11月9日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月9日【さそり座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

11月9日生まれの人は、とてつもない誘惑が待ち受ける人生となるでしょう。そのため、この世のありとあらゆる楽しみを謳歌し、最高の体験を、のべつ捜し求めることになりそうです。ただし、その目の前の、ワクワクするような誘惑に夢中になるあまり、裏に潜む暴力的な、危険な落とし穴を意識できない状態になることが多々あるようです。有り余る才能とエネルギーをいかに建設的に活かすかが重要になってくるでしょう。


Sponsored Link


11月9日が導く運勢

【誘惑がいっぱいの人生】

誘惑に勝つか負けるかが重要です。これには倫理的なジレンマが伴います。すなわち「欲望」と「欲望を満たした後の危険」の対立です。このことをよく理解していても、危険なことや如何わしいことなどの、明らかな違法行為でしか精神面や肉体面での満足を得られないことが多々あるようです。

この複雑な性格の持ち主の、人生最大の決定的なテーマは発見の喜びです。そのため、強烈な体験をし、自分や人生について大きな発見をします。そして、年齢とともに人生を達観するようになれば、瞑想や思索によって自分の行動を振り返り、先々を考えた賢い選択ができるようになるでしょう。

【長 所】

  • 肉体的に恵まれている
  • 粘り強い
  • 開けっぴろげ

【短 所】

  • 衝動的
  • トラブルに巻き込まれやすい
  • 物への執着が強い

心理/性格

見るからに危なっかしいので、自分を守れるようにすることが大事です。さらに、人々への配慮を忘れず、報酬や誘惑に連れられて他人に利用されないように気をつけること。拒絶されるのが苦手なので、他人に受け入れられないと、恨みや不安を抱いたりする危険があります。これが講じると暗澹(あんたん)とし夢想に浸ることになるでしょう。

誘惑に打ち勝とうと努力すると、聡明な人物になるでしょう。そうなると、影の部分を見通す能力を世の中への洞察に役立てて、この力を人々と分かち合います。そして、決して後ろを振り向かず、光を目指してひたすら歩み続けます。最も危険なのは(特に肉体面や物質面で)見境がなくなること。品行方正を心がけ、たとえ俗っぽくっても倫理に外れない目標を持つことが大切です。

いかに多くの知恵を身につけても、戦いの最中に立ち止まって方向を見定めることが苦手なようです。ですから、あらゆることを想定しておくことが大事です。人生に台本はありませんが、あえて台本を作ることで、自分を真正面から見つめることが出来ます。想定した台本通りに事を進めることは挑戦でもあり、非常に勇気のいることですが、実り多い人生になることは間違いないでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

蠍(さそり)座(10月23日~11月21日)の特徴

蠍座は、人の一生を星座の12期に分割すると第8期(49歳~56歳)に当たります。このため蠍座の人は、落ち着いた中年の力が働き、周りの人の人生を指導し支配する能力を備えています。この能力は、職場の長となったり、創造の頂点を極めたりすることも含まれます。ただし、過剰な支配欲や固執した考えなど、周囲への配慮に欠けた執着には要注意です。

重苦しく激しい印象のある蠍座は、暗黒の惑星である冥王星に支配されることもあり、「裏切り者」「陰険」「淫乱」など不当なレッテルを貼られ、評判の悪い星座と思われがちです。
しかし、実のところ、この星座に生まれた人は、無意識の世界に深い関わりがあり、死と再生のテーマによって、ダイナミックな生を与えられているのです。

このため、蠍座生まれの人は「力強さ」「性的な魅力」「宿命的で深みのある面」などが強調されます。また、副支配星に火星をもつため、ダイナミズムと指導力、そしておそらくは闘争性も付与されます。ただし、基本姿勢は生真面目で、ことさらに対立を求めず、家族や身を守るとき以外に、蠍の針を使うことはないでしょう。

蠍座生まれの人は、人生の深刻な側面や悲劇的な性質を本能的に理解しています。そのため、「楽観的なプラス思考」「万能薬」「楽観論」「皮相的な態度」「金ピカ趣味」などを、うさん臭いと感じて疑いの目を向けます。その一方では、ユーモアのセンスに優れ、人生の皮肉に対して大人っぽい理解を示します。また、その気になれば人との接触を断ち、重大な問題を果敢に処理する力を発揮するでしょう。ただ、苦悩をともなう困難なプロセスを通じて、気質や性格が変化しやすく、周囲が困惑することもあるようです。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

9日生まれの人は、ナンバー9と火星に支配されています。9は特別なナンバーです。あるナンバーに9を足すと各位の数字の和が必ずもとのナンバーになり(例:5+9=14➡1+4=5)、また、9をかけた場合は各位の数字の和が必ず9になる(例:5×9=45➡4+5=9)というように、他のナンバーに強い影響を与えます。このため、11月9日生まれの人も周囲に対して大きな影響力を振るいます。一方、火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。

11月9日は、蠍座を支配する冥王星の影響も受けます。冥王星は金と権力をつかさどり、人生を支配する非情な力や出来事をあらわします。

これらの性質を受ける11月9日生まれは、火星と冥王星が共鳴し合い、飽くなき野望など、何にでも挑戦したがる、やや危険な性質が強まります。しかし、様々なことを経験するなかで、自分のやるべき事を発見し、有り余るエネルギーを意義あることに活かすでしょう。
注意すべきは、倫理観です。何をするにしても、「助ける」という気持ちを忘れないようにしてください。

タロットが導くカード

9日の大アルカナ・カードは隠者。通常はランプと杖をもって歩く姿が描かれています。隠者は瞑想、孤独、静寂の象徴。また、知恵を使うことや修行を積むことも意味しています。隠者は人々の良心を呼びさまし、導きます。

このカードのもつ良い面は「粘り強さ」「目的意識」「知識の深さ」「集中力」です。悪い面は「独断」「心が狭いこと」「不信」「落胆」です。

隠者のように極端に世間から遠ざかるのは考えものですが、11月9日生まれの人は、隠者の内省的な姿勢から学びましょう。

健康について

いつかは、暴走する感情をなだめることが必要になりそうです。感情の起伏はバランスのよい食事や十分な運動で解消できます。ヨガや瞑想が役立つこともあります。食生活に関しては、肉類を控え、野菜を中心に取るようにしましょう。

建設的な目標がもてる激しい運動は、過激思考の欲求を満たしますが、ほどほどににしないと大事故につながります。仲間を助ける気持ちをもつと自制心が働き、楽しむことができるでしょう。

睡眠を十分にとるのは結構ですが、現実逃避の手段にしないこと。朝日を体に当てることで、心身ともに健康を維持できるでしょう。

11月9日生まれの方へ

精神面を豊かにし、ゆったりした気持ちでいましょう。ただ楽しむだけでなく、それがどんな効用をもたらすのかを考えることも大事です。ときには自分を客観的に見つめること。内なる声に耳を傾け、常に自分を高めるように心がけましょう。

【瞑想の言葉】

誘惑に負けることは、最大の難問を克服するチャンスを失うこと。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link