2月2日生まれの運勢と性格【星座/占星術とタロットで導く誕生日占い】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月2日【水瓶座】生まれの方へ!占いから導かれる性格判断とアドバイス

2月2日生まれの人は、社会的な目的のための責務は全力で全うしようとします。しかし、自分の考えに固執する事が原因で、周囲とのコミュニケーションが不足し、今やるべき義務を怠ることがあります。

基本的に優雅で洗練され、品格のある人です。また、郷土愛があるため、良くも悪くも自分が生まれ育ったところの文化や風習、言葉をとても大切にします。一方で、生まれ故郷に錦を飾りたいという思いを持つこともありますが、この気持ちが強くなり過ぎると、体裁に気を取られ、本来の目的を見失う恐れがあります。


Sponsored Link


2月2日が導く運勢

【一流の技術を目指す人】

この日に生まれた人は「とんでもないこと」を簡単にやってのけるように見えます。しかし、その陰で膨大な練習や努力をする人です。また、人前で腕を磨くよりも、こっそり独学で努力を重ねます。このため、重要なのは技術を完全に手中に収めることと考えています。そして、いかなる条件でも自然体でらくらくと技が披露できる一流を目指ざす人です。世間から一流と認められるための努力は惜しまないでしょう。

【長 所】

  • ソフィスティケートされている
  • ダイナミック
  • 独創的

【短 所】

  • 孤立しやすい
  • お高くとまっている
  • 無気力

心理/性格

自分の考えを強引に貫こうとすると、違うやり方を考えている他の人々の存在を忘れてしまいがちです。話し合いの席でも、突然怒り出し、すぐに決裂したりすることも珍しくありません。他人とのわずらわしいトラブルを避けるためにも、一貫性のある柔軟な姿勢を養うことが必要です。誰しも内心では順調な人生を望んでいるのです。

まだまだ経験が浅いときに、自分の才能にうぬぼれてしまい、付き合いづらくて腹立たしい存在になる恐れがあります。一方、人間的に成熟してくると、新鮮な魅力の持ち主になりますが、同時に人を疲れさせる存在になるようです。いずれの場合も、少しは周りの反応に敏感になることでトラブルを避けられるでしょう。

仕事や趣味を楽しむことが多いのですが、専門性の高いものを好むようです。何より素晴らしいのは、私的な目的や対面のためではなく、客観的なゴールを目指して努力することです。
ただし、関心のあることに夢中になりすぎて、日常生活が不注意になったり、物忘れが多くなったりする一面もあるので、生活にメリハリをつけるようにしましょう。

色の心理 性格判断【好きな色・嫌いな色で判定】
色の好みから、心理状態や性格を客観的に判断する方法 スイスの色彩心理学者※ルッシャーが「好きな色は願望を示し、嫌いな色は過去の体験から...

水瓶座(1月21日~2月19日)の特徴

水瓶座は、人の一生を星座の12期に分割すると第11期(70歳~77歳)に当たることから、現世からの離脱の進行を感じさせます。このため、どこかハッキリしない夢見がちな(しかし賢明な)言動が特徴としてあらわれるでしょう。

水瓶座の人は、高貴な理想に邁進し、科学的・普遍的な真理を尊重します。ただ、客観性を重んじるため、冷たいとか感情がないなどと非難されることがあります。また、状況を敏感に察知し、素早く反応して、楽々と世渡りするため、調子のよい人間と見られる事もあります。

天王星に支配される水瓶座は、予測不可能で、エキセントリックかつ不安定な言動が生じやすく、いろいろな意味で変人という評判をたてられることが多々あります。水瓶座の行動を予測することは不可能かもしれません。その突発的な行動を阻止しようと、ルーティーンワークに縛りつけておいても無駄なことのようです。想像力を羽ばたかせる余地を十分に与え、制約は可能な限り取り除いてやらないと、せっかくの才能が埋もれてしまいます。

基本的に、陽気でオープンな態度で人生に向かいます。ただし、拒絶されると困惑し、急に閉鎖的になる場合もあります。また、他人と衝突したり、ストレスのかかる要求をつきつけられたりすると、逆上し突如攻撃に転じるか、黙って姿を消してしまうこともあるでしょう。
ちなみに、水瓶座の人は、不思議と本人とは対照的な、深く暗い側面をもった相手に、強烈に惹かれることが多いようです。

