2月4日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月4日生まれの人は、自分らしさを大切にして、あまり周囲の評判を気にしない性格です。そのためか、他人が理解できないような方法を選択し、ごく簡単なことでも、回り道をして奇想天外な方法をとる癖があります。

自分なりの方法を貫く場合、楽しい反面、危険なこともあります。そんな方法でそれなりの結果を出しても、周囲からは現実離れをしているとか、ひねくれているなどと言われるでしょう。しかし、当の本人は周囲の評価など気にせず、必要なことをさっさと終わらせ、いつの間にか先頭に立っていることが多いようです。


Sponsored Link


2月4日が導く運勢

【変化球で勝負】

自分の考え方が他の人と違うことに早くから気づいて、やりたい放題に奇妙な振る舞いをしてしまうことがあります。そのため、ごく普通に何かをすることは稀です。一方で、なるべく普通に振舞おうとする人もいますが、結局はうまくいかず、自分なりのやり方を貫くでしょう。

その独特の思考回路では、前後、上下、左右が人と逆になることもあります。中には、まったく別のものに置き換えて理解する人もいます。つまり、音を色彩として、色彩を音として捉えたり、言葉を形として視覚化したり、鮮やかな連想を通して物事や数を記憶したりするのです。この一風変わった才能のおかげで変人扱いされることもあるでしょう。

【長 所】

  • 裏表のない
  • 快活
  • 人を楽しませる

【短 所】

  • 散漫
  • 現実離れしている

心理/性格

型破りなため、才能のわりには優秀な人材として扱われず、駄目な人だと思われがちです。しかし、そのイメージをカバーするだけの協調性と人情味にあふれる誠実な人柄は羨望の的になるでしょう。リーダー的存在には滅多になりませんが、行動の中心となって困難を切切り抜けて行ける人です。

既成のシステムの枠や規則には、うまく適応できなくても、長期的な目標を達成するのが得意な人です。また、山ほど抱え込んだ仕事をやり遂げるだけの有り余るアルエネルギーの持ち主でもあります。ただし、その力をなるべく無駄なく建設的に導く方法を知らないのが難点です。

いくつかのことを同時にこなそうとしても、結果的にエネルギーは分散し、満足のいく結果が出せません。計画を一歩一歩着実にやり遂げることを覚えれば、さまざまな潜在能力を最大限に発揮できるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりです。また、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。一方で、精神的に傷つきやすく、特に自分の属するグループに拒絶されると、ひどく腹を立てるところがあります。
天王星は独創性や反抗精神、また急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。
2月4日生まれの場合、水瓶座を支配するのも天王星であるため、天王星の気質が強く出るようです。また、ナンバー4も独特な性質なので、孤立してしまう恐れがあります。
出来るだけ早く、理解しあえるパートナーを見つけ、安心できる家庭をもつと、能力を発揮できるでしょう。


Sponsored Link


タロットが導くカード

4日の大アルカナ・カ-ドは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

ふさぎの虫に取りつかれることが多いようです。新たな不満を見つけることに取りつかれてしまうこともあります。また、一風変わった療法に興味をもつこともあり、最新の健康法や治療法をアレコレ試すでしょう。注意しなければならないのは、自己判断しないことです。特にスピリチュアル的なものに、はまり込まないように。

基本的に、新しいものが好きな人ですが、食事ついても同じなようで、新しいレシピや斬新な組み合わせはないかと探求するでしょう。しかし、あまりに変わったものは食べないように。特に生ものについては注意してください。

2月4日生まれの方へ

知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ平静な心でいられます。平静な心を保つためにも、出来るだけ一人で取り組むことが大事です。風変わりな個性は魅力的ですが、同時に他の人を苛立たせます。時には自分を笑い飛ばしましょう。

【瞑想の言葉】

宙に飛んだボールの行方は分からない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link