8月3日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月3日【獅子座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

8月3日生まれの人は、平凡を嫌い、刺激を求めて放浪します。実際に地の果てまで出かけていく人もいれば、安全圏に身を置いて想像上のスリルを楽しむ人もいます。若年期に、他の人の冒険談を聞くと自分も体験したようなつもりになるほど刺激を受けるでしょう。年齢を重ね人間的に成長すると、自分自身で興奮を生み出し、あるいは体験し、それを仕事に生かすことになるでしょう。


Sponsored Link


8月3日が導く運勢

【危険を追い求める冒険者】

基本的に危険なものに引き寄せられます。自らを危険にさらしたり、誰かを危ない状況から救い出したりします。また、リスクを恐れず、真実をありのままに伝えたいと考える場合もあるでしょう。そんな時は、真実よりもリスクそのものに惹かれていることが多いようです。この危険なリスク好きのせいで、人を危機に巻き込む恐れがあるので、注意してください。

【長 所】

  • 勇気がある
  • 理想が高い
  • 決然としている

【短 所】

  • 無謀
  • 自暴自棄になりがち
  • 自己中心

心理/性格

その身を案じる家族や友人の説得にも耳を貸さず、争い事や冒険に吸い寄せられ、大怪我をする危険性があります。危険を顧みず前進することで人としての価値が決まると思っているところがあります。また、安定に我慢できない「不安定中毒」になり、食料を補給するのと同じように、危険をエネルギー源にする人もいるでしょう。なかでも、大義名分のため、あるいは理想を守るために戦うというタイプは、無謀な行動を思いとどまらせるのがとても厄介です。ロマンチックで理想主義的な考えが動機とはいえ、実際の行動はとても現実的で、必要とあらば冷酷な手段さえとります。

救助活動に憧れをもつ人もいます。自分をヒーローやヒロインだと感じたいがために、誰かを助けたい、保護したい、あるいは精神的に救いたいと強く思うところがあります。この、思い込みで人の気持ちを勘違いし、だれも必要としていないのに、余計なことをしてしまう場合もあるようです。

何といって怖いのは、スリルに対する感覚が麻痺することです。まるで、中毒患者のように、次から次へと刺激を求めてしまう恐れがあります。もちろん必ずそうなる訳ではありませんが、その恐れは十分にあります。スリルを求めるエネルギーを生産的な目的に注げるようになれば、人間的に成長するはずです。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

獅子座(7月23日~8月23日)の特徴

獅子座は、人の一生を星座の12期に分割すると第5期(28歳~35歳)に当たります。この獅子座は、若い力が社会の中で全力を注ごうとする「成熟した大人」に例えられ、世の中を明るく照らし出す創造的な力をあらわします。また、獅子座は、地上に足跡を残したいという自我の欲求を象徴し、「野心」「権力」「自信」が大きな特徴になります。

獅子は、勇気と王者の風格により、尊敬され、畏(おそ)れられます。この要素をもつ、獅子座の人は、先頭に立つことを好み、他人は従うのが当然だと思っています。また、必要とあらば不正や抑圧や悪と戦うことも辞しません。一方で、分かち合いと心の温かさも重視し、享楽と満足と調和を求めます。

ケチ臭い事や惨めったらしいことが大嫌いで、百獣の王の名にたがわず、価値がないと判断したことは無視する傾向があります。自分のやりたいようにやるだけでなく、気に入らない申し出を断わる強さや、決意を守り通す意志を誇示したがる傾向もあり、獅子座生まれの人にとって、口にした約束は絶対です。ただし、頑固な態度や古くさいやり方に固執することが、成長の妨げにもなります。

基本的に獅子座の人は、誉められることが大好きで、容貌だけでなく行為についてもそれを求めます。このため、他人から祭り上げられることは少しも苦ではありません。生まれながらのリーダーも多く、家族や社会、政治など様々な集団の手本となるでしょう。しかし、本来は、黙々と物事をやり遂げ、自信と信頼のイメージを伝えることを好む人です。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

3日生まれの人は、ナンバー3と木星に支配されています。ナンバー3に支配される人は、自分のテリトリーでトップを目指し、独立心が旺盛です。そのため、自主性を重んじ、一人でも十分にビジネスを営む力量があり、自営業やフリーの仕事で能力を発揮します。

木星は拡大を意味し、陽気でおおらか、楽天的な性質をもたらしますが、やや非現実的なところもあります。

8月3日は、獅子座を支配する太陽の影響も受けます。太陽は、創造力や生産力を象徴し、人々に活力を与える存在です。ただし、この太陽の力は少しずつ着実に使うことが大切です。エネルギーを一気に使い切ってはいけません。

これらの性質を受ける8月3日生まれは、ナンバー3と太陽の影響により、自信や積極性が強調され、中心的な人物になる要素をもつでしょう。注意すべきは、刺激を求め過ぎること。特に、自分のせいで人を危険に巻き込むような刺激には要注意。とにかく、状況をよく判断することが大事です。

タロットが導くカード

3日の大アルカナ・カードは女帝。創造的な知性をあらわします。女帝は完璧な女性。あらゆる女性的要素を一身に備え、母なる大地を潤し、人間の夢や希望、憧れを体現しています。女帝の何事にも動じない性質は、そのまま8月3日生まれの長所となってあらわれるでしょう。

このカードがもつ良い面は、魅力、優雅、絶対的な愛。悪い面は、虚栄、気取り、完全なものしか認めないことです。

健康について

自分の安全に無頓着なので、事故や怪我の恐れがあります。また、無理をして筋肉を痛めたり、切り傷や打撲、ときには骨折することもあるでしょう。臓器の病の心配はなさそうですが、背中の筋肉、靱帯、背骨の不調に悩まされそうです。

食べ物に関しては、冒険好きな性格を反映して、スパイスのきいたエスニック料理を好みます。想像力とセンスの良さを兼ね備えているので、料理は上手ですが、栄養バランスとカロリーには注意してください。

8月3日生まれの方へ

あなたの助けたい人が、本当は何を望んでいるのか、よく考えるようにしてください。後先考えず、行動すると自分ばかりか他人まで無用な危険にさらすことになりかねません。

楽しいだけで実りのない夢物語に人生を浪費してはいけません。バランスのとれた、ゆるぎない強さを理想にしましょう。

【瞑想の言葉】

虎と同じく、人間も女のほうが有能なハンターだ。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link