6月16日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sponsored Link


6月16日【双子座】生まれの方へ!
≪占いが導く性格判断とアドバイス≫

6月16日生まれの人は、収集と倹約が大好きです。例えば、事業では、金銭的価値のある在庫品を増やすのが最大の関心事になります。個人的には、お買い物による、ポイント集めに熱心になるでしょう。
経験を積み世の中が よく見えるようになると、お金は流動するエネルギーの一種であり、出たり入ったりしながら、いつも動いているものだと理解するはずです。そして、自分の持つエネルギーの使い方によっては、お金として2倍、3倍、或いは それ以上になって戻るということを本能で感じ取るでしょう。

6月16日生まれの運勢と性格

6月16日生まれのテーマ

『転んでも ただでは起きない人』

投資のコツを心得ているとはいえ、投資となると失敗することもあり、苦境に陥ることもあります。しかし、そこから何とかしてプラスになるものを掴み、転んでも ただでは起きない粘り強さがあります。つまり、本物の投資家だとも言えるでしょう。

辛抱強いところがあり、目先の儲けだけに捉われず、未来の夢に投資したがります。ですから、自分の企画から すぐに利益や結果が出なくても心配せず、満足げに成長を見守ることが出来ます。
こうした時間を要する「待ち」の感覚は、農作業に似ています。慎重に準備を整え、種蒔き時期を逃がさず、大事に育てて収穫するわけです。仮に、悪天候等で打撃を被った場合でも、迷わず方針を変更し、次の手を考えるでしょう。

【長 所】

  • 機を見るに敏
  • 辛抱強い
  • 上昇志向がある

【短 所】

  • 自己満足
  • 勘に頼り過ぎる
  • 人を頼らない

Sponsored Link


6月16日生まれの心理/性格

安定を求めて慎重になり過ぎると判断が遅れ、優柔不断になりがちです。こうなると、大きな成功をもたらす手段を取り損なうこともあります。また、お金持ちになろうとして、蓄財だけに熱中するあまり、強欲な人間になると、判断を誤ることが多くなりそうです。

相場で ひと山当てるとか、つかの間の地位にしがみつく、或いは好きな人に、さも大物のような印象を与えたいという誘惑に負けないようにしましょう。

一時の成功は、長い目で見れば大きなチャンスを潰すものにもなりかねません。つまり、成功によって、決断力と忍耐強さのバランスが崩れ、後手後手に回る恐れがあるのです。
ギリシア語で「カイロス」と呼ばれている時間の感覚(何かをする「好機」を知ること)を、成功によって失ってはなりません。
常に、次の手を考えることが成功を持続させる鍵となるでしょう。

カイロスは、ギリシア語で「機会(チャンス)」を意味する 神格化した男性神。「好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない」という諺の由来元が、このカイロスと言われています。

友人選びには とても慎重な人です。自分が関わる人については強い直感が働き、下心のある人や、つけ入ろうとする人を、早々に見抜くでしょう。
なかには超能力的なものが発達していて、五感以外の超自然的なものの研究に関心をもつ人もいます。この能力のおかげで、相手となる人の心理を見抜き、求めているものを探りつつ調整しながら事を進めていくことが出来ます。
こうした心理戦が得意なのは、現実的でありながら想像力が豊だからでしょう。しかも、世間の先を見通せる分析力もあるため、予言者として見られることもあるようです。

誕生日で占う運勢と性格【星座/占星術/タロットからのメッセージ】
星座別365日一覧表 誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当...

双子座の特徴

双子座は、人の一生を星座12期に分割すると、第3期(14歳~21歳)に当たることから、大人になろうと もがく思春期に例えられます。
この時期(第3期)は、社会に溶け込もうとする一方で、親や社会の権威から逃れたいという願望がみられます。

水星に支配される双子座は、思ったことをストレートに表現し、気持ちを伝えることが出来ます。また、頭の回転の速さとコミュニケーション能力に優れていることもあり、「活気」「多様性」「変化」などといった、慣習にとらわれない 立ち向かう気持ちを周囲に与えるでしょう。しかし、大局的な全体像よりも細部にこだわるため、進むべき方向がブレやすく、唐突に方向転換することもあります。

双子座の人は、思春期の頃と同じで、興奮と変化に心惹かれます。ですから、飽きっぽく、家の中で のんびり単純な喜びにふけるよりも、何かおもしろいことを探しに出かけることを好みます。

基本的に、燃えるような神経エネルギーを備えていますが、飽きやすく、長期の取り組みを求められると、すぐに諦めるか方向転換したくなるようです。この点に、双子座を支配する高速の惑星である水星の影響が感じられます。

水星に影響されると、舞い上がるような高揚感を与えてくれる活動に惹かれます。特に、何よりの楽しみは、仲間とつるんで うろつき回り、もめ事に首をつっこむことです。
このような、思春期を思わせる無遠慮なところはありますが、本質的に反抗的なわけではありません。単に個性を謳歌し、個人の自由に無上の価値をおいているのでしょう。

集団に属することを好み、あふれるアイデアと話術で社交の場を活気づけることでしょう。
一方で、考えが変わりやすいこともあり、気まぐれ屋、ことによると薄っぺら、と非難されることがあります。しかし、当の本人は考えを変えることに、まったく罪悪感がありません。
執着をもたないことは、双子座生まれの人のモットーであり習性なのです。

6月16日生まれ/双子座3期(6月11日~6月18日)

