9月23日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月23日【天秤座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

9月23日生まれの人は、山さえ動かすほどの強い意志の持ち主です。しかし、乗り越えなければならない場面に、たびたび遭遇するようです。人間的に大きく成長するためには、様々な試練を克服しなければなりません。中途半端に事を諦めてしまうようでは、運も開けてこないようです。試練を克服するたびに次々と幸運という花が開花するでしょう。


Sponsored Link


9月23日が導く運勢

【苦難の道を切り開く人】

試練との戦いはとても激しく、うまく乗り越えたと思っても、まだまだ続くことが多いでしょう。この日に生まれた人の人生は、克服しなければならない試練の連続です。まさに魂の戦士といえるでしょう。

経験の浅い人間的に未熟な間は、エゴの強さによって自ら招いた個人的な苦労が絶えず、トラブルを引き起こすばかりでしょう。一方、経験を積み人間的に成長してくると、試練から得たものを身近な人々のために役立てようとします。少なくとも、そこに存在しているだけでも逆境に立ち向かう勇気のシンボルとなるでしょう。

【長 所】

  • クリエイティブ
  • 冒険好き
  • エキサイティング

【短 所】

  • トラブルに巻き込まれやすい
  • すぐに落ち込む
  • 依存癖がある

心理/性格

何かにつけ、大げさに考えすぎるところがあります。そのため、自分の考えや周囲の環境をクルクルと変えてしまう傾向が見られます。こういうときは暫く戦いの場から遠ざかって頭を冷やし、エネルギーを何か有益なことに役立てたほうがよさそうです。

言葉を目的に到達するための手段として、巧みに使いこなします。ですから、語り口は的確で無駄がなく、余計なことは言いません。また、面白味がなく、よそよそしく感じられる態度は初対面では近寄りがたい存在です。こんな性格のため、相談できる人がなく、完全に孤立する恐れがあります。しかし、本人は孤立していることを、全く苦にしないでしょう。むしろ、一人でいることを好み、苦難の道を切り開くのは、自分一人で十分と考えています。ただ、この考えこそが、苦難の元凶と気づくことができると、もう少し楽な人生が歩めるでしょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

天秤座(923日~1022日)の特徴

天秤座は、人の一生を星座の12期に分割すると第7期(42歳~49歳)に当たります。このため天秤座は、人生後半の生活様式を形成しようとする成熟した大人に例えられ、この世の舞台で自分が果たす役割を完全に理解しています。また、人生におけるバランスの必要性を強調しています。実際、天秤座は選択肢を秤(はかり)にかけることが多く、それがよく考え抜かれた意見となることもあれば、優柔不断や迷いに繋がることもあります。
特徴として、誰に対しても公平な態度を心掛け、物事が問題なく円滑に進むことを望みます。しかし一方で、論争好きな態度や振る舞いから騒動を引き起こすことがあります。また、計画をあらゆる方向から検証したがるため、実行を先延ばしにする傾向があり、急いで結論を出すことを頑なに拒否します。ゆったりと息をつけるスペースを必要とし、人ごみの中や圧迫を感じる状況ではナーバスになるようです。
注意しなければならないのは、フェアな精神です。公平を求めるには、中道を探らなければなりません。受け入れすぎても、批判しすぎても、それぞれ落とし穴があることを覚悟してください。
エネルギッシュでスタミナあふれる天秤座の人は、「鋭い感覚」「魅力」「優雅さ」をもっています。そのため、遊びや仕事の仲間として人気があり、大抵の人から好意的に評価されるでしょう。しかしながら、自分の考えを他人に押しつけがちなところは、要注意です。また、魅力をとても重視しますが、見かけに振り回されないよう用心することです。見かけにこだわりすぎると、品位を犠牲にすることにもなりかねません。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

23日生まれの人は、ナンバー5(2+3=5)と水星に支配されています。ナンバー5は、どんなに激しく打ちのめされても罠にはまっても、すぐに気を取り直す精神力をあらわします。水星は頭の回転の速さとコミュニケーション、また、目まぐるしい変化をあらわします。

9月23日は、水星(乙女座の支配星)と金星(天秤座の支配星)の影響を受ける乙女座~天秤座カスプ(9月19日~24日の乙女座と天秤座が混じりあう場所)に当たります。
水星は23日生まれの支配星でもあるため、9月23日は、水星の影響を強く受けるでしょう。
金星は美しさと愛を意味し、女性的なエネルギーの象徴です。また、社交的なところが強調されます。

これらの性質を受ける9月23日生まれは、何かにつけ、大げさに考え過ぎてしまい、自分の考えや周囲の環境をクルクルと変えてしまう傾向が見られます。また、創造性や理想主義の魅力が強められる分、思い通りにならない現実に苦しむことが多々ありそうです。ひどく落ち込むこともあるでしょうが、ナンバー5が強く影響することで、立ち直りが早く、苦難に立ち向かっていけるでしょう。

タロットが導くカード

23日の大アルカナ・カードは祭司。神聖な秘密を明かす存在であり、人間の知恵と信仰の象徴です。祭司は奥義に通じ、目に見えないものを支配しています。

このカードから導かれる良い面は、自信、完璧、的確な理解。一方で、他者への説教、誇張、独断的な態度などの悪い面があります。

健康について

アルコールやニコチン、カフェインなどの摂り過ぎには要注意です。不思議とお酒と煙草の量が増すと、苦難の量も増すようです。体調が悪くなると判断ミスが起こり、余計な苦難を招きやすくなります。禁酒、禁煙とまではいかなくとも、程々に適量を保つようにしてください。

疲労が原因の肝臓、腎臓、胃腸障害には気を付けなければなりません。出来れば、自然食や菜食主義にして、体の中をきれいにすることを意識するといいでしょう。

9月23日生まれの方へ

充電期間を生かすことが非常に大切です。そんなときこそ、何が順調なのか、何が障害になっているのかを知るチャンス。未来の試練に対して心の準備をしておきましょう。覚悟を決めておくことが鍵です。

【瞑想の言葉】

調子がいい時は、自分の悪いところがわからないものだ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link