水瓶座を支配する天王星は不安定な軌道をもち、どんな抵抗も打ち砕くほど強力です。このエネルギーは、損なうことなく、適切な方向に導かなければなりません。
水瓶座は、科学および超感覚的な力を与えられており、まもなく始まろうとする新たな千年紀の象徴でもあります。この千年紀に、世界は変わることでしょう。


Sponsored Link


占星術が導くナンバーと惑星

2日生まれの人は、ナンバー2と月に支配されています。ナンバー2に支配される人は、良き同僚、良きパートナーとなり、仕事や人間関係を円滑にするでしょう。しかし、月の影響を受けることで、自主的な行動が抑制されるため、リーダー的な存在にはなりにくいようです。また、月のもつ思慮深さが消極性を強めるため、フラストレーションが溜まるでしょう。

2月2日は、水瓶座を支配する天王星の影響も受けます。天王星は独創性や反抗精神、また、急激な変化や思いがけない行動をつかさどります。天王星は不規則な動きをすることから、単純な行動を嫌います。ただ、衝動的でありながら自然なエネルギーを出すため、周囲から極端に嫌がられることはないでしょう。

これらの性質を受ける2月2日生まれは、協調性のある柔軟な感じを周囲に与えます。しかし、これは表向きで、自分の想いが伝わらないと感じたら、無愛想にさっさとその場から離れるため、周囲からは変わり者として扱われるかもしれません。

月と天王星の組み合わせは、力強い独創性と、しつこく努力する力を与えます。ただし、このしつこさは、行き過ぎるとなかなか事が進まずトラブルになる恐れもあります。ほとんどの仕事は期限と予算があり、様々な制約があることを忘れてはなりません。

タロットが導くカード

2日の大アルカナ・カ-ドは女祭司。玉座につき、冷静で何事にも動じない姿が描かれています。女祭司は秘められた力や謎を超自然的な能力で解き明かし、その知識をもって人間に力を授けます。

このカードがもつ良い面は、沈黙、直観、思慮分別。悪い面は、誰にも打ち解けず、人を信頼しないこと。また、すべてに無関心で、ものぐさなことです。

健康について

年齢とともに健康面での様々な不調を訴えるようになりますが、主に急性よりも慢性の方が多いようです。ただし、全部が全部、病気というわけではなく、気の病ということも。

実際の疾病では、肺や循環系(静脈、あるいは動脈)の病気が末期になってから発見されることが多いようです。深刻な病気を放置してしまうことがあるため、かかりつけの医師による定期的な健康診断が必要です。

食事については美食に溺れることも多く、生活習慣病が心配されます。栄養バランスやカロリー摂取を考慮した食事を心がけるようにしてください。

2月2日生まれの方へ

一見穏やかなようでも、実は癇癪(かんしゃく)持ちでストレスが苦手な人です。極端な場合には、社交にはまるで無関心になることさえあります。人々から遠ざかりたいという衝動を抑え、出来るだけ人付き合いに時間を割くことが大事です。

自分の本質や自己イメージを自覚すること。謙虚さを養い、周りに支えられていることに感謝し、人を信頼することが大事です。何かを選択するときは、他の人の言葉に耳を傾けてください。より良い選択を得たいのなら、一人で考えないこと。

【瞑想の言葉】

シンプルな味こそ最高にエレガント。

運勢と性格【占星術とタロットで導く誕生日占い】のまとめ

誕生日からの性格判断や占いは、数多くありますが、当サイトも含めて、100%当たるものではありません。ただ、自分の本当の性格を知るきっかけとなり、今後の人生の参考になることは間違いないようです。

当サイトが本当の幸福を手にする、一助になることを願っています。

参考

当サイトは心理学、歴史学、数秘術、タロット占い、占星術をベースにした(株式会社 角川書店)2000年10月30日初版発行『誕生日辞典』を参考/引用しています。

【誕生日辞典:著者】

●ゲイリー・ゴールドシュナイダー/Gary Goldschneider

5月22日生まれ。イェール・メディカルスクールで精神医学を学ぶ。在学中に占星術と出会い、以後、占いのコラムを執筆するかたわら、ピアニスト、作曲家としても活躍。

●ユースト・エルファーズ/Joost Elffers

11月21日生まれ。オランダ出身のメディア・プロデューサー。書籍を中心に独創的なアイデアでさまざま企画を仕掛ける。


Sponsored Link