2月4日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月4日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

2月4日生まれの人は、自分らしさを大切にして、あまり周囲の評判を気にしない性格です。そのためか、他人が理解できないような方法を選択し、ごく簡単なことでも、回り道をして奇想天外な方法をとる癖があります。

自分なりの方法を貫く場合、楽しい反面、危険なこともあります。そんな方法でそれなりの結果を出しても、周囲からは現実離れをしているとか、ひねくれているなどと言われるでしょう。しかし、当の本人は周囲の評価など気にせず、必要なことをさっさと終わらせ、いつの間にか先頭に立っていることが多いようです。


Sponsored Link


2月4日が導く運勢

【変化球で勝負】

自分の考え方が他の人と違うことに早くから気づいて、やりたい放題に奇妙な振る舞いをしてしまうことがあります。そのため、ごく普通に何かをすることは稀です。一方で、なるべく普通に振舞おうとする人もいますが、結局はうまくいかず、自分なりのやり方を貫くでしょう。

その独特の思考回路では、前後、上下、左右が人と逆になることもあります。中には、まったく別のものに置き換えて理解する人もいます。つまり、音を色彩として、色彩を音として捉えたり、言葉を形として視覚化したり、鮮やかな連想を通して物事や数を記憶したりするのです。この一風変わった才能のおかげで変人扱いされることもあるでしょう。

【長 所】

  • 裏表のない
  • 快活
  • 人を楽しませる

【短 所】

  • 散漫
  • 現実離れしている

心理/性格

型破りなため、才能のわりには優秀な人材として扱われず、駄目な人だと思われがちです。しかし、そのイメージをカバーするだけの協調性と人情味にあふれる誠実な人柄は羨望の的になるでしょう。リーダー的存在には滅多になりませんが、行動の中心となって困難を切切り抜けて行ける人です。

既成のシステムの枠や規則には、うまく適応できなくても、長期的な目標を達成するのが得意な人です。また、山ほど抱え込んだ仕事をやり遂げるだけの有り余るアルエネルギーの持ち主でもあります。ただし、その力をなるべく無駄なく建設的に導く方法を知らないのが難点です。

いくつかのことを同時にこなそうとしても、結果的にエネルギーは分散し、満足のいく結果が出せません。計画を一歩一歩着実にやり遂げることを覚えれば、さまざまな潜在能力を最大限に発揮できるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

4日生まれの人は、ナンバー4と天王星に支配されています。ナンバー4に支配される人は、何をするにも独特の方法を用い、少し風変わりで、どちらかといえば、金儲けよりも名誉や権力に惹かれるようです。

天王星は独創性や反抗精神など、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

2月4日は、水瓶座を支配する惑星も天王星であるため、天王星の性質が一層強まることから、気分がクルクル変わりやすいく、その落差も激しくなるようです。

天王星に支配される人は、独特の雰囲気を持っているため、人を惹きつける魅力があります。本人は、いたって普通に振る舞っているつもりですが、考えや行動が現実離れしているところがあるため、周囲から注目されるでしょう。ただし、こういった性質は、反発をも受けます。孤立することを、あまり苦にしない性格ですが、出来るだけ早く理解しあえるパートナーを見つけ、安心できる家庭をもつと、能力を存分に発揮できるでしょう。

タロットが導くカード

4日の大アルカナ・カ-ドは皇帝。その力の源泉である知恵を用いて、この世の事物を支配します。皇帝は賢く頼りになる存在で、その権力は絶対です。

このカードのあらわす良い面は、強い意志の力と衰えることのない活力。悪い面には頑固、横暴があります。また、残忍を意味することも。

健康について

ふさぎの虫に取りつかれることが多いようです。新たな不満を見つけることに取りつかれてしまうこともあります。また、一風変わった療法に興味をもつこともあり、最新の健康法や治療法をアレコレ試すでしょう。注意しなければならないのは、自己判断しないことです。特にスピリチュアル的なものに、はまり込まないように。

基本的に、新しいものが好きな人ですが、食事ついても同じなようで、新しいレシピや斬新な組み合わせはないかと探求するでしょう。しかし、あまりに変わったものは食べないように。特に生ものについては注意してください。

2月4日生まれの方へ

知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ平静な心でいられます。平静な心を保つためにも、出来るだけ一人で取り組むことが大事です。風変わりな個性は魅力的ですが、同時に他の人を苛立たせます。時には自分を笑い飛ばしましょう。

【瞑想の言葉】

宙に飛んだボールの行方は分からない。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link