10月31日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月31日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

10月31日生まれの人は、男女を問わず好戦的な面があり、これが大きなトラブルにつながることもありそうです。しばらく時間が経ってみると、単にトラブルを求めていただけのようにも思われますが、当人にその意識はありません。しかし、その一方で、相手に迎合しすぎて、後から期待を裏切られたり拒絶されたりして後悔することも多々ありそうです。相手を嫌う態度も、好意的な態度も程々にしないと、つまずくばかりの人生になりそうです。


Sponsored Link


10月31日が導く運勢

【常に油断のない人】

隅々まで神経が行き届き、油断せず細かい点にまでこだわる人です。全エネルギーを集中すれば、行く手を阻む障害の全てを乗り越えるほどです。そのレーザー光線のような強烈さは敵に回すと侮りがたい存在になるでしょう。しかし、普段はそれほど攻撃的ではありません。やさしく、おっとりとした印象を与えるため、きつい性格が隠れてしまうようです。

基本的に、量より質を重んじるため、やる気のない消極的な人物に見えることもありますが、これは持ち前の自制心と、むやみに人目を引こうとはしない性格のせいでもあります。

【長 所】

  • 気を使う
  • 観察力が鋭い
  • 負けじ魂がある

【短 所】

  • 自主性がない
  • こらえ性がない
  • 恨みがましい

心理/性格

心身両面での戦闘は、繰り返し登場するテーマです。戦士としての気質から、大きな困難に直面すると闘志を燃やし、束縛に耐え、(食料、飲料、睡眠を含めて)窮乏に耐え、痛みをこらえます。安逸や贅沢を求めず、驚くような出来事や危険な状況にも即座に対処できることを目指す人です。そのため、精神面でのトレーニングは、成長する鍵です。つまらないことでイライラしたり、腹を立てたりするのは禁物です。キーワードは集中力。これを失うと正しい判断が出来なくなり、無意味な衝突を繰り返すことになるでしょう。

そう簡単に自分の意見を曲げません。嘘や危険を見抜く鋭い目を持ち、「捜査活動」を好み、特殊な犯罪や勇敢な行為に興味を持ちます。ただし、リスクに惹かれるのは、それがある程度予測できるときだけで、決して無鉄砲な命知らずではありません。とはいえ、なぜか事故に付きまとわれます。人生の節目にも不運にみまわれることが多く、はじめは大きなショックを受けるでしょう。それでも運命に立ち向かい、何とか自体を好転させようと必死に努力して、逆境を切り抜けることも多いようです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

31日生まれの人は、ナンバー4(3+1=4)と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。一方で、精神的に傷つきやすく、特に自分の属するグループに拒絶されると、ひどく腹を立てるところがあります。天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。

10月31日は、蠍座を支配する冥王星の影響も受けます。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける10月31日生まれは、自分の意見に固執し、他人と衝突することが多いようです。また、急に不機嫌になったり、戦闘的になったりなど、気分がクルクル変わりやすくなります。

31日まである月は年に7回。少数派の誕生日といえるでしょう。そのためか、31日生まれの人の言動は周囲に理解されないことも多いようです。これは、ものの見方が人と違うためなのですが、このことを自分でよく理解しないと、すべてが間違っているように見えて、怒りやイライラが募るばかりです。時には一歩下がって「自分が間違っているのでは?」と思うことで、事態は好転するはずです。

タロットが導くカード

31日の大アルカナ・カードは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

鋭敏さを失わずに本領を発揮するするためにも、健康には十分注意すること。快食快眠は健康を保つためにも欠かせません。もし料理が出来ないようなら、なるべく自分で料理することを覚えましょう。食事は野菜や穀類を中心にして、肉は控えるようにしてください。

自分の信じる理想や人物のためなら全力を尽くそうとします。しかし、人間関係は、そうそう上手くいくものではありません。拒絶や落胆と上手に付き合うことも大事です。特に女性の場合、精神的に追い込まれないよう、尽くす男性を間違わないように注意してください。

10月31日生まれの方へ

もう少し積極的に人々を受け入れてみましょう。疑いを捨てて、もっと信じること。批判や議論はほどほどに。人付き合いのテクニックを学びましょう。自信を持つことが秘訣です。

【瞑想の言葉】

最大の敵は自分自身。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link