6月16日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日生まれの人は、収集と倹約が大好きです。例えば、事業では、金銭的価値のある在庫品を増やすのが最大の関心事になります。経験を積み世の中がよく見えるようになると、お金は流動するものであり、エネルギーの一種で、出たり入ったりしながら、いつも動いているものだと理解するはずです。そして、自分の持つエネルギーの使い方によっては、お金として2倍、3倍、またはそれ以上になって戻るということを、本能で感じ取るでしょう。

しかし、慎重すぎて間違えたり、不安がったり、優柔不断だったりで、大きな成功をもたらす手段を取り損なったりすることもあります。お金持ちになろうとして、蓄財だけに熱中するあまり、強欲な人間になると、判断を誤ることが多くなりそうです。


Sponsored Link


6月16日が導く運勢

【転んでもただでは起きない人】

投資のコツを心得ているとはいえ、投資となると失敗することもあり、苦境に陥ることもあります。しかし、そこから何とかしてプラスになるものを掴み、転んでもただでは起きない人です。つまり、本物の投資家だといえるでしょう。

辛抱強いところがあり、目先の儲けだけに捉われず、未来の夢に投資したがります。ですから、自分の企画からすぐに利益や結果が出なくても心配せず、満足げに成長を見守るでしょう。ある点では、農作業に似ています。慎重に準備を整え、種蒔き時期を逃がさず、大事に育てて収穫するわけです。また、有利だと見こしたら、迷わず途中で方針を変更できる人です。

【長 所】

  • 機を見るに敏
  • 辛抱強い
  • 上昇志向がある

【短 所】

  • 自己満足
  • 勘に頼り過ぎる
  • 人を頼らない

心理/性格

相場でひと山当てるとか、つかの間の地位にしがみつく、あるいは好きな人に、さも大物のような印象を与えたいという誘惑に負けないようにしましょう。すぐに気づくでしょうが、一時の成功は、長い目で見ればチャンスを潰すものにもなりかねません。ですから、積極性や決断力と、忍耐強さのバランスを取らなくてはいけません。つまり、ギリシア語で「※カイロス」と呼ばれている時間の感覚(何かをする「好機」を知ること)を身につけることが大事です。

※カイロスは、ギリシア語で「機会(チャンス)」を意味する 神格化した男性神。「好機はすぐに捉えなければ後から捉えることは出来ない」という諺の由来元が、このカイロスと言われています。

友人選びにはとても慎重な人です。自分が関わる人については強い直観が働き、隙を見て、つけ入ろうとする人には、第六感が働きます。なかには超能力的なものが発達していて、五感以外の超自然的なものの研究に関心をもつ人もいます。この性質のおかげで、仕事の現実的な面と精神的な面、具体的な面と抽象的な面を矛盾なくこなします。現実的でありながら想像力豊か。しかも、世間の先を見通せる、占い師的な部分をもつ人です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

16日生まれの人は、ナンバー7(1+6=7)と海王星に支配されています。ナンバー7に支配される人は、自分の考えを、しっかりもって行動することが苦手で、現実から逃避してしまうこともあります。海王星は夢、空想、信心深さをつかさどる惑星。6月16日生まれの人は、優秀な会計士、税理士、銀行家などと付き合うことが、とても重要になるでしょう。水星の影響を受ける双子座の性質により、理にかなった忠告を必要とし、またその忠告を実践できる人です。


Sponsored Link


タロットが導くカード

16日の大アルカナ・カードは塔。一説には、稲妻に打たれた塔から転落する王と、頭を一撃されて死ぬ塔の建造者が描かれている、といわれています。形あるものは、いつか壊れます。そして、人間が生きていく上での様々な結びつきや、個々の役割も変わってゆくことを、このカードは伝えているのでしょう。

このカードのあらわす良い面は、災厄を乗りこえ、困難に向かうところ。その一方で、むやみに高い位置までのぼりつめることや、自分の作り出したものをあえて破壊する行為を戒めています。6月16日生まれも、このカードの戒めに従って、利益だけを目的とした無謀な事業計画は立てないこと。そして、強欲にならないよう気をつけましょう。

健康について

体と食事に対する関心を十分持っている人です。健康に投資するのは、人間にとって最高の投資だと分かっているからでしょう。ただし、これは分別ある人に限ります。と言うのも、あまり分別のない人は、海王星の特徴を持ち、体のコンディションを無視しがちだからです。

大抵の場合は、よく考えられた適度な運動や食事、生活習慣が自分の体にピッタリ合っている時に、頭が冴えわたるでしょう。それほど欲に溺れやすい性質ではありませんが、特に有害な悪習(煙草・酒・糖分・ギャンブル)には注意してください。目先の快楽は、コントロールしないと身の破滅につながりかねません。

6月16日生まれの方へ

快適さに慣れ過ぎず、リスクを負い続けるべし。いつも変化に耐えられるようにしておきましょう。世の中の動きに敏感になり、お金の流れは止めないこと。新しい友人や知り合いには、あまり疑い深くならないよう心掛けてください。

【瞑想の言葉】

時には、人に助けを求めることも必要。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。