3月20日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月20日【魚座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

3月20日生まれの人は、夢見るような性格が魅力となります。そのため、非現実的な考え方をする傾向にありますが、本当に自分に向いている職業や人生のパートナーを見つけることができれば、道を踏みはずすことは まずないでしょう。
基本的に、才能は多種多様です。ただ、これが災いして、進むべき道を探すことに時間を費やしてしまい、しばらく苦労するかもしれません。

神秘的な現象に引きつけられることがあります。それは一種の才能かもしれませんが、夢中になりすぎないよう注意しなければなりません。のめりこんで現実を顧みなくなったら、本人ばかりでなく愛する人も傷つけてしまいます。この才能は節度をもって使えれば、うまくいくことがたくさんあるでしょう。


Sponsored Link


3月20日が導く運勢

【夢の迷宮の住人】

3月20日は冬の最後の日。占星術では1年の終わりに当たり、極めて象徴的な日です。この日に生まれた人には、ある特別な性質が備わっていると言われます。例えば、黄道12宮を人間の進化図とすれば、様々な意味で「最も進化した人間」と考えられています。

しかしながら、「最も進化した人間?」のわりには、何か重要なことを始めたり、過去を忘れ、新しいことに取り組んだりすることは苦手なようです。重大な決定、特に生活を大きく変えるような決定をするには、かなりの時間がかかるようです。

【長 所】

  • 倫理的
  • 鋭い感性
  • 多才

【短 所】

  • 現実離れしている
  • ハッキリしない

心理/性格

音楽や美術に対する感覚が鋭いのも特徴です。特に声の表現に興味があるはず。歌うことは素晴らしい趣味になり、音楽の才能があれば職業にもなるでしょう。

他人の感情に配慮できるので、人の作品のすぐれた解説者になったり、助言を求めている人に対しては良きカウンセラーになったりします。また、相談者や仕事の同僚、また友人にとって、説得力のある意見が言えます。ただし、自分自身の問題の解決は苦手なようです。結局、はっきり自己主張することが、成長し成功するための鍵になるようです。

高い地位にいる人からの影響を受けやすく、英雄崇拝に陥る傾向があり、自分をなくしてしまいがちです。理想像をはっきり心に思い描ける能力が災いしてしまうのかもしれません。崇拝の的を買いかぶって、無意識のうちに自分を過小評価してしまうと、自分でも気づかないうちに自信喪失につながりかねません。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

魚座(2月20日~3月20日)の特徴

魚座は、人の一生を星座12期に分割すると、最後の第12期(77歳~84歳)に当たります。この、魚座のパーソナリティは、地上の執着から離脱し、宇宙と一体化する精神によって特徴づけられます。

魚座は宇宙の至高の力への深い信頼をあらわします。魚座の2匹の魚は、宇宙の大海原を自由に泳ぎまわっています。これは友情の象徴であると共に、人生と物事の本質を深く洞察する能力を示しています。魚たちは深みに潜り、そこに隠された究極の謎を探ります。

海王星に支配されることから、魚座の人は夢想的でスピリチュアル、また非常に情緒的な性質を付与されています。実用的というよりは、むしろ抽象的な思考や体系を理解し、表現する能力に優れているのです。そのため、夢想家と呼ばれることもありますが、その想像力をもって人類のために働けば、大きな貢献を成すことでしょう。

魚座の人は所有物を気軽に分け与え、親密な友情と愛情を大切にする点で際だっています。その半面、1人で過ごす時間が重要であり必要な人です。ですから、隠遁者(いんとんしゃ)や一匹狼となって世間から遠ざかろうとする癖もあります。また、感受性がきわめて鋭いため、人と気楽に付き合うことができません。しかし、その感受性の強さから、優れた記憶力を持つ人が多いようです。

基本的に献身的であるため、宗教に限らず、その他の信念・信条に関しても、心からの信奉者となる素直さがあります。また、他人の苦難に対して敏感に共感するため、不運な人を見ると、つい同情してしまいます。したがって、他人からやたらに面倒を押しつけられたり、黙っているのをいいことに利用されたりしないよう注意する必要があります。

