1月23日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月23日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

1月23日生まれの人は、非常に個性的で、強烈な印象を周囲に与えます。
重要な課題となるのは、高潔さ、品性、強い倫理観など、人間の基本的な性質です。本人はこうした性質について意識せず、自分にそれが欠けているなど自覚しないかもしれませんが、大きな転換期や災難に遭遇すると、配慮に欠けた性格に気づき、思い知らされるでしょう。

「個性的」の内容が、変わり者やへそ曲がりを意味することもあります。あまりに正直な言動は変人扱いにされてしまいます。状況により、うわべを取り繕ったり、演じたりすることも必要です。社交のマナーやしきたりには注意して、変人というイメージを安易に利用しないようにしましょう。


Sponsored Link


1月23日が導く運勢

【際立った個性の持ち主】

他人とはまったく違った、際立った個性の持ち主です。目に見える部分では、声色、動作、話し方、表情などに独特の雰囲気が感じられます。ただし、誰にでも個性はありますが、常識や世間の目をあまりに気にしない、自らの強い個性に苦しむことになりそうです。

他人の気持ちを考え、場の空気を読むことを覚えましょう。話をそらさず、潔く立ち向かうことができれば、良い意味の個性として周囲から受け入れられるでしょう。自然体を大切にすると同時に、社会に求められる役割を演じることも大切だと心得てください。

【長 所】

  • 私生活を大事にする
  • 個性的
  • 優れた技術を持つ

【短 所】

  • 自分のことで頭がいっぱい
  • 世間の目を考えない
  • トラブルに巻き込まれやすい

心理/性格

性格や個性はとても大切と考えており、他人の個性を観察し、それを演じたり、それぞれの個性を受け入れようとしたりします。このため、時と場合によって自分を演じ分ける達人になることもあるでしょう。しかし、どんな役割を演じていても独特の個性は際立っていて、常に自分らしさ(良い面も悪い面も)を失わないようです。

技術、科学、数学に強い関心を持っているのは明らかです。ただ、こうした仕事では対人関係が必要とされないので、個性的な人間性は隠れてしまうようです。仕事に限らず、大切にしている趣味を最低一つは持っていますが、これは収集、発見、発明など、客観的に取り組むものが多いでしょう。

技術的な趣味が社会での役割に結びつかないことも多く、個人としての成長に関係ないことも多々あるでしょう。しかし、ごく少数ながら技術と社会的な役割が結びつく場合もあります。独特の個性と世の中に役立つ技術をもった人が倫理観を持ち合わせていれば、職場で群を抜いた能力と影響力を発揮するでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

23日生まれの人は、ナンバー5(2+3=5)と水星に支配されています。ナンバー5に支配される人は、辛いことがあっても復帰する力が強いため、長くは落ちこまず、すぐに立ち直るでしょう。一方、水星は、頭の回転の速さとコミュニケーションをあらわします。水星は、細部に注意を払い、先読みして行動することを好むため、トランプやマージャン、パズルなどのゲームが得意なこともこの惑星の特徴です。

1月23日は、水瓶座を支配する天王星の影響も受けます。天王星は独創性や反抗精神、また、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

これらの性質を受ける1月23日生まれは、天王星と水星の組み合わせにより、優れた技術を伴う鋭い知性が与えられます。また、一風変わったコミュニケーション能力も備わります。例えば、相手が何か困っている様子をチャンスとみて、手助けを口実に、タイミングよくコミュニケーションを計ろうとします。

ちなみに、23日生まれは、ハプニングに関連しているので、偶然の出来事や異常な体験、スリルを経験する傾向が強まります。トラブルに巻き込まれないよう注意してください。

タロットが導くカード

23日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードから導かれる良い面は、自信、完璧、的確な理解。一方で、他者への説教、誇張、独断的な態度などの悪い面があります。

健康について

ユニークな方法で病気や体調不良に対処するため、普通の治療法には反発しがちです。病気になった時には、自分に都合のいいように病状を予測したり、自分なりに治療法探したりしますが、「これで十分だ」などと思い込まないように。こうした予測が家族や友人の健康に影響を及ぼすこともあります。

この日に生まれた人は、生まれつき食べ物の好き嫌いがはっきりしています。また、運動は徹底的に怠けるか、徹底的に実行するかのどちらかで、適度な運動をするのが難しいでしょう。健康、運動、生活習慣についてのアドバイスを受け入れ、食べ物の好き嫌いをなくすよう努力してください。

1月23日生まれの方へ

技術力を仕事に活かし、精一杯尽くすこと。ただし、自分や他人にあまりに期待しすぎるのは考えもの。たまには人に合わせましょう。時には、勇気ある行動や自己犠牲も必要です。

【瞑想の言葉】

さりげない装いこそ最高のおしゃれ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link