6月16日は、星座を48期に分割すると双子座3期(6月11日~6月18日)に当たります。

双子座3期の中心的イメージは「探求者」です。この期は、若者が10代に別れを告げて、大人の世界に自分の場所を見出そうと準備に励むときにたとえられます。
仕事や住まい、友人、伴侶を求め、刺激的な考えや新たな場所を探すことなどが、この期に生まれた人の課題となるでしょう。

「探求者」の心構えとしては、必要な限りどこまでも進み、自分で設定した限界や、前進を妨げる懐疑心と縁を切ることが必要です。
社会に第一歩を踏み出した怖いもの知らずの探検と、そこから学ぶことが人生のテーマになるでしょう。

(双子座3期についての詳細は、下記サイトをご覧ください。)

双子座の運勢と性格【星座を48期に分けた誕生日占い】
双子座(5月22日~6月21日)を占う! 双子座を分割すると・・・ 牡牛座~双子座カスプ(5月19日~5月24日)※下記注釈...

6月16日生まれを占星術でチェック!

16日生まれの人は、№7(1+6=7)と海王星に支配されています。
№7に支配される人は、変化や旅行を好み、一か所に落ちつきません。また、非現実的なところや、現実から安易に逃避することがあり、物事が中途半端になりがちです。
海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどるため、海王星に支配される人は、知的で深みがあります。一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないところもありますが、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。


Sponsored Link


6月16日は、双子座を支配する水星の影響も受けます。
水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星に支配される人は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

これらの性質を受ける6月16日生まれは、自分の考えに確信が持てず、なかなか実践までいかないことがあります。これは、水星と双子座の性質が影響することで、理にかなったアドバイスを必要とするからでしょう。このため、的確なアドバイスが出来る、優秀な会計士、税理士、銀行家などと付き合うことが、とても重要になります。

注意すべきは、好調な時の言動です。誰の おかげで好調なのか、感謝の気持ちを忘れてはなりません。また、不調の時は、自分自身に問題があることを認識しなくてはなりません。

強欲に走り、お金を自分のところに留めるような行為は、転落を招くだけです。決断と忍耐をもって、必要なところに積極的に お金は使うようにしてください。

6月16日生まれを導くタロットカード=塔

16日の大アルカナ・カードは

一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ塔の建造者が描かれている、と言われています。この不幸な状況は、むやみに高い位置まで登りつめることや、自分で作り出したものをあえて破壊する行為を戒めているように感じられます。

塔が象徴するのは、形あるものは、いつか壊れるということ。つまり、人間が生きていく上での様々な結びつきや、個々の役割も変わってゆくということです。
時間の経過とともに、必ず変化はやってくることをカードは伝えているのでしょう。

塔=正位置の場合

影響する言葉【崩壊・災害・悲劇・洗脳・メンタルの破綻】

塔は、積み上げてきた経済力や経験から学んできたことを示しています。その塔に、いきなり稲妻が落ち、一瞬にして崩壊しています。これを、単なる不運としてではなく、起こるべくして起こったこと、と考えなければなりません。稲妻を落とされる原因は自分にあるのです。

思い上がってはなりません。傲慢さ、驕りがあれば必ず破綻します。万が一を想定し危険を回避する姿勢が必要です。
再構築は常に必要です。過去にしがみついているようでは、後退するばかりです。

塔=逆位置の場合

影響する言葉【緊迫・不安・誤解・無念・屈辱】

逆位置になっても、ほとんど正位置と内容は変わりません。正位置のように突然性やパニックになることはありませんが、時間をかけて、じわじわと壊れていきます。
突然のアクシデントも、よく見れば前兆はあるはずです。全てが無になる前に、早いうちに手を打つ必要があります。

高い塔を創り上げる能力は十分にあるのですから、自信を失ってはなりません。また、困難に立ち向かう力があることを忘れてはなりません。

6月16日生まれの人は、このカードの戒めに従って、利益だけを目的としたもの、或いは夢のような無謀な事業計画は立てないこと。そして、何より強欲にならないことが大事です。

タロットカードから導く誕生日占い
人生に影響する大アルカナ・カードの意味と解説! 本来タロットは、偶発的に現れるカードから占うものですが、当サイトでは、誕生日を、そのま...

6月16日生まれの健康について

ある程度の社会的実績を積んでくると、体と食事に対する関心を持つようになります。これは、健康に投資することが、最高の投資だと理解するようになるからでしょう。

実績のない年若い時期は、分別がない上に、海王星の特徴が強く出過ぎて、体のコンディションを無視しがちです。ですから、若い時こそ、健康には気を使うべきです。
実績の無いうちは、焦りが心身に大きな負担をかけてしまうようですが、しっかりと食事と睡眠が取れていれば、望む結果は必ず出ます。「待つべき時」は、焦らず待ちましょう。

それほど欲に溺れやすい性質ではありませんが、特に有害な悪習(煙草・酒・糖分・ギャンブル)には注意してください。

6月16日生まれの方へ

快適さに慣れ過ぎず、リスクを負い続けるべし。
いつも変化に耐えられるようにしておきましょう。
世の中の動きに敏感になり、お金の流れは止めないこと。
新しい友人や知り合いには、あまり疑い深くならないよう心掛けてください。

【瞑想の言葉】

時には人に助けを求めることも必要。

6月16日生まれの運勢と性格
【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

星座占い一覧
星座から運勢や性格を確認してみましょう!
牡羊座 牡牛座 双子座
かに座 獅子座 乙女座
天秤座 さそり座 射手座
山羊座 水瓶座 魚 座

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link