占星術が導くナンバーと惑星

20日生まれの人は、ナンバー2(2+0=2)と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。
月は、内省的な性質をもち、夢の世界、無意識、強い感情などを象徴しています。
月の影響を受ける人は、主導権や自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。


Sponsored Link


3月20日は、海王星(魚座の支配星)と火星(牡羊座の支配星)の影響を受ける魚座~牡羊座カスプ(3月19日~24日の魚座と牡羊座が混じりあう場所)に当たります。
海王星は、想像、夢、神秘的な現象をつかさどるため、海王星に支配される人は、知的で深みがあります。一方で、まわりくどく、態度がハッキリしないところもありますが、不思議と人を魅了し、どんな垣根も取り払うことが出来ます。
火星は力強さと攻撃性をあらわし、男性的なエネルギーの象徴です。この火星の熱いエネルギーは、仕事に関して 良くも悪くも大きな影響を及ぼします。火星の影響を受ける人は、攻撃だけで、仕事をこなすことは難しいと知り、熱い想いはコントロールすることで、大きな成果が得られるはずです。

月と海王星の組み合わせは、物静かで想像力に富み、感受性や感情表現が豊かになります。一方で、周囲の批判や不用意な言動に傷つきやすく、些細なことに腹を立て、イライラしやすくなるでしょう。

これらの要素を受ける3月20日生まれは、火星が月に強く影響し、怒りっぽく落ちつきのない性質が強調されます。組織の中で部下としての役割をはたすこともできますが、その立場を不満に思うこともあるでしょう。役職に こだわらず、もっている才能や知識を活かし、その時々に応じてリーダーシップを発揮すれば、自分の居場所が確立され、心も安定するはずです。

タロットが導くカード

20日の大アルカナ・カードは審判、あるいは覚醒をあらわしています。このカードは、肉体的な欲望を忘れ、高い精神性の追求と人間の上にいる、無限の見えない存在に気付くよう促しています。

カードにはトランペットを吹く天使が描かれ、より大きな目的があることに気付くよう告げています。また、トランペットの音は、何気ない毎日が、奇跡の日の到来であることを告げています。その一方で、「狂気」「極度の興奮」「バランスを失うこと」「卑しい衝動に従い欲望を満足させること」などの過剰な行動には注意せよ、と警告しています。

3月20日生まれの人は、欲望から生れる理想と満たされない現実を完全否定するのではなく、心にある卑しい部分を素直に受け止め、精神のバランスをくずさないよう注意してください。

健康について

基本的に、肉体よりも精神を重視するタイプです。そのため感情を混乱させる傾向があります。あまりに過敏な神経は頭痛の原因になり、休息を取ることを怠ると、心身が極度に疲労してしまいます。

定期的に穏やかな運動をすることは心身ともにプラスに働き、過剰なエネルギーを消費することで招く、憂鬱(ゆううつ)とも戦えます。

若いうちから、健康的な食習慣を身につけるのは大事なこと。しかし食べ物に対して節制のない魚座の性質が、これを難しくしています。体によい穀類、新鮮な野菜、低脂肪食品などを適度にとるのが一番です。

飲み過ぎや食べ過ぎは禁物ですが、あまり厳しい食事制限や過激な運動はトラブルのもと。行きすぎた健康志向はストレスになります。

3月20日生まれの方へ

憂鬱(ゆううつ)にならないよう気をつけてください。落ちこむと、どんな賞賛も(他人を誉めても、自分が誉められても)役に立ちません。このような状況を救ってくれるのは、道を踏みはずさないように注意してくれる親しい友人や愛する人しかいないようです。もう少し、身近にいる人を頼ってください。

あまり感情的になるのは体によくありません。常に落ちついて、自分の中心にあるものに触れるようにしましょう。現実的なゴールに向けて力を使うこと。現実の自分自身をよく観察してください。

【瞑想の言葉】

人は創造せず、表現もしない。すでにあるものを見つけ、覆いを外すだけ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link