5月15日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月15日【牡牛座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

5月15日生まれの人は、単独で行動する人が多いようです。
基本的に、日中は普通の仕事をしていて、仕事の帰りや週末に、人とは違った興味の対象を楽しむ人です。ただし、完全に自分の世界に引きこもってしまう場合があり、こうなると心のバランスが崩れてしまう恐れもあります。
世間との関係を絶ってしまわないように、初めは親しい人と自分の考えや計画を共有し、しだいにもっと大勢の人の前で話せるようになるといいでしょう。常に自分を表現するように努めると、大きく道が開ける人です。


Sponsored Link


5月15日が導く運勢

【夢の紡ぎ手】

周囲の人達が達成しようとしていることを、とても自然にやってのけます。そのため、人々は理由も分からず、この人に惹かれます。けれども、本人は自分の魅力に気づいていないため、注目を集めていることを知って驚いてしまいます。また、さりげなく家族や友人、同僚たちの心に触れることができる人です。

これといって変わったことはしていないように見えますし、容姿も特に目立ちません。ですから、当然第一印象では、大して人目を引かない人です。しかし、長く付き合うと、その魅力に人々が気づき始める不思議な人です。

【長 所】

  • 想像力に富む
  • 生まれつき人徳がある

【短 所】

  • フラストレーションを溜めやすい
  • 孤立しがち
  • 消極的

心理/性格

日常生活の中から見つけ出したものを工夫して芸術的なものに作り上げることができます。そしてこれが、人の心の琴線に触れるのですが、だからといって、誰の心にも触れるというわけではありません。波長の合う人だけが、強い関心をもつでしょう。ただ、作り上げた物によっては、大きなお金を儲けてしまう可能性もあります。

最終的には、好きなことに打ち込みたいと思っている人です。ただ、積極的でも意欲的でもないため、大成する人は稀です。たとえ大成しなくても、いつかは自分で一歩を踏み出し、才能を発揮しながらキャリアを積み重ねて行くべきです。そうすれば、もっと社会的に意義のある形で人への思いやりを示すこともできます。また、欲求不満もそれで解消できるでしょう。

何年にもわたって黙々と訓練を積まなければ立派な人間にはなれないと考えているようですが、それは違います。どんなに成功した人でも、成功した後からの環境の中で大きく成長しているのです。世間で言う成功とまではいかなくとも、一人前になるまでは、多くの人に迷惑をかけて当たり前なのです。もし責任ある地位に就く機会があったら、断らずに受けてみましょう。あなただったら周りがサポートしてくれるはずです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

牡牛座(421日~521日)の特徴

牡牛座は、人の一生を星座12期に分割すると、第2期(7歳~14歳)に当たることから、成長と発達を意味し、身辺の管理を覚えていく子供に例えられます。この、少年期から思春期への成長は、何が自分のもので、何がそうでないかを学ぶ時期でもあるため、牡牛座の人は、大切なものを維持管理することが主要なテーマになります。

金星に支配される牡牛座は、調和を求め、身のまわりを美しくすることに関心があります。物質界との関わりが深いため、大切なものを所有することと安全を確保することが、人生に大きく影響するでしょう。

牡牛座は、シンボルの雄牛さながらに頑固で闘争的です。しかし、調和を求めるので、意外に柔軟なところもあります。また、牡羊座は、何にでも興味をもつところがあります。特に、異性、食事、スポーツなど、肉体に関するすべてに関心を寄せるでしょう。

基本的に、プロジェクトを立ち上げ、形にすることを得意とします。
牡牛座生まれの人は、じっくりと考える能力が発達しており、周到な計画をたて、時が熟するのを待って実行に移す慎重さがあります。しかし、物事を先延ばしにして、行動のきっかけをなくすこともあるようです。

牡牛座生まれの人は、集団に属することを好む半面、かなりの部分を自己裁量でやりたいと願います。支配したいという欲求が強いため、いつまでも追随者ではいられません。
頑固者との評判どおり、一緒に働く人々に対して譲れない線を示すことも多いでしょう。

特徴的なのは、周囲の人に対して最もプラスになることを心に留め、人の為に生きようとすることです。しかし、「自分のやり方以外は認めない」と主張するところがあり、誤解を招くことが多々あるようです。
頑固な態度は、自分優先に利益を守ろうとしているのでは? という印象を周囲に与えるため、利己的と非難されないよう言動には注意してください。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

15日生まれの人は、ナンバー6(1+5=6)と金星に支配されています。
ナンバー6に支配される人は、愛が最大のテーマになるため、愛情や尊敬の対象となります。
金星は社交をつかさどる惑星です。また、美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴でもあります。

5月15日は、牡牛座を支配する金星の影響も受けます。つまり、この日生まれの人は金星の影響を二重に受けるため、女性的要素が強くなるようです。このため、母性的で世話好きなところが強調され、精神的な心地よさや気持ちよさ などの感覚を強く愛するでしょう。しかし一方で、実力はあるものの消極的になりがちです。

元々ナンバー6がもつカリスマ性があるので、もう少し積極的になると、あらゆることが好転してくるはずです。また、愛情をもって人のために尽力するため、頼りがいのある存在になるでしょう。

注意すべきは、人との交流を断つこと。一人の世界を好むようですが、あまりに引きこもるようでは、せっかくの才能も埋もれてしまいます。もし、部屋に閉じこもっている時間が長いようであれば、外に出て、浅い付き合いでもいいので人と交流してください。愛に溢れた人なので、世間があなたの良さを引き出すでしょう。

タロットが導くカード

15日の大アルカナ・カードは悪魔。お金や権力に魅力を感じたり、情熱や不条理を感じたりしたときに、頻繁に生まれてくる不安や欲望をあらわすカードです。

悪魔は、物質的な満足感や金銭を求める人間の気持につけこみ、虜にしてしまいます。
悪魔が象徴するのは、安定にしがみつく人間の本質なのです。

また、男女の気質のなかにある相容れない部分を利用して、人間を混乱させようとするのも悪魔です。しかし、男女の性的魅力と情熱的な欲望の表現は、このカードのあらわす良い面でもあります。

このカードは、肉体に縛られていても精神は自由に羽ばたけることを思い出させてくれます。5月15日生まれの人は、心身ともに大きく羽ばたくことで、不安や恐れが消え、悪魔(人間)の醜く弱い部分を、うまくコントロールするでしょう。

健康について

自分が紡ぐ夢の虜(とりこ)になってしまう恐れがあります。現実を忘れて内面の世界に入り込まないようにするには、人と会って常に活動すること。もし、何かの催し物(社交ダンスや食事会など)に誘われたら、断らずに参加してみましょう。最初は恥ずかしいかもしれませんが、もしかしたら、新しい世界が見えてくるかもしれません。

食生活では、好物以外のものも食べるように。他にも美味しいものはたくさんあります。バラエティに富んだ食事をするようになれば、交友範囲も広がります。料理を習うのもいいかもしません。

5月15日生まれの方へ

準備が整ったら、思いきってやってみましょう。責任や社会的な義務も大事ですが、目的を果たすことにもっと積極的になってもかまいません。理想と現実は違って当たり前です。また、理想の自分と現実の自分も違って当たり前です。自分の世界を人と共有してみてください。

【瞑想の言葉】

精神的な愛とは、誘惑を通して愛する人をより高いレベルに引き上げることかもしれない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link