑想の言葉】

困難を辛く感じるか軽く受け流すかは心の持ちよう。

まとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。