2月10日生まれの運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月10日生まれの人は、自分の全エネルギーを情熱に注ぐ一方で、感情を冷静に保つことができます。ですから、周囲の人の気持ちに直接訴えはしますが、自分の感情をあからさまに出すことはありません。

人生という舞台に立つ役者として観客(家族、友人、知人、同僚)への責任を果たすとともに、飛行機を操縦するパイロットのように、調子にのり過ぎると墜落することを知っています。つまり、客観性が成功の秘訣と考えているのでしょう。ただし、いつも注目の的になろうとするのは考えもの。他人にチャンスを譲り、模範として、また教師として知識を分け与えることも人間的な成長を遂げるためには大切です。


Sponsored Link


2月10日が導く運勢

【喝采に憧れる人】

この日に生まれた人は、大衆に愛されたいと願うと同時に、専門家からも評価されたいと考えています。自分の業績が社会的にも文化的にも高く評価されることを望む人が多いようです。

ただし、人気を得るためだけに自分の方針を変えることは滅多にありません。基本的には「イエスかノー」かの姿勢なのです。これは必ずしも喧嘩や対決を好むというわけではなく、ただ自分のやり方を貫く以外に手段がなく、それに自信を持っているということでしょう。

【長 所】

  • 個性的
  • 自信に満ちている
  • 感情移入できる

【短 所】

  • 神経質
  • 自分のことで頭がいっぱい
  • 近寄りがたい

心理/性格

経験を重ね精神的に成熟してくると、躍起になったり、誠実さを犠牲にしたりしなくても、おのずと周囲から認められるでしょう。ただし、認められるというより、想像力あふれる強烈な考え方と自信を持って貫く姿勢に、人々が圧倒されてしまうことも多々あるようです。この場合、残念ながら、周囲の評価は「頑固で融通の利かない人」となるでしょう。

仕事や生活全般に対して大きな責任を感じる反面、対人関係においては他人に対する義務感に乏しいようです。家族を無視するような態度を見せたり、友情を当然のものと考えたりなど、親しい仲間を軽んじてはいけません。思いやりと分かち合い、そして進んで犠牲になろうという覚悟こそ、目標を目指す上で忘れてはならないテーマと心得てください。

人々に認められ、ちやほやされながらも、結局は一人ぼっちということもあり得ます。しかし、孤立の危機を早めに察知し、自分自身を変えられれば、こうした運命を避けることはできます。たとえ孤立しても、人との絆を修復するのに遅すぎるということはありません。他人の気持ちが分からない人ではなく、あくまでも順応性や自覚の問題です。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

占星術が導くナンバーと惑星

10日生まれの人は、ナンバー1(1+0=1)と太陽に支配されています。ナンバー1に支配される人は、他人の意見に惑わされることは滅多になく、何事にも1番を目指します。また、野心が強く、成功のための独特の考えを持ち、融通が利かない頑固者です。
一方、太陽は、活発で思いやりがあり、常に前向きになれる力を与えます。
2月10日生まれの人は、水瓶座を支配する天王星が独創性や反抗精神をつかさどるため、ナンバー1の性質が強く出るでしょう。また、太陽のもつ前向きさが後押しして、ハッキリした考えをもつようになります。注意すべきは、頑固になり過ぎること。少しは、人の話も聞く余裕を持つようにしましょう。


Sponsored Link


タロットが導くカード

10日の大アルカナ・カードは運命の輪。この輪の中では良いことも悪いことも必ず逆転し、変化のみが永遠であることをあらわしています。また、このカードは、成功も失敗も、終わりなく続くものではないことを意味しています。つまり、悪い事の後には、良いことがあり、またその逆があるということです。

ナンバー1と10に支配される人は、いつもチャンスを掴もうとしています。注意しなければならないのは、巡り合わせです。カードが示すように、良いことだけが巡ってくるわけではありません。たとえ悪い事があったとしても、次に期待しましょう。

健康について

きわめて敏感でストレスにも極端に弱いため、神経系を鎮めることが大事です。頭の働きが活発すぎて、睡眠や十分な休息を取れないこともあります。世間の要求を締め出す私的な避難所として、心からくつろげる家庭を作ることに専念してください。この日生まれの人は、理解あるパートナーや、変わった性格や欠点や短所をありのままに愛してくれる人を見つける必要がありそうです。

食事は、健康に差し支えない範囲で、出来るだけ美味しいと感じるものだけを食べるようにしてください。ただし、味付けの濃いものに騙されないように、特に塩分には注意しましょう。また、様々な食材を自由に摂るのはよいのですが、リラックスして食べることが大切です。

2月10日生まれの方へ

小さなことも大切にしてください。些細なことが理屈っぽさを和らげてくれることもあります。自分が取り組んでいることにあまり夢中になり過ぎないようにしましょう。目の前のことをおろそかにしてはなりません。

【瞑想の言葉】

人気や実力だけでなく、皿洗いやモップ掛けも大事な仕事